FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

31日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、やや安心感が強まったことにより底堅い展開

本日は、ニュージーランドの2007年12月貿易収支が発表となっている。

市場予想の2億NZドルの赤字に対して、大幅に改善し3300万NZドル

の黒字となった。黒字となるのは7カ月ぶりのことで、輸出が9%増の

36億7700万NZドルで過去最高となり、輸入が36億4400万NZドルと

8.9%減少したことがその背景。この指標もオセアニア通貨の支援材

料となっているとの指摘もある。



昨日米FOMCでは0.5%の利下げが決定され、ドルが売られる展開

の中で、豪ドル/ドルは一時0.90台を回復した。しかし、そのレベル

を維持することができずに、押し戻されたものの、本日は0.89レベル

でしっかりとした足取りとなっている。昨日は、利下げにもかかわらず

米国株が反落してしまったことが嫌気されたが、本日は日経平均も

200円以上の上昇となっており、やや安心感が出てきたことが高金

利通貨を支えているといえそうだ。



米国の急激な利下げによって、豪ドルやNZドルの金利の高さがより

際立ってきている。インフレ懸念が残る以上米国につられてオセアニ

ア通貨が利下げするということは考えにくく、相場に落ち着きが戻れ

ば高金利の魅力が再確認される可能性は高いものと考えられる。



さて、昨日の利下げ後の米国株市場を見ていると、FRBがどのような

政策を出してもマーケットは疑問視し、失望感が出てしまうのではない

かという気がする。マーケットの心理が回復するには、時間をかける

必要があるということなのだろう。バーナンキFRB議長にとっては試練

の時といえるかもしれない。しかし、米国のこのような迅速かつ急激な

対応はいずれマーケットに浸透してくるのではないかと思われる。今の

悲観一色のマーケットを見ていると、夜明け前の最も暗い時間帯という

ことがいえるのかもしれない。 (T)



repeat_ch



「2000億円運用ファンドマネージャーが太鼓判を押す」
           ⇒そのワケはこちら

『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2008/01/31(木) 19:06:24|
  2. オセアニアレポート

30日海外時間のオセアニア通貨は、終わってみれば往って来いの展開に

ロンドン時間に入り欧州株式市場はマイナス域で推移していた

事もあり、オセアニア通貨もリスク許容度の縮小から円キャリー

の巻き戻しになるかと思われた。しかし、米政策金利発表を間近

に控えている事もあり株価には素直に反応せず、終始ポジション

調整による値動きとなった。



NY時間が始まり、今週末の米雇用統計を占う上で重要となるADP

雇用統計が市場予想を上回る結果となった事からドル買いが優勢

となりドル円は上昇。連れ高となり豪ドル円は95円付近から95.60

円付近へ、キウイ円は83.20円付近から84円付近までそれぞれ上

昇した。しかしその後のNYダウは、ADP雇用統計の結果を受け米

政策金利の利下げ幅が縮小するのではとの憶測から、寄り付きよ

りマイナスサイドでの推移となった。そのため、オセアニア通貨も対

円・対ドル共に上値は限定的となり米政策金利発表待ちとなった。



米政策金利は市場予想通り0.50%引き下げられ3.00%となり

市場はドル売りで反応。金利引き下げによる金利先高感もあり

ストレートでのドル売り圧力は強く、オセアニア通貨は対円、対

ドル共に上昇に転じた。しかし、投資格付け会社フィッチがモノ

ラインのFGICの格付けをトリプルAからダブルAへ引き下げた事

もあり、それまで前日比で一時200ドルを超えていたNYダウが

急落し、前日比37ドル安で引けている。この値動きに連動する

形で、リスク許容度の縮小からオセアニア通貨は対ドル・対円

共にそれまでの上げ幅を打ち消す形で、豪ドル円は95.02円、

キウイ円は83.36円でそれぞれNYクローズを迎えている。 (K)



repeat_ch



「2000億円運用ファンドマネージャーが太鼓判を押す」
           ⇒そのワケはこちら

『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/31(木) 08:24:33|
  2. オセアニアレポート

30日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は新規材料なく小動きの展開

本日は、ニュージーランドの2007年12月住宅建設許可件数

が発表となっている。5.2%の大幅減少となり、前月の横ばい

からも悪化する結果となった。ただし、マーケットへの影響は

見られていない。



本日は、日経平均が再び軟化しているが、大きな材料とは

ならず、為替市場も静かな展開が続いている。オセアニア

通貨も、新規材料に欠ける展開で、小動きの一日だ。



豪ドル/ドルは0.85台の安値から順調に値を戻してきており、

昨年後半に上値抵抗となっていた0.89を前に足踏みの展開

といえそうだ。この抵抗を抜けると0.90試しが視野に入ること

になろう。豪ドル/円も底堅い動きながら95円レベルが強い

抵抗となっている。豪ドル/円は、このレベルから断続的に

上値抵抗があるため、一気に上抜けすることは難しいかも

しれない。



本日は、今晩に米FOMCでの金融政策決定を控えていること

で、模様眺め気分が強い。先週は大幅利下げを期待する相場

であり、昨日は耐久財受注の結果から利下げ幅が小さくなる

可能性も台頭して、どのような決定となるか意見が分かれて

いる。また、利下げ幅に対するマーケットの反応を予想しにく

い状況にある。大幅利下げが株を押し上げた場合は円売りが

進む可能性もあるが、逆にそれほど米国経済に対する懸念が

強いとマーケットが判断することになればリスク回避の動きか

ら円が買われることになりそうだ。結果が出た後にマーケット

の反応を確認し、その後に方向感を決めていくほかないとい

うことなのだろう。



サブプライム問題に関して米FBIが捜査に乗り出すとの報道

があった。日本の不良債権問題の時に経験したように、こう

した流動性危機のおおもとは信用である。捜査機関が乗り

出したことは、短期的にはマーケットの悪材料とされるだろ

うが、その後は金融機関や企業の信用を取り戻すことにな

る可能性も高く、今後の行方が注目される。 (H)



repeat_ch



「2000億円運用ファンドマネージャーが太鼓判を押す」
           ⇒そのワケはこちら

『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/31(木) 08:20:25|
  2. オセアニアレポート

29日海外時間のオセアニア通貨は、米政策金利発表を控え小動きな展開

ロンドン時間の欧州株式市場は、米が政策金利を0.50%の引下げに

踏み切る可能性が高まっている事もあり上昇。NYダウ先物がやや下

押しする場面が見られるも、堅調な欧州株が下支えとなり、オセアニ

ア通貨は対円・対ドル共に下値は限定的となった。しかし、その後は

上値が重く膠着状態が続き、豪ドル円は95円付近、キウイ円は83.20

円付近をそれぞれ推移しNY勢の出方を伺う展開となった。一部では、

米の政策金利発表を30日(日本時間31日午前4時15分)に控え、取引

を手控える参加者も少なくなかったとの声も聞かれた。



NY時間に入り、JPモルガンがデリバティブ取引により損失が40億ドル

相当あるのではとの噂が広まった事も有り、NYダウは一時マイナスサ

イドに転じる場面が見られた。この噂に対してJPモルガン側はコメント

を拒否したため噂の真偽がはっきりしなかった。そのため、NYダウは

プラスサイドに値を持ち直す動きとなり、連れる形でオセアニア通貨も

対円・対ドル共に上昇に転じた。しかし、その後は米政策金利発表を

控え上値は重く、豪ドル円は95.23円、キウイ円は83.35円でそれぞれ

NYクローズを迎えている。



オセアニア通貨は、22日のFRBによる緊急利下げ以降、対円・対ドル

共に下値を切り上げてきている。そのため、米政策金利発表が市場

期待を裏切るものとなれば再びドル売りの流れとなる可能性がある

ため注意が必要であろう。 (K)



repeat_ch



「2000億円運用ファンドマネージャーが太鼓判を押す」
           ⇒そのワケはこちら

『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/30(水) 08:51:58|
  2. オセアニアレポート

29日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、上値の重い展開が継続

前日のNY市場を受け、日経平均株価も大幅上昇となった事から、やや

円売り優勢でスタートするも、クロス円を中心に徐々に上値の重い展開

となった。アジア株式市況が堅調に推移する中、豪州株は唯一軟調な

動きを示し、先週半ばからASX指数は大幅続伸を続けていただけに、

昨日の豪州の祝日の影響が一日遅れる形で出ているようだ。豪ドル円

は朝方の95円台前半から94円台ミドル、キウイ円も83円台ミドルから

82円台ミドルまで円高が進行する場面が見られた。



注目されたブッシュ大統領による一般教書演説は経済問題を重視

していることが印象的なものであり、個人に主眼を置いたコメントと

言えるものであった。緊急の景気対策に関しても議会の早期成立

も考えられるが、国防に注力していた大統領が最後の一般教書

演説で経済問題を取り上げたのは、それだけアメリカ経済が傷ん

でいるとの見方もできよう。クロス円につられる形でドル円も一時

106円台ミドル、ユーロ円も157円台前半まで円高が進むも、その

後はやや揉み合いとなっており、この後の欧州勢の反応が注目

される。



また、今晩から米FOMCが開催される。市場の見方は昨日の米国

市場の動きからも分るように0.5%の利下げを織り込むものとなりつ

つあるが、万が一にも0.25%にとどまる可能性も完全に消えていな

い事から過度なポジション構築は今しばらく様子を見たほうがいいか

もしれない。いずれにしても、今晩の米耐久財受注、明日の米GDP

速報値の結果から目が離せない状況となりそうである。 (H)



repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/29(火) 17:19:24|
  2. オセアニアレポート

28日海外時間のオセアニア通貨は、堅調なNYダウに連れ対円・対ドル共に上昇

ロンドン時間のオセアニア通貨は、NYダウ先物が下げ幅を縮小した事

もあり、対円・対ドル共に上昇する場面が見られた。しかし、新築住宅

販売件数を控えている事も有り上値は重く、豪ドル円は94円付近を、

キウイ円は82.30円付近をそれぞれ推移しNY勢の出方を伺う展開と

なった。



ニューヨーク時間に入り発表された新築住宅販売件数は、市場予想

を下回る結果となった。そのためNYダウは下げ幅を拡大、連れてオ

セアニア通貨も対円・対ドル共に値を下げる場面が見られた。しかし、

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)がニューヨーク・マーカンタイル

取引所(NYMEX)を買収するとの報道が、投資家の利便性が高まる

と好感された事もありNYダウはプラスに転じた。この値動きに連れて

リスク許容度の拡大ならびに金利先高感から、オセアニア通貨は

対円・対ドル共に上昇。終わってみれば豪ドル円は95円、キウイ円

は83.10円でそれぞれNYクローズを迎えている。また一部では、金

価格が史上最高値を更新した事が、資源国通貨である豪ドル、並び

に同じオセアニア通貨であるキウイに影響していたのではとの声も

上がっていた。



本日は、日本時間11時に米ブッシュ大統領の一般教書演説が控え

ている。一部では、先日発表された1000~1500億ドル規模の減税

対策はこの一般教書演説で行われる予定であったとの声も聞かれて

いる。そのため、市場関係者の間ではさらなる対策に期待を寄せて

いる感もあるため、期待外れによる急なドル売りの流れには注意が

必要か。 (K)



repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/29(火) 09:09:33|
  2. オセアニアレポート

28日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、シドニー市場休場のなかリスク回避から上値の重い展開

本日は、オーストラリアが休日でシドニー市場は休場となって

いる。そのため、オセアニア通貨には新しい材料もなく、積極

的な取引とはなっていない。ただし、オセアニア通貨を含め高

金利通貨は上値が重く、じりじりと値を下げる展開となっている。



先週末、海外市場で引けにかけて株式市場が下落し、それを受

けてリスク回避行動が先行、高金利通貨売り、ドル売りが進み、

円が買い戻される流れとなって週越した。この流れが本日も引き

続き続いているものと考えられる。特に、対円でのオセアニア通

貨は売り圧力にさらされており、積極に売り込む材料がないもの

の軟調なムードが続いている。



日本株が500円以上の下げとなったことも、マーケットのムードを

悪くしている。結局、米国を筆頭に株式市場の楽観を取り戻せる

ような状況にはなっていないということなのだろう。マーケットは感

情に左右されるものだけに、投資家の疑心暗鬼を払しょくすること

が重要となるが、これは並大抵ではできないといえよう。政策によ

る下支え効果が出てくるには時間が必要といえそうだ。



ドル/円が再び106円割れを試すムードが強まっていることも、

豪ドル/円などを押し下げる要因となっている。豪ドル自体には売り

込んでいくような状況にないものの、ドル/円の下落がクロス円全般

を引っ張る可能性がある。ただし、ドル/円はサイクル的には底打ち

が近づいているタイミングに見え、再度105円を一気に抜けていくよ

うな動きにならない限り、自律的な反発が期待できよう。その場合

には、オセアニア通貨も当然反発に転じることになるだろう。 (T)



repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/28(月) 17:48:25|
  2. オセアニアレポート

25日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは続伸するもNZドルは上値の重い底堅い展開

本日は、オーストラリアのコンファレンスボードが11月の景気先行指数を

発表している。

前月比で0.8%の伸びで、10月の前月比1.1%の伸びからやや減速して

いる。

ただし、このデータのマーケットへの影響は見られなかった。


本日は、豪ドルが米国の株高によるリスク志向の回復や商品市況の

上昇を受けて堅調な足取りとなっている。米国株の戻りが本格的な

ものとなるかどうかはまだ微妙なところであるが、悲観一色の陰の

極は抜けてきた可能性が高い。

米政府と議会が昨日、個人の税払い戻しや企業投資奨励策などを

含む景気刺激策で暫定的に合意したことについて、市場ではこれを

評価する声が出ている。規模は1500億ドル程度とこれまで推定され

ていた範囲内ではあるものの、市場には景気刺激策が議会に通ら

ないのではないかとの見方もあっただけに安心感を誘っているとの

指摘もある。リスク志向がやや上抜きとなれば、キャリートレードへの

思惑も高まり、豪ドルは下支えされやすい。


特にトレンド転換の危機が懸念されていた豪ドル/円は、今週初から

大きく値を戻し95円近辺まで上昇したことで、やや安心感が強くなっ

ている。95円ミドルから96円の上値抵抗を抜けると、下値不安は大きく

後退し、もう一段の上昇余地が広がる展開となろう。


一方、NZドルは本日上値の重い展開となっている。この背景には、

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)のボラード総裁が、財界の会合で

講演した後、記者団に対し、RBNZは引き続きNZドルが広範囲に過大

評価されていると考えている、と述べたことがあるようだ。 また、

ボラード総裁は、講演では、二酸化炭素排出権取引や乳製品価格

高騰による所得押し上げ効果が物価にもたらす新たな影響は、中銀の

インフレ目標の試金石になる、との認識を示した模様。


ドル/円は昨日も105円台を攻めたものの、その後大きく戻されており、

底固めのムードが強まっている。サイクル的にも、下値攻めが時間

切れとなりつつあり、目先的には自律的な戻りが期待できる展開と

いえそうだ。 (T)



repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/25(金) 18:02:29|
  2. オセアニアレポート

24日海外時間のオセアニア通貨は欧州・米国株の底堅い値動きに支えられ堅調

オセアニア通貨の対円は昨日のニューヨーク時間に大幅上昇したこと

もあって本日の東京時間はやや軟調に推移。ロンドン時間に入っても

東京時間とほぼ同じレンジ内での値動きとなっていたが、ウェーバー

独連銀総裁がユーロ圏の政策金利の見通しについて利上げを匂わす

発言をするとユーロ買いとなりユーロ円が上昇。連られる形でオセア

ニア通貨の対円も上昇し、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ93.50円、

82.30円レベルまで値を上げた。尚、この発言に対して欧州株への

影響は見られず、反発が遅れていた欧州株が堅調に推移したことも

オセアニア通貨の対円が上昇した要因になったようだ。



ニューヨーク時間に入ると米国で新規失業保険申請件数、中古住宅

販売件数の経済指標が発表。しかし結果が強弱入り乱れとなったこ

とで値動きには影響を与えなかった。最近オセアニア通貨の対円と

値動きの連動性がある米国株の動向だが、本日のNYダウは前日比

0ドルから+100ドルあたりを行ったり来たりの展開。ポールソン米財

務長官から「リスクは依然下向き」と発言があったが特に影響を与え

ることは無かった。NYダウが前日比プラスサイドで安定的に推移した

ことでオセアニア通貨の対円も高値圏でレンジの動き、豪ドル円は

93.40円~94.00円レベル、NZドル円は82.00円~82.70円レベル

で推移していたが、NYダウが前日比+100ドル以上で引けたことで

オセアニア通貨はもう一段の上昇をみせ、豪ドル円、NZドル円はそれ

ぞれ94.40円、82.90円レベルまで上昇した。



米国が緊急利下げを行った後は世界的な株安もひと段落した感じで、

それに伴い対円通貨も底堅い値動きとなっている。しかし緊急利下げ

の経済的効果が表れているわけではないので今後も値動きには注意

が必要か。 (Y)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/25(金) 09:19:36|
  2. オセアニアレポート

24日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、昨日の安値からの反発の流れを継続し底堅い展開

本日は、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)が金融政策の発表を行った。

マーケットの予想通り、金利据え置きが決定された。しかし、会合後に

発表された声明で、内需が鈍化している兆しがみられるが、世界経済

の見通しが不透明となるなかインフレ圧力は引き続き根強いとの見方

を示しており、市場ではRBNZが引き続きインフレ懸念を抱いていること

が確認され、タカ派姿勢に変化はないとの指摘が出ている。もっとも、

ボラード総裁は今年のインフレ率は、中銀が目標レンジとしている前年

比1~3%を引き続き上回る見通しだが、政策金利は現在の水準に据

え置かれる可能性が高いとの見方を示している。また、総裁は「金利

見通しは12月の金融政策声明からほとんど変更していない。ただ、

不透明感は高まった」と指摘している。金利の据え置きはマーケットに

織り込まれていただけに影響はなく、タカ派的な声明はNZドルを下支

えする要因となって、対ドル、対円ともに底堅い動きを続けている。



昨日の海外市場では株式市場を先導役にした不安感の増大からリスク

回避行動が強まり、豪ドル/円は90円レベルに、豪ドル/ドルも0.86前半

にまで下押した。しかし、NYの引けにかけて株が大きく買い戻されたこと、

ドル/円、クロス円が下値を突っ込んで売り込んでしまった反動などが複合

的に絡んで、オセアニア通貨は下押し後は大きく値を戻す展開となった。

特に対円での反発は強く、昨日の下げをほぼ取り戻す形で本日につなが

っている。豪ドル/円は長期のサポートレベル90円前後を下抜けることが

できず、このサポートは今回の下押しでは支えきられる可能性が高くなっ

てきているようにも見える。



相場のリズムとしては、ドル/円を含めたクロス円の下値試しもそろそろ

時間切れになるタイミングが近づいているように思われる。簡単に円安

トレンドに回帰するというわけにはいかないが、調整での自律反発的な

動きが期待できよう。今週、下押しが一服すると来週以降オセアニア

通貨も戻りに入り底堅い推移となってくる可能性が高くなりそうだ。 (T)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/24(木) 20:09:43|
  2. オセアニアレポート

23日海外時間のオセアニア通貨は引けにかけて大幅上昇

東京時間が始まった頃は昨日の米国緊急利下げを受けて日経平均

が大幅に上昇してスタート。そのためリスク許容度が広がったことから

オセアニア通貨の対円は堅調に推移したが、アジア株がジリジリと値

を下げてくるとオセアニア通貨の対円も上値が重くなっていった。



ロンドン時間が始まるとドイツの2008年のGDPの見通しが下方修正され

た他、複数の欧州金融機関が評価損を計上するとの噂が流れたことで

欧州株が大きく下落。今度はリスク許容度が低下したことでオセアニア

通貨は下落の流れとなり豪ドル円、NZドル円はそれぞれ90.50円、

79.40円レベルまで値を下げた。



ニューヨーク時間に入ると欧州株下落の流れを引き継ぎ米国株も

下落してスタート。しかし昨日緊急利下げを行っていることもあり、

NYダウが前日比プラスマイナスゼロあたりまで上昇すると豪ドル円、

NZドル円はそれぞれ91.70円、80.50円レベルまで上昇したが、一部

でECBが協調して利下げを行うことを期待していた声があったことから

嫌気を指して米国株が再度下落。NYダウが前日比300ドルマイナス

まで下落すると豪ドル円は90.70円レベル、NZドル円は79.60円レベル

まで値を下げた。その後はしばらく安値圏でこう着状態となったが、ニュ

ーヨーク州保険当局が金融保証大手の救済案を協議したという報道が

流れると米国株が急反発。NYダウが前日比プラス300ドル近くまで上昇

するとオセアニア通貨も引っ張られる形で豪ドル円は93.30円レベル、NZ

ドル円は81.90円レベルまで上昇して引けた。



日本時間24日5時にNZの政策金利が発表され予想に違わず8.25%の据え

置きとなった。その後発表された声明では「NZ経済は良いペースで拡大」

「雇用市場は依然逼迫」などタカ派の内容となっており、サブプライム問題

による影響は少なそうだ。 (Y)




repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/24(木) 11:25:39|
  2. オセアニアレポート

23日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、昨日の上昇力は続かず上値の重い展開

本日は、オーストラリア連邦統計局が2007年第4四半期の消費者物価

指数(CPI)を発表している。前期比0.9%の伸び前年同期比では3.0%の

伸びとなり、上昇率は第3四半期から加速した。CPIの加重中央値とトリム

平均値の2種類を平均した基調インフレ率は前年比3.6%となり、約16年

ぶりの高水準を記録した。この基調インフレ率は、市場予想の前年比3.3%

を上回り、豪中銀の目標水準である2~3%も大幅に超えている。

週初の生産者物価指数が予想を下回ったことや内外株式市場の下落、米リ

セッション懸念の高まりを受けて、金利を動かす確率は10%未満にまで低下

していたが、このデータを受けてマーケットでは、オーストラリア準備銀行(RBA)

が次回2月5日の理事会で6.75%となっている政策金利を引き上げる確率が

50%程度にまで織り込まれた。



昨日の米国の緊急大幅利下げを受けて豪ドルは大きく値を戻し、クロス円も

全般に大幅上昇した。この流れを受け、またオーストラリアの消費者物価指数

も支援材料となり豪ドル/ドルが0.87ミドル、豪ドル/円が93円ミドルにまで買い

戻される展開となった。しかし、その後のフォローがなく、日本の株式も上昇幅

が限られたこともあり、午後になると徐々に円高が進む展開となってしまった。

日本やアジアの株価がそろって上値が重くなっているため、マネー収縮の圧力

緩和を見越して円を売っていた投機筋が反対売買に動いたとの指摘もある。

豪ドル/円も高値から1円以上の下落となり、上値の重いムードとなっている。



米国の緊急大幅利下げの評価は難しい。基本的にはマーケットを下支えする

ものと思われるものの、FRBがここまで思い切った策に出なければならないほど

米国経済が悪化しているとの印象を強める結果ともなっている。本日の海外株式

市場の動向を確認する必要があるが、米国の利下げだけでマーケットが落ち着くと

考えるのは楽観的すぎるのかもしれない。 (T)




repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/23(水) 19:07:05|
  2. オセアニアレポート

22日海外時間のオセアニア通貨はFOMCによる緊急利下げを受け上昇

昨日の下落幅が大きかったことで東京時間は買い戻されてスタートした

オセアニア通貨だったが、アジア株が軟調に推移したことや米国の金融

機関のデフォルトの噂が流れたことで再度下落、豪ドル円、NZドル円は

それぞれ90.10円、78.20円レベルと安値を更新して海外時間を迎えた。



ロンドン時間に入るとアジア株の下落の流れを引き継ぎ欧州株が下落して

スタートしたが、世界的な株安が止まらないことから米国による緊急利下げ

の期待感から徐々に欧州株が上昇すると連れる形でオセアニア通貨の対円

も上昇、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ91.60円、80.00円レベルまで値を戻

した。



ニューヨーク時間に入るとバンクオブアメリカやワコビアの決算が予想より悪く

なったことで信用不安が再燃し一時は円買い戻しの流れとなったが、その後

FOMCが0.75%の緊急利下げを行うと欧州株が上昇。米国が最近の株安に対

して手を打ってきたことで安心感が広がりオセアニア通貨は一気に買い戻され、

豪ドル円は93.20円レベル、NZドル円は82.00円レベルまで上昇した。その後

は一気に買われすぎたところもあり豪ドル円は92.50円レベル、NZドル円は81

.30円レベルまで値を下げ引けた。



サブプライムショックで株価が大きく下落した2007年8月は米国が公定歩合を緊急

利下げし株価が持ち直したことでオセアニア通貨も上昇する結果となった。今回は

公定歩合だけでなくFFレートの利下げも行う形となったが、これにより株価が持ち

直すようなら昨年同様の展開が期待できるかもしれない。 (Y)



repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/23(水) 19:00:39|
  2. オセアニアレポート

22日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、各国の株価動向に左右されるも、やや下げ渋り

昨日、NY市場が休場であったにも関わらず、日3.9%、独7.2%、仏6.8%

のマイナスと世界的な株安が進み、リスク回避の円買い、またユーロは

金融機関の損失拡大の噂などから、対ドルで弱含むという展開となって

いたが、その動きは本日も継続。一時豪ASX指数は、4%近く下落、日経

平均も600円を超す下落となった事から、豪ドル円は90.50円、キウイ円

78.20円まで円高となる場面が見られた。



ドル円も同様の動きとなり、一時105円台ミドル、ユーロ円も152円台前半

まで円高が進むも、その後は株式市況が下げ渋りの動きとなったことから、

切り返しの動きとなり、ドル円は106円台ミドル、ユーロ円も153円台後半

まで上昇とやや値動きの荒い展開が見られた。ユーロドルも一時1.44ドル

台を割り込む動きとなったが、豪ドル/ドルなどの上昇も相まって、クロス円

の買戻しが対ドルでの上昇につながったと考えられる。



ただ、その後もインド株式が寄り付きから10%近く下落し取引を1時間停止、

香港H株指数が一時11%の下落、日経平均も700円を超える下げになるなど、

各国の株式市況が不安定な動きとなったことから、為替市場は全般的に上値

の重さが感じられるも、一気に朝方のような円買いには至っていない。この後

のロンドン、ニューヨーク市場での株式動向から目が離せそうにない。



なお、日銀金融政策決定会合で政策金利の据え置きが発表、その後の日銀

金融経済月報で、「景気の先行きについては当面減速するものの、その後緩

やかな拡大を続けると見られる」等と伝わったが、市場の反応は限定的なもの

となっている。 (T)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/22(火) 18:03:37|
  2. オセアニアレポート

21日海外時間のオセアニア通貨は世界的な株安に連れて下落

東京時間は日経平均が前日比で535円安となったのを始め、アジア株が

全面安となったことでリスク回避の動きから円買い戻しの展開となった。

特にオセアニア通貨は高金利通貨ということから円キャリートレードの対象

となっていた為に円の買戻しは顕著だった。



ロンドン時間に入っても東京時間の流れを引き継ぎオセアニア通貨は下落

の展開となった。ロンドン時間に入った頃は豪ドル円、NZドル円はそれぞれ

92.70円、80.30円レベルだったが、ドイツの株価指数であるDAX指数が7%

以上下落するなど欧州株が大きく下落したことで豪ドル円、NZドル円はそれ

ぞれ91.10円、79.00円レベルまで値を下げた。



ニューヨーク時間は米国が休場ということもあり大きな値動きは無かったが、

欧州株が反発せずに引けたことや原油価格も90ドルを割り込み88ドル台まで

下落したことでオセアニア通貨は上値が重かった。



先週金曜日にブッシュ大統領が景気刺激策を発表したが、具体性に欠けすぐに

評価するのは難しいとの声もあり今回の世界的な大幅株安に繋がったようだ。

各国の要人から米国景気減速による自国経済への影響に関する発言が多く

聞かれるようになっており、またNYダウ先物も1万2000ドルを大きく割り込み

1万1500ドル台まで下落してきていることから近日中に米国が何らかの具体

的な政策を行ってくることが期待されている。 (Y)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/22(火) 09:05:59|
  2. オセアニアレポート

21日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、日本株が続落となっている中、小動きの展開

本日は、オーストラリア連邦統計局が2007年第4四半期の生産者

物価指数(PPI)を発表している。前期比で0.6%上昇となり、市場予想

の前期比1.1%上昇を下回った。また、前年同期比では2.8%上昇

で、これも市場予想の3.3%上昇を下回る結果となった。これを受けて、

今週発表される消費者物価指数(CPI)が大幅に上昇する可能性も後退

した。さらに、国内のインフレ圧力が予想されていたほど強くないことの

思惑が台頭し、来月利上げがあるとの見方が後退した。ただし、この

データのマーケットに与えた影響は限定的なものにとどまった。



本日は、また、日本株が500円を超える下げとなり、大きく下落する

展開となっている。先週末、安値から値を戻してやや安心感が出て

いただけに、失望感が大きい。下値めどである13500円を下抜けて

しまっており、下値に対する不安感が急速に大きくなってきている。

ただし、本日は米国市場が休場であることが、株連鎖への恐怖感を

抑えることになっているとの指摘もある。



株式市場の大幅安は、本来であればリスク回避を誘い高金利通貨安

となることが多いが、現状ではオセアニア通貨は小動きにとどまって

いる。とりあえず、目先の材料不足というところなのだろうか?



ユーロ/円が155円台に突入し、ポンド/円も208円台へ押している。

オセアニア通貨に対して円はかろうじて底が支えられているという

イメージではあるが、クロス円全般に下押し圧力が強まっていること

への懸念が強い。クロス円の長期上昇トレンドが転換する懸念が

指摘されている状況であり、ここからの値動きは慎重に見極める

必要があるかもしれない。(16時現在記) (T)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/21(月) 17:50:26|
  2. オセアニアレポート

18日海外時間のオセアニア通貨はブッシュ米大統領の景気刺激策に左右される展開

本日も、各国の株式市場に左右される値動きを見せる為替市場

となった。アジア時間の日経平均が前日比プラス圏で取引を終了

した事で、欧州株は全般的に堅調な推移をみせ、オセアニア通貨

の対円市場も堅調に18日の海外時間をスタートさせた。



ロンドン時間中盤、欧州株価が頭打ちの展開となると、オセアニア

通貨の対円市場も高値の更新が止まった。豪ドル円は高値95.04

円、NZドル円は高値82.59円まで上昇した。その後、米ミシガン大

学消費者信頼感指数(1月改定値)は事前予想74.5を上回る結果

80.5となった事で、一時的にオセアニア通貨は上昇した。しかし、

米12月景気先行指標総合指数は事前予想-0.1%を下回る結果

-0.2%となった事で、米景気の下振れリスクが懸念され、再び軟調

な展開となった。



東京時間19日午前2時前に、ブッシュ米大統領が減税を軸とした

米景気刺激策を発表したが、軟調な市場の流れを加速させる結果

となった。具体的な策として報じられたのは、所得税や設備投資へ

の減税を含んだもので、規模はGDPの1%程度となる1400億ドルか

ら1500億ドルと伝えられた。しかし、市場はネガティブな反応をみせ、

一時前日比180ドル以上高を記録したNYダウ平均は、結局前日比

59.91ドル安の12099.30ドルで引けた。これを受けて、豪ドル円は

行って来いの展開となり、93.85円付近で取引を終了した。NZドル円

は海外時間スタート時より、約100pts下落した81円丁度付近で取引

を終了した。



NYダウ平均の12000ドル台割れが市場の視野に入った。本日は、この

ラインをキープできたものの、来週以降も気にかかる展開となるだろう。

但し、来週の月曜日はマーティンキングデーの為、米国は休場・ウェリン

トン記念日の為NZは休場となる。休場絡みで市場参加者が少なくなる事

が予想される為、市場参加者が少ない際の荒っぽい急な値動きには注意

を払うべきだろう。 (K)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/21(月) 09:13:28|
  2. オセアニアレポート

18日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、朝の安値からやや値を戻すものの上値の重い展開

本日は、ニュージーランド統計局が2007年11月の小売売上高を発表

している。季節調整済みで前月比2.0%の伸びとなり、市場予想の0.7

%の伸びを上回った。これを受けて、昨日からの流れで大きく値を下げ

ていたNZドルは下げ幅を取り戻す動きとなっている。



また、オーストラリアでは、オーストラリア連邦統計局が2007年第4四

半期の輸入物価指数を発表し、前期比で0.2%上昇となった。一方、

同期間の輸出物価は前期比0.6%低下であった。



昨日、米国株式市場が再び下落していることで、投資家心理の冷え

込みが見られている。バーナンキFRB議長が、財政出動を支持したり

追加の利下げを示唆する発言をしたものの、反応がないほど投資家

のリスク回避意欲が強まっている。この流れを受けて、朝方から高金

利通貨売り圧力が強く、オセアニア通貨は値を下げる展開となった。

世界経済の減速懸念からオーストラリアの利上げが見送られるとの

観測が台頭してきたことも悪材料と指摘されよう。



ただし、朝方売り込まれていた日経平均が引けにかけて買い戻され

たことで、やや安心感がでて、オセアニア通貨も値を戻す展開となっ

ている。もっとも、上値の重い展開には変化はないが…。



豪ドル/ドルは今朝の0.87レベルが下値抵抗で、ここを割れると0.85

が視野に入ってきてしまう。同様に、豪ドル/円も93円レベルを維持

できるかどうかが注目されるだろう。



バーナンキ議長の発言にも米国株式市場が反応しなかったように、

マーケットの悲観は強まっているが、これは逆に陰の極が近いことの

裏返しとも考えられる。パニック的な売りが出たところはセリングクライ

マックスとなる可能性には留意しておきたいところだろう。 (H)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/18(金) 17:56:15|
  2. オセアニアレポート

17日海外時間のオセアニア通貨は軟調なNYダウ平均に連れる展開

17日の海外時間、米1月フィラデルフィア連銀指数が事前予測マイナス1.0に

対して、結果マイナス20.9と発表されると、NYダウ平均の前日比でマイナス

幅が拡大した。これを受けて、市場のリスク許容度は低下した。



米メリルリンチが第4四半期に141億ドルの評価損を計上し、純損失は98億ド

ルと過去最大の損失発表を行ったことで、質への逃避となり、オセアニア通貨

の対円市場は50ポイント以上の下落を一時的に展開した。しかし、米12月着

工件数や建設許可件数、新規失業保険申請件数が事前予測を下回るも、予

測の範疇となった事から、急激な円売りによるクロス円全般の上昇となった。

豪ドル円は94.25円付近から、NZドル円は82.25円付近から100ポイント以上

上昇した。



しかしながら、その後のバーナンキFRB議長の「より緩和的な政策が必要、

相当の措置を取る準備がある」「FRBはリセッションを予測せず」とした事から、

大幅利下げの可能性を示唆し、景気見通しが非常に悪化しているのではとの

思惑が市場に伝わった。追い討ちをかけるように、大幅悪化を示めす米1月

フィリーの結果発表を受けると、NYダウ平均が前日比でマイナス幅を拡大さ

せた。NYダウ平均は前日比306.95ドル安で引け、オセアニア通貨の対円

市場も海外時間の安値を更新した形で、NYクローズを迎えた。豪ドル円は

安値93.41円、NZドル円は安値81.55円まで下落した。



NYダウ平均が前日比で大幅安となって引けている事から、18日の日経平均

もリスク回避から、弱含むことが予想される。これによって、オセアニア通貨の

対円市場も軟調な推移が予想されるが、豪ドル円で93円、NZドル円で80円

をクリアーに下抜けなければ、レンジ色の強い展開となるだろう。ここは一旦、

この節目がブレイクされるかどうかを慎重に見極めたい。 (K)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/18(金) 10:04:13|
  2. オセアニアレポート

17日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、対円では昨日の安値から回復するも対ドルでは続落の展開

本日は、オーストラリア統計局が、2007年12月の雇用統計を

発表した。失業率は4.3%と11月の4.5%に比べて低下し、市場

予想の4.4%よりも下回った。また、新規雇用者数も2万100人増

と市場予想の2万人程度増加を若干上回った。さらに失業者数は

2万4900人減でオーストラリアの労働市場が依然ひっ迫しており、

好景気の継続していることを示唆する結果といえよう。



また、ニュージーランドが2007年第4四半期の消費者物価指数

を発表し、前期比1.2%の伸びとなり、前期の0.5%の伸びから

伸び率は上昇している。これは、ニュージーランドもまだインフレ

を懸念する経済状態にあることを示しており、今後のニュージー

ランド準備銀行(RBNZ)の金融政策に注目が集まる要因といえ

よう。



オセアニア通貨は、経済成長が続いており、経済のファンダメンタ

ルズは良好だ。また、オーストラリアは今後も利上げの可能性が

残されており、高金利の魅力も大きい。しかし、株式市場が落ち

着きを見せず、ボラティリティーが高い状況が続いているため、

リスク圧縮の流れからオセアニア通貨に押し下げ圧力が続いて

いるといえる。また、金価格は上昇しているが、原油価格が100

ドルの高値をつけた後利食いに押され軟調な推移となっている

ことが、豪ドルの圧迫要因との指摘もきかれる。



ドル/円が昨日105円台に突っ込み達成感が出て値を戻した

ことで、豪ドル/円も昨日の安値から押し戻されているが、基調

としてはまだ上値が重い状態が続きそうだ。豪ドル/円は昨日の

安値を割り込むようであると下落リスクが拡大することには注意

が必要だろう。



昨日の米国株は、前半こそ値を戻していたものの、引けにかけて

は再び前日比マイナスとなってクローズを迎えている。本日の日本

株が反発しているものの、安心感へはまだほど遠い状態にあると

いえそうであり、株式市場が焦点であることに変化はないだろう。 (T)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/17(木) 18:20:49|
  2. オセアニアレポート

16日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、グローバルなリスク回避行動から軟調な展開

昨日、米国株が大きく下落したことで、グローバルにリスク回避意欲

が強まっている。米シティグループが追加の巨額損失を計上し、また

米小売り売上高が悪化し個人消費の低迷を示唆したことなどが重な

り、米国株は急落の展開となっている。この流れを受けて、マーケット

ではリスク回避の動きが先行しリスク資産や高金利資産への売り圧力

が強まった。



豪ドルもこの流れを避けることはできず、急落し、豪ドル/ドルは0.90台

を維持できなかったことで0.88レベルにまで押し戻されている。円の全

面高を受けて豪ドル/円の売り圧力はさらに強く、先週の安値94円レベル

を下回った。豪ドル/円は昨年の11月末の安値93円レベルが次のめどと

なっているが、これを下抜けてしまうと、急落リスクが高くなる。



本日オセアニア市場では、日本株も軟調で円買い圧力が強いが、新たな

材料がないことから豪ドル/円、ドル/円ともに安値圏で膠着、ゆっくりと下

値を探る展開といえる。



本日は、ウエストパック・メルボルン研究所が1月の豪消費者信頼感指数

を発表し103.1となり、昨年12月の前月比1.8%上昇から一転して前月比

8.3%の低下となった。ガソリン価格や借り入れコストの上昇に加えて、株

式市場の下落が、信頼感の大幅な悪化につながったと指摘される。



ドル/円が下値抵抗であった107円前半を下抜けてしまった影響は大きい

と考えられる。これで105円が視野に入ってきており、じりじりと円高が続く

可能性が高まった。この流れがクロス円全般の下落圧力につながっている

といえるだろう。株式市場の動揺は今後も続く可能性が高く、その流れから

は円の反転はまだ先のこととなりそうだ。



いずれにしても、今のマーケットの焦点は株式市場であり、今晩の米国株

の動向が注目される。 (T)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/16(水) 18:22:55|
  2. オセアニアレポート

15日海外時間のオセアニア通貨は米大手金融決算発表には反応を示さず

15日の海外時間に、米シティグループが2007年第四四半期の

決算発表を行い、サブプライム関連の評価損と信用コスト増大に

よる損失で、純損益が98億3000万ドル赤字、税引き前で181億

ドルの評価損になると発表した。今週の中で、注目度の高かった

ものではあるが、市場はある程度の損失を予測していた事もあり、

オセアニア通貨は小康状態を継続した。豪ドル円は96.80円付近、

NZドル円は85.10円付近を挟んでの上下動を繰り返した。



NY時間に入ると、米12月小売売上高、生産者物価指数、1月NY

連銀製造業景気指数などの発表が行われ、生産者物価指数の

コアを除けば、いずれも事前予想を下回る結果となり、市場での

リスク許容度が著しく低下したことで、高金利通貨であるオセア

ニア通貨からの逃避が顕著となった。これを受けて、豪ドル円は

一時95円付近まで下落、NZドル円は83.50円付近まで下落した。



NYダウ平均が前日比250ドル安以上になると、オセアニア通貨

の軟調な展開が加速し、NYクローズにかけて本日の安値を更新

した。豪ドル円は安値94.06円、NZドル円は安値82.96円まで

下落し、豪ドルストレートは安値0.8811ドル、NZドルストレートは

安値0.7771ドルまで下落した。



本日も、数多くの経済指標が各国より発表される予定となっており、

JPモルガンの決算発表も控える。日付が変わってからは米ベージュ

ブックの発表があるので、こちらにも注意が必要だろう。市場の流れは

リスク資産からの回避となっている為、本日の世界各国の株価が軟調

推移するならば、円買いによるキャリートレード解消となりやすいだろう。 (K)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/16(水) 10:24:50|
  2. オセアニアレポート

15日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは商品市況の好調を受け底堅い展開

本日のオセアニア市場では主要な経済指標もなく、新たな材料も

見られないことから、静かな展開が続いている。豪ドルは、対ドル

では底堅く推移し、0.90台を付ける動きとなっている。金を中心と

する商品市況が堅調なことや高金利の魅力がその背景にあるもの

と考えられる。今のところ0.90台はまだ重さを感じる展開であるが、

しっかりと0.90台を維持できるようになると、もう一段の上値余地が

広がることが期待できる。



一方、対円では豪ドルは上値の重い展開が続いている。昨晩は米国株

が反発し、不安感が一服したように見えたものの、本日日本株が下げて

おり、これが海外へと連鎖することに対する懸念が強い。

そのため、リスク回避行動への懸念から円をじりじりと買い戻される展開

となっている。ドル/円は昨日の107円台から108円へと値を回復したもの

の、108.70-80円の上値抵抗に阻まれたために、再度107円台へと押し

戻されてしまっている。107円の前半は、昨年の安値レベルだけに、抵抗

するところといえるが、ここを抜けると一気に105円が視野に入ってきて、

下げが加速する可能性もある。このリスクを意識すると、豪ドル/円も買い

にくいムードが強いようだ。金の上昇など豪ドル支援材料が多い中、豪ドル

/円は別行動で上値の重い展開が続きそうだ。



また、市場では、一部報道で、米ゴールドマン・サックスのアナリストの話

として、JPモルガン・チェースとシティグループ、メリルリンチの3社が損失額

をさらに膨らませ、総額で1120億ドルになるとの予想を打ち出したと報じた

らしい。これが、株安や円買いの材料となったとの指摘もある。



今晩は、米国の小売売上高の発表がある。米国の個人消費は米国経済を

支える大きな力であり、このデータが思わぬ悪化を示した場合は、株式市場

の波乱が一段と大きくなる可能性があり、要注意といえよう。 (T)


repeat_ch


『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/15(火) 18:12:35|
  2. オセアニアレポート

14日海外時間のオセアニア通貨は噂絡みで下落するも、事実で買い戻される展開

14日の海外時間は、目立った経済指標も無かった事から、オセアニア

通貨の対円はアジア・パンパシフィック時間の軟調な流れを継続した。

この軟調な流れの後押しをしたのが、米大手金融機関の決算発表が

悪化するであろうという噂であった。



15日の海外時間に、米シティグループステート・ストリートの第四四半期

決算発表が控えており、追加損失計上や人員削減などの懸念が高まって

いる為、リスク回避の動きが強まっており、高金利通貨であるオセアニア

通貨からの逃避が継続したようだ。



このリスク回避の動きに拍車をかけたのが、ダウ平均が大幅下落するの

ではないかとの噂であった。但し、NY株式市場がオープンするとダウ平均

株価は前日比で大幅にプラス推移した事で、リスク許容度が拡大し、高金

利通貨が対円・ストレート共に買い戻される展開となった。結果、ダウ平均

は前日比171.85ドル高で本日の取引を終了した。これによって、豪ドル円

は安値96.55円から高値97.42円付近まで、NZドル円は安値84.75円から

高値85.63円付近まで上昇した。



今週は米大手金融機関の決算発表が相次ぐと同時に、米国経済指標の

多くが発表を控えている。中でも、注目なのが、15日に発表となる米12月

小売売上高と生産者物価指数(PPI)である。多少弱含みとなるのではと

予測されている事から、リスク回避への反応は早いだろう。仮に、事前

予想を大幅に上回ったとしても、リスク許容度が急拡大するような地合い

ではないと思われるが故に、下振れには注意を払いたい。 (K)



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/15(火) 08:48:55|
  2. オセアニアレポート

14日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、週明けの豪ドルは底堅い展開

週明けの本日は、東京市場が成人の日で休場のため、小動きが

続いた。先週末の米国株が急落したことで、リスク回避の動きから

高金利通貨を敬遠する動きが懸念されたが、とりあえず週明けは

オセアニア通貨が売り込まれるという展開にはなっていない。



本日は、ニュージーランド統計局が2007年11月の住宅建設許可

件数を発表した。前月比で0.1%の減少となり、前月の改定値

4.6%減から減少幅が縮まった。もっとも、このデータによる為替

相場への影響は限定的だった。



豪ドル/円は先週末の押しから回復してきており、98円台を

しっかりと回復すると100円を試しに行く展開が期待できよう。

ドル/円の上値が重いために、クロス円の上昇力も弱いが、ファンダ

メンタルズ格差や金利格差を考えると豪ドルの優位性は明らか

であり、豪ドル/円が再度100円を超えていくことに無理はないように

思われる。



さて、東京は静かであったが、欧州勢が参入する時間になってくると、

やや円高ムードが強まっている。今晩の米国株に対する不安も大きく、

これが円を支える要因となっているといえそうだ。株式市場の波乱は

収束のめどがつかない状況であり、株式市場と円相場の相関が

薄れているとはいえ、今後の株式市場の動きには注意深い観察が

必要といえるだろう。



今週は、米大手金融機関の決算発表が続く。この内容によっては、

株の一段の波乱の可能性もあり、今週も気の抜けない相場展開

となりそうだ。



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/14(月) 18:10:13|
  2. オセアニアレポート

11日海外時間のオセアニア通貨は昨日の上昇をやや調整される展開

11日海外時間のオセアニア通貨は対ドルでは強含む場面を見せたものの、

総じて昨日の堅調さを調整される値動きを見せた。

まずは対円だが、本日の米株式市場は昨日と一転して軟調、前日比で

約250ドル以上の下落となった。このことから外為市場では円買い優勢となり、

オセアニア通貨も連れ安、豪ドル円は引け間際に96円台へ下押しされる
などの軟調な一日だった。



一方の対ドルでは堅調な展開を見せる場面もあった。背景として注目

されたのはNY金価格、心理的な節目と目された900ドル台乗せを達成し、

史上最高値を更新する動きを見せたことでオセアニア通貨には好材料と

捉えられたようだ。しかし0.90台が近づくと売りに押され、結局で今週の

取引を終えている。



また本日はポールソン米財務長官から「景気刺激策はおそらく一時的となる

可能性」というコメントがNY時間の後場に報道されている。これは昨日、

バーナンキFRB議長から0.50%の利下げを予見させる発言を受けたもので

あるが、このことで市場では「米経済に対する不透明感をさらに強めるもの」と

見る向きもあるようだ。株式市場が落ち着きを取り戻すにはもう少し時間を

要する可能性も大いにあり、対円でのオセアニア通貨が株式市場の値動きに

振られる展開はまだ続きそうだ。 (K)



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。





  1. 2008/01/14(月) 10:03:12|
  2. オセアニアレポート

11日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは対ドルで上値抵抗を抜けるも対円では重い展開

昨日、バーナンキFRB議長の追加利下げを示唆する発言を受けてドル

が軟調となった流れを受けて、本日も豪ドル/ドルは底堅い動きを続け

ている。豪ドル/ドルは、昨日の上昇で0.89の上値抵抗を抜けたことで、

もう一段の上昇余地が広がったといえよう。次のターゲットは0.90~0.91

レベルであり、これを抜けると0.94の昨年高値が視野に入ってくる。

オーストラリアの経済は堅調であり、利上げ期待も強いため、大幅な

利下げの観測が高まっているドルに対して上昇することは無理のない

動きと言えるのかもしれない。



一方、豪ドル/円は上値の重い展開となっている。特に円が買い進ま

れる理由はないものの、ドル/円で円高となった影響を受けているもの

といえそうだ。豪ドル/円は現在の97円後半から98円後半にかけて抵

抗ができており、これを上抜けたとしても100円がバリアーになってくる

可能性が高い。



バーナンキ議長の発言から米国の政府も経済の先行きに懸念を持って

いることがはっきりしており、ドルには逆風が続いているといえよう。

本日は、ルービン元財務長官が、米経済のリセッション入りを回避する

には、米政府は1000億ドル規模の景気刺激策が必要との考えを示して

いる。ルービン元財務長官は、リセッションに入る確率は不明だが、リスク

は高く、予防的な措置をとるべきと主張した。



ニューヨーク・タイムスの報道で米メリル・リンチが損失を計上するとの

話がドル売りにつながり、ドル/円は109円前半のストップを付ける動き

となった。米国経済への不安感がドル/円の上値を重くしており、これが

クロス円全般を抑えることになるのかどうか見極めが必要な局面といえ

そうだ。 (H)




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/11(金) 18:18:07|
  2. オセアニアレポート

10日海外時間のオセアニア通貨は対ドル・対円ともに堅調な展開を見せた

ロンドン時間は全般的に様子見色の強い相場模様。NY時間にトリシェECB

総裁の記者会見やバーナンキFRB議長の講演を控えていることもあって、

積極的にポジションを取る向きも少なかったようだ。


NY時間に突入するとトリシェ総裁から「我々は利上げの是非について議論

した」との報道があり、ユーロドルの買いを誘ったことが市場全般でドル売り

の様相を呈し、オセアニア通貨は上昇。また商品市場ではNY金価格が900

ドルに迫る上昇を見せたことも追い風となっている。



一方の対円では、米株式市場が活況となったことが円売りを誘発、上述した

対ドルでの上昇も相まって急進する展開を見せた。豪ドル円は1月2日以来

の98円台へと値を乗せ、NZドル円も86円台ちょうどを挟んだ展開を長く続け

る場面が見られた。日本時間11日3:00からバーナンキFRB議長が講演、「

景気を支援するために相当の追加的措置をとる用意がある」などとし、米

経済に対する減速感を示したこともドル売りの材料とされた模様であり、

オセアニア通貨は一日を通して強含む展開に終始した。



本日のバーナンキ議長の発言により、市場では「相当の追加的措置と

は0.50%の利下げが想起される」との思惑が台頭、対円での外為市場に

影響の大きい米株式市場はこれを好感して上昇したと目されている。なお

米FF金利先物市場では1月30日(日本時間31日4:15)のFOMCで0.50%

の利下げが実施されることを約90%織り込んでいる。 (K)




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/11(金) 09:49:00|
  2. オセアニアレポート

10日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、底堅いながら小動きの展開

本日は、オーストラリア統計局が2007年11月の貿易収支を発表している。

季節調整済みで22億5400万豪ドルの赤字となり、10月改定値の28億

6300万豪ドルの赤字よりも赤字幅が縮小した。また、市場予想の25億

豪ドル程度の赤字よりも赤字幅が小さかった。これを受けて豪ドルは

底堅さを見せているものの、上値を追うほどの勢いはなく小動きの展開と

なっている。



昨晩は米国株式市場が大きく反発し、金価格も高値を付けるなど豪ドルに

とっては下支え要因が多く値を上げたものの、本日はさらに上昇していくだけの

材料に欠ける展開といえそうだ。また、本日は東京の株式市場が軟調な

展開となっており、今晩の米国株への連鎖懸念もあるため、積極的な

売買を仕掛ける状況にはないものと言えるだろう。



本日はBOEとECBが金融政策決定会合を開催する。マーケットの予想では

どちらも政策金利を据え置くとの見方が優勢になっている。ただし、

一部にはBOE が0.25%の利下げに踏み切るとの予測もあり注意が

必要といえよう。今回は据え置き予想が多いため、もし利下げが決定された

場合は、ポンドに下落圧力がかかり急落のリスクがある。ECBに関しては

金利を据え置くことがほぼ確実であるため、焦点はその後のトリシェ

ECB総裁の記者会見となろう。もっとも、目新しい内容は期待しにくく、

その意味では為替相場への影響は限られたものとなる可能性が高いだろう。



ドル/円は、朝方110円台を回復したものの、予想以上に上値が重い

展開といえる。109円ミドルを下抜けてしまうと再び108~110円のレンジ相場に

入ってしまう可能性が高い。クリアーに110円台を抜けて下値を固めてくると、

もう一段の上昇余地が広がるため、海外勢の動きに期待したいところだ。 (T)




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/10(木) 18:19:00|
  2. オセアニアレポート

9日海外時間のオセアニア通貨は、対円で方向感なく推移するも、結果的にはやや反発の展開

9日海外時間のオセアニア通貨は、米株式市場が乱高下の様相を見せた

ことから対円で方向感なく推移するも、結果的にはやや反発の展開となった。



本日の米株式市場は荒れ模様の展開となり、NYダウ・ナスダックともに

激しい値動きを見せている。中でも圧巻はやはり引け間際だろう。NYダウは

中盤に一時 12501.76ドルという、サブプライム発の金融不安が高まった

昨年8月16日の安値を下抜けたかと思えば、大引けの約1時間前には

プラスサイドに戻し、そしてその後は一転して急進するという乱高下の展開。

一部では「12500ドルの大台を割り込まなかったことでテクニカル的な買いが

入った」との声もあり、結局終値では前日比で約140ドル以上の上昇となっている。



その動きに伴ってドル円はNYクローズ間際に110円の大台を超え、時を

同じくしてクロス円も本日の安値から大幅に値を回復させている。オセアニア

通貨もそれに連動し、豪ドル円は約1週間ぶりに97円の大台を回復させ、

97.13で本日の取引を終えている。



昨今の展開で今後オセアニア通貨が対円でさらなる上昇を果たすには、

やはりドル円の上昇がカギとなりそうだが、110.00という心理的な節目を

はっきりと上抜けてレンジを切り上げられるかどうかについてはまだ予断を

許さないところだろう。また110.50レベルにはオプションに絡む防戦売り等の

観測も聞かれており、株式市場の軟調も相まれば再び下値を試す展開も

十分にありそうだ。 (K)



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
  効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)

もしあなたも同じような悩みを抱えているとしたら


……詳細は続きを読む


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
  1. 2008/01/10(木) 08:48:53|
  2. オセアニアレポート
次のページ