FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

30日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、昨日の海外市場の安値から値を戻すものの模様眺めムードの強い展開

本日は、ニュージーランド統計局が3月の建設許可件数を発表した。

前月改定値の6.6%減少からさらに減少幅が拡大し9.1%の減少となっ

た。また、ニュージーランドの4月NBNZ企業信頼感も発表されており、

こちらは3月のマイナス57.9から若干回復を示しマイナス54.8となった。



一方オーストラリアでは、3月民間部門信用が前月比0.8%の伸び、

前年比+14.9%の伸びと発表されている。事前予想は前月比0.8%、

前年比15.2%であり、ほぼ予想通りの結果といえそうだ。さらに、オ

ーストラリアの3月HIA新築住宅販売も発表されたが、こちらは前月

比6.0%減少となり、2月の前月比5.3%減少からさらに悪化することと

なった。



経済指標は、強弱まちまちであり、マーケットの注目もそれほど高くな

かったことから、相場への影響は限定されている。マーケットの注目は、

今晩の米FOMCの利下げ幅と、その後の声明で利下げ打ち止めが示

唆される内容となるのかに集まっている。そのため、本日のオセアニア

市場では、全般的に模様眺めムードが強く、一方向への大きなフローは

見受けられていない。



テクニカル的には、昨日の海外市場で豪ドル/円がサポートの97円を再

び大きく割り込んだことで、下値リスクが再燃している。ただし、本日は

その安値から大幅に回復し97円台に戻しており、ここからのバイアスを

判断するには悩ましいところといえる。



本日、英国のエネルギー大手ブリティッシュガスが、オーストラリア

オリジン・エナジー社に対して買収提案を行なったとの報道があった。

買収提示額は129.1億豪ドル。すぐに反応できる材料ではないが、

この報道によって将来的な豪ドル買い手当て発生の可能性が注目

され、豪ドルの下支え要因となるとの指摘もある。 (H)



repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト



  1. 2008/04/30(水) 17:24:24|
  2. オセアニアレポート

29日海外時間のオセアニア通貨はFOMCを前に様子見の展開

欧州時間では、アジア時間のオセアニア指標悪化もありNZドル、

豪ドルともに円に対して売り基調で推移。NZドル円は、81円半ば

まで下落。欧州勢の参入後からクロス円の売りが進むと80.97円

まで下落し18日以来の81円割れとなった。豪ドル円も一時97.16

円まで値を崩す場面が見られた。一方ドル円には、大きな動きは

見られず、104円前半での動きで推移した。


 
NY時間に入りドル円・クロス円の調整売りは落ち着く展開。米4月

消費者信頼感指数は62.3となり、市場予想の61.0より強かったも

のの、前月に続き2005年3月以来の低水準となっていることでNY

ダウの下げる展開。ドル売り円買いの動きから豪ドル円も96.21円

を付ける場面もあったものの、FOMCの様子見もあり下げ幅は限定

的となっている。



一方、原油と米株については明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)

声明発表と米第一四半期国内総生産(GDP)の速報値の結果を控え、

主だった動きは控えられている。市場の注目度も高いこともあり、声明

内容によっては、波乱が起きることも考えられる。 (H)



repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/30(水) 09:04:43|
  2. オセアニアレポート

29日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は弱い経済指標を受け軟調な展開

本日は、ニュージーランド統計局が3月貿易収支を発表した。市場

予想は3億9500万NZドルの黒字だったが、予想に反して結果は

5000万NZドルの赤字と、赤字転換してしまっていた。また、2月の

2億5800万NZドルの黒字からも大幅に悪化した。



一方、オーストラリアでは2008年第1四半期のNAB企業信頼感指数が

発表されている。こちらも前期の5.8からマイナス4へと大幅に悪化した。

これらの経済指標の軟調さを受けてオセアニア通貨が上値の重い

展開となっている。



NZ ドル/ドルは、先週末のボトムからの回復が期待されていたものの、

再び下値抵抗を試す動きとなっている。0.78レベルが強いサポートと

なっているため、これをしっかりと下抜けてしまうと急落リスクが高まるもの

と思われる。その場合は0.74-0.75レベルがターゲットとなってくるだろう。



豪ドルは上値が重いものの、何とか上昇トレンドは維持している動きと

いえそうだ。特に豪ドル/円は97円を割り込んだためにトレンド転換の

リスクが高まったが、その後再び上昇しており、下押しが騙しに終わった

可能性を示唆していよう。再びサポートラインを割り込まない限り、

100円を目指した展開が続くものと考えられる。



ドル/円は105円からの売りに阻まれて、上抜けに失敗した形となっている。

調整の動きで102円台への下落リスクは高いものの、基調はドルの戻りが

続いていると思われる。次に節目の105円をクリアーにブレイクすることが

できれば、上値余地が大きく広がる可能性が高まる。この点を考えると、

ゴールデンウイーク中のドルの下押しは絶好の買い場提供となるかも

しれない。 (H)



repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/29(火) 17:29:18|
  2. オセアニアレポート

28日海外時間のオセアニア通貨はFOMCを前に小幅な値動き

 昨日から引き続きオセアニア市場は、動きが少なく静かな取引と

なっている。為替市場は、やはり米連邦公開市場委員会 (FOMC)を

控え様子見を決め込んでいる模様。ドル円の動きに比べ豪ドル円は

円売り豪ドル買いと若干の動きが感じられる。これは、NYダウの

上昇に伴う信用不安の緩和から高金利通貨買いと言う流れも少しは

あるようだ。



 一方、原油がナイジェリアやスコットランドの供給不足を背景として

一時119.93ドルと史上最高値を更新したがやはりFOMCを見据え

上値は重い状態で推移している。石油輸出国機構(OPEC)のヘリル

議長(アルジェリア・エネルギー・鉱業相)は、原油相場について、

たとえ供給が潤沢でも1バレル=200ドルに到達するシナリオを排除

しないとの見方を示した。現行水準からの上昇は、ドルの下落に

連動すると説明している。


 
 ドル円は引き続き104円台での動きとなっており、クロス円も底堅い

動きを続けている。豪ドル円もすでに97円レベルが抵抗だという声も

上がっており、96円半ばを割り込まなければ、100円を目指した動きが

続くと思われる。



しかし、円に関しては、先週末より本邦輸出企業の多くがゴールデン

ウイーク入りしており、休みの間円買い注文を出してあるため、円の

上値は堅いものとの声も上がっていた。また、独仏伊南アは、

レイバーデーやキリスト昇天祭などで4/30は市場が休みであり

ゴールデンウイークは波乱が起きることも考えられ注意が必要だろう。 (H)



repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/29(火) 09:29:38|
  2. オセアニアレポート

28日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は先週末の海外市場の流れが続き軟調な展開

週明けのオセアニア市場は、連休明けとなったが新たな材料がなく

比較的静かな取引となっている。先週末の海外市場で豪ドル/ドルが

売り込まれ、サポートである0.93を割り込み1週間ぶりの安値を付けた

が、本日はその安値からはやや値を戻しているものの、軟調な地合い

に変化はない。先週末にも指摘したように、0.93を割り込んでくると、

上昇を続けてきた豪ドル/ドル相場も調整リスクが高くなる。現状は、

0.93台を回復しているため、調整入りと判断するには尚早と思われる

ものの、警戒はしておいたほうがいいようだ。



もっとも、豪ドルはインフレリスクの高まりから年内の利上げが期待さ

れており、調整以上に売り込んでいく理由は多くはない。利上げに関

しては、5月6日のオーストラリア準備銀行(RBA)の政策会合で利上げ

を行うとの見方は、まだ20%程度の折り込みであり、早期の利上げ予

想は強くはない。逆に、早期に利上げが行われた場合は、サプライズ

であり豪ドルの急騰の可能性が高いといえるだろう。



ドル/円が104円台後半にまでじりじりと名をあげてきており、クロス円

も底堅い足取りを続けている。豪ドル/円もすでに97円レベルが抵抗と

なっており、96円ミドルを割り込まない限り100円を目指した動きが続く

ものと思われる。



もっとも、円に関して言えば、本日より本邦輸出企業がゴールデンウイ

ーク入りしており、休みの間円買い注文を出してあるため、円の上値は

堅いものと考えられる。また、ゴールデンウイークは波乱が起きることも

多く注意が必要だろう。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/28(月) 18:18:25|
  2. オセアニアレポート

25日海外時間のオセアニア通貨は狭いレンジで行って来いの展開

ロンドン時間に入る前に下落していたオセアニア通貨の対円だったが、

ロンドン時間に入ると欧州株が堅調に推移したことで底堅い動きとなる

も上値も重く、豪ドル円は97.30円~97.60円レベル、NZドル円は81.

50円~81.80円レベルで推移した。



ニューヨーク時間に入るとこの後発表されるミシガン大学消費者信頼感

指数が約26年ぶりの悪化を示す懸念からNYダウが下落、それに連動

する形でオセアニア通貨の対円は更に上値の重い展開となり、実際に

結果が予想を下回ると本日の安値を更新、豪ドル円は97.10円レベル、

NZドル円は81.40円レベルまで下落した。



しかしナイジェリアでパイプラインが爆破されたことや米国船舶が接近し

たイラン船舶に威嚇射撃を行なったとの報道が流れたことで原油価格が

再び119ドル台に上昇すると徐々に反発、更にNYダウが下落幅を縮小し

上昇に転じたことで、豪ドル円は97.50円レベル、NZドル円は81.60円

レベルまで上昇した。しかし海外時間に入ってからの高値を上抜けられ

なかったことや週末の調整もあり、豪ドル円は97.30円レベル、NZドル

円は81.50円レベルで引けた。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/28(月) 10:39:45|
  2. オセアニアレポート

25日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨はシドニー市場休場で静かな動きが続く展開

本日は、ウェリントン、シドニー市場ともにアンザックデーのため休場。

そのため、オセアニア通貨は動意の薄い静かな取引が続いている。

アンザック(ANZAC)というのはAustralia and New Zealand Army

Corpsの略で、オーストラリアニュージーランド連合部隊のことだ。

アンザックデーの4月25日は、第一次世界大戦時ANZACがトルコの

ガリポリに上陸した日で、アンザックデーは、最初はガリポリで無残

な死を遂げた兵士たちに祈りをささげる日として始まった。ただし、現在

オーストラリアでは「戦争で亡くなった全てのオーストラリア人を追悼

する日」として定義されている。



昨日、3月の米新築住宅販売件数が52万6000戸と1991年10月以来、

約16年ぶりの低水準となったが、マーケットへの影響は限定的だった。

このことから、リスク回避への圧力がそれほど高くないことが示唆され、

本日のマーケットも比較的落ち着いたものとなっているといえそうだ。



豪ドル/ドルは一昨日の0.96台の高値から値を崩し0.94割れとなっている

が、現状水準で止まる限り上昇トレンドが維持されるものといえよう。ただ

し、0.93も割り込んでくるようであれば調整のサインとなるので要注意とな

る。一方、豪ドル/円は98円レベルで底堅い動きとなっている。豪ドル/ドル

の上値の重さに抑えられ豪ドル/円も100円を目指すような動きが取れず、

小動きとなっているものの、来週に向けてはもう一段の上値試しの可能性

が期待できる形となっている。



ドル/円もじりじりと値を上げ104円台をしっかりと回復しているが、こちらは

105円レベルから本邦輸出企業のドル売り意欲が強い。特にゴールデンウ

イークで休みに入る前に、上値に売り注文が並ぶ傾向が強いことを考えると

、ドル/円の上抜けにはまだ時間がかかるといえそうだ。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/25(金) 18:08:04|
  2. オセアニアレポート

24日海外時間のオセアニア通貨は狭いレンジの中、行って来いの展開

東京時間は大きな値動き無く推移していたオセアニア通貨の対円は

ロンドン時間に入ってそれまでの流れを引き継ぎ小動きとなっていたが

、ドイツのIFO景気動向が予想より悪い結果となったことで欧州株が軟

調に推移し始めると信用不安からオセアニア通貨の対円も軟調となり、

豪ドル円は98.10円レベルから97.60円レベル、NZドル円は82.20円

レベルから81.80円レベルまで下落した。



ニューヨーク時間に入ると米国経済指標が発表。耐久財受注は予想より

悪かったものの輸送用機器を除いた耐久財受注や新規失業保険申請件

数が予想より良かったことでダウ先物が下げ幅を縮小し始めるとオセアニ

ア通貨の対円も上昇、豪ドル円は98.30円レベル、NZドル円は82.40円

レベルと本日の最高値を更新した。しかしすぐに新築住宅販売件数が控

えていることもあって様子見ムードとなり、豪ドル円は98.10円レベル、NZ

ドル円は82.20円レベルまで値を下げて米国経済指標を待つ形となった。



日本時間24日23時に新築住宅販売件数が発表され予想を下回る結果が

発表されるとドル円が値を下げたことで豪ドル円は97.70円レベル、NZドル

円は81.90円レベルまで下落したが、NYダウが徐々に上昇に転じてくると

本日の安値を更新せず底堅さを見せたこともあってオセアニア通貨の対円

も上昇に転じ、豪ドル円は98.10円レベル、NZドル円は82.20円レベルま

で値を戻した。その後もNYダウは堅調に推移していたが、ほぼ同レベルの

豪ドル円は97.90円~98.10円、NZドル円は82.10円~82.30円のレンジ

で引けた。 (K)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/25(金) 09:29:49|
  2. オセアニアレポート

24日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは底堅いもののNZドルは上値の重い展開

本日は、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)が金融政策の決定を

行っている。政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを市場の

予想通り8.25%に据え置いた。RBNZは、昨年インフレ圧力の高

まりを受けて4回、計1%の利上げをしているが、最後の7月利上

げ以降は据え置きが続いている。RBNZは、金融市場の混乱に

より引き続き、世界経済の見通しに対する不透明性が一層増し

ていると指摘し、昨年に実施した4回にわたる利上げを受けて住

宅市場が大幅に減速していることから国内の経済活動も予想以

上に鈍化している、との見解を示した。



また、ボラードRBNZ総裁は声明で「われわれは、今後の経済活動

に対する大幅な下振れリスクがあるとみているが、一方でインフレの

上向きリスクもあると考えている」とし「こうした見通しを考慮すると、

中期的にインフレを平均1~3%に抑えるためには、オフィシャル・キ

ャッシュレートを当面、現在の水準に据え置く必要がある」と述べて

いる。



マーケットでは政策金利は当面据え置かれることを織り込んでいる

ものの、3月の声明で使われていた「かなりの期間」とう文言が削除

されたことに注目し、年末までに金利が引き下げられる可能性が高

くなったとの指摘もある。これを受けてNZドルは、やや上値の重い

展開となっている。しかし、当面金利は現在の水準で維持される可

能性が高く、NZドルの下押しも一時的なもので終わる可能性が高い

だろう。本格的な下落リスクが高まるとしても利下げの可能性が現実

化してくる夏以降と考えたい。



豪ドルは、金価格が昨日3日ぶりに反落したものの、原油価格は上昇

を続けているなどの動きにやや動きにくいムードとなっている。主要通

貨に対して円が売られる流れがはっきりしていることが、豪ドルの支援

材料となっているものの、対ドルでは上値を攻めていくムードにはない。

昨日の物価指数に発表で注目のイベントをこなしてしまったということも、

手掛かりを見つけにくい要因となっているようだ。



ドル/円はじりじりと値を上げてきているが、104円レベルの上値抵抗を

どうこなしていくかが注目される。当面は102~105円程度のレンジ相場

が続くものと考えられ、急激な動きは期待しにくいといえそうだ。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/24(木) 18:02:38|
  2. オセアニアレポート

23日海外時間のオセアニア通貨は各企業の決算発表を受けて行って来いの展開

東京時間に発表された消費者物価が予想を上回る結果となったことで、

ロンドン時間前半は堅調に推移し、豪ドル円は98.30円レベル、NZドル

円は82.80円レベルまで上昇したが、米金融保証会社アムバックの決

算や独系銀の大幅追加損失の噂が嫌気されると信用不安からダウ先

物がマイナスへ転じたことでオセアニア通貨の対円も下落、豪ドル円、

NZドル円はそれぞれ97.60円レベル、82.10円レベルまで値を下げた。



しかしニューヨーク時間が始まり、ボーイングなどが好決算となったこと

でNYダウが堅調に推移するとオセアニア通貨の対円は反発し、豪ドル

円、NZドル円はそれぞれ98.20円レベル、82.70円レベルまで上昇した

が本日の高値を更新するには至らず上値の重い展開となり、その後は

98.00円~98.30円レベル、82.50円~82.70円レベルで小動きに推移

した。



24日早朝にNZで政策金利が発表され、大方の予想通り8.25%の据え

置きとなった。しかしその後の声明で「当面、金利は据え置かれるだろう」

「NZ経済は予想以上に減速している」「NZドルは依然執拗に高い」とハト

派の内容となったことでNZドルは売られる展開となった。 (K)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/24(木) 09:01:43|
  2. オセアニアレポート

23日アジア・オセアニア時間強い豪CPIの結果を受け、豪ドルは対ドル・対円で上伸

東京時間朝方から注目をされていた豪CPIは、前期比1.3%(予想1.

1%)、前年比4.2%(予想4.0%)と市場予想を上回る結果となり、こ

のところ囁かれていた利下げがないとの見方が強まり、豪ドルは対ド

ル・対円で上昇。豪ドル/ドルは0.94ドル台ミドルから0.95ドル台前

半へ、対円でも97円台ミドルから後半へと上昇、豪ドル/ドルは24年

ぶりの高値圏を付ける動きとなった。その後はやや上値の重い展開

となるも、高値圏での推移が続き終日堅調な動きとなった。ボリンジ

ャーバンドで見ても、上限(2σ)を上抜けており、目先一段の上昇を指

摘する声も聞かれた。その一方で、0.9530の抵抗線が近いことから、

上値を抑えられる可能性を指摘する声も聞こえる。NZドルもこの豪ド

ルの動きにつられる形で対ドル・対円で堅調に推移、NZドル/ドルも

一時0.80ドルを回復する場面が見られた。



ドル円はNY市場を103円台前半で終えたものの、日経平均が小安く

始まった事もあり、一時102円台後半まで円高が進む場面も見られた

。ただこの水準では輸入筋のドル売り・円買いが持ち込まれたこと、更

には堅調なクロス円に支えられ、103円での揉み合いが続きましたが、

ここ数日、LDN時間での要人発言から値動きが荒くなりがちとなってい

るので、対ユーロでの動きを注意深く見守る必要がありそうだ。



市場の関心は来週のFOMCに移り始めている。これまでは0.5%の利

下げを織り込む動きとなっていたが、ここに来て0.25%が主流となって

おり、さらには今回の利下げで打ち止めとの見方も広がりつつある。米

国サイドからもタカ派的な発言が目立ち始めているだけにこちらも注意

が必要といえる。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/23(水) 17:43:54|
  2. オセアニアレポート

22日海外時間のオセアニア通貨はNYダウ下落も小動き

海外時間に入る前、独銀の信用不安のニュースからオセアニア通貨が

対円で軟調。しかしロンドン時間に入り、同行の幹部による信用不安を

否定する発言があると上昇、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ96.80円レ

ベルから97.50円レベル、81.50円レベルから82.20円レベルまで値を

上げた。その後はニューヨーク時間に米国中古住宅販売件数の発表を

控えていることで小動きとなった。



ニューヨーク時間に入り米国中古住宅販売件数が発表。予想とほぼ同じ

結果(予想:492万件、結果:493万件)となったことで値動きに影響を与

えなかった。



またフィッシャー・ダラス連銀総裁が「第2四半期の経済成長は、第1四半期

よりも弱いだろう」「FRBは利下げに見合った結果を得ていない」との発言や

原油価格が1バレル119ドルまで上昇したことでNYダウが前日比マイナス

100ドル以上下落したが、オセアニア通貨の対円はあまり反応せず、豪ドル

円は97.10円レベルから97.60円レベル、NZドル円は81.90円レベルから

82.30円レベルでレンジとなり引けた。



23日は豪州の消費者物価の発表がある。インフレ懸念の高まりから豪州の

インフレターゲットである3%を大きく超える4%となることが予想されており、

もし予想以上の結果となるようだと次回以降のRBA政策金利発表で利上げ

となる可能性もあるので注目したい。 (K)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/23(水) 09:38:52|
  2. オセアニアレポート

22日アジア・オセアニア時間の豪ドルは底堅い動きを継続するが利食いに上値を抑えられる展開

明日のオーストラリア2008年第1四半期消費者物価指数の発表を控

えて豪ドルが底堅い動きを続けている。マーケットの予想では、2007

年第4四半期の0.9%上昇を上回る前期比1.1%の上昇がコンセンサ

スとなっている。この通りの結果となると、年率にして4%のインフレと

なり、オーストラリア準備銀行(RBA)が目標とする2~3%というターゲ

ットを大きく上回ることとなってしまう。その場合は年内の再利上げの

可能性が高まるため、豪ドルを強く支援する材料となろう。マーケット

では、この結果を先取りして織り込む形で豪ドル買いが進んでいると

いえよう。



また、昨日も指摘したように昨年の11月高値108円レベルを起点とし

た下降トレンドラインを、昨日実態ベースで上抜いてきたことも豪ドル

を支える要因といえる。ただし、本日は本邦機関投資家から利食いと

思われる豪ドル/円の売りが持ち込まれたことで、一段の上昇が抑え

られる展開となっていた。さらにユーロ/円が海外ファンド筋より売り込

まれたことも、全般に円買い戻しを誘う要因との指摘もあった。



テクニカルには豪ドル/ドルのサポートが現在0.93前半にあり、豪ドル/

円では96円レベルにある。ともに現在の実勢レートから100pts程度下

であり、これを支えられるかどうかがもう一段の上昇につながるかに分

岐点となりそうだ。



原油価格が昨日も上昇し、6連騰で新高値を更新し続けている。この原

油価格の上昇は当然豪ドルの支援材料といえるが、思惑から投機的資

金の流入が続いているため反落リスクが高まりつつあることは事実であ

り、その場合には豪ドルを圧迫する要因となるということには留意してお

く必要があろう。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/22(火) 17:27:35|
  2. オセアニアレポート

21日海外時間のオセアニア通貨はバンクオブアメリカの決算発表を受け一時軟調も底堅い動き

先週末の堅調な流れに続き、東京時間のオセアニア通貨の対円は

堅調に推移し、豪ドル円は97.90円レベル、NZドル円は82.40円レ

ベルまで上昇したが、ロンドン時間に入る頃にBOEによるモーゲージ

市場の支援策が発表され、一部で支援策は有効にワークしないと失

望感が広がるとポンド円が下落、それに引き摺られる形で豪ドル円、

NZドル円もそれぞれ97.20円レベル、81.80円レベルまで下落した。



ロンドン時間に入ると上記の内容が欧州株にあまり影響を与えなかっ

たことで持ち直し、豪ドル円、NZドル円は97.60円レベル、82.10円

レベルまで値を戻したが、バンクオブアメリカの第1四半期の決算発

表が事前予想の1株当たり利益41セントを下回り23セントとなったこ

とで欧州株やダウ先物が下落。その流れに連動する形でオセアニア

通貨の対円も再度下落し、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ96.90円

レベル、81.60円レベルまで値を下げた。しかし原油価格が史上最高

値を更新して117ドルをつけるなど商品価格が堅調だったこともあって

下落の流れも長くは続かず、豪ドル円、NZドル円は97.60円レベル、

82.30円レベルまで反発した。



ニューヨーク時間に入るとNYダウが下落。前日比マイナスサイドで終始

推移したことでオセアニア通貨の対円も軟調に推移したが、本日の安

値を更新するまでは行かず、豪ドル円は97.20円レベルを中心に前後

20銭、NZドル円は81.80円~82.00円レベルで推移して引けた。 (K)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/22(火) 09:28:08|
  2. オセアニアレポート

21日アジア・オセアニア時間の豪ドルは強い物価指数を受けて上昇する展開

本日は、オーストラリア連邦統計局が2008年第1四半期の生産者物

価指数(PPI)を発表した。市場予想は前期比1.0%上昇、前年比3.9

%上昇だったが、結果は前期比1.9%上昇、前年比では4.8%上昇と

7年ぶりの高水準となった。市場ではオーストラリアのインフレ問題が

大方の予想ほどには迅速に抑制されないとの懸念が高まっており、C

PIが当初予想よりも速いペースで鈍化する可能性がある、とするステ

ィーブンスRBA総裁の最近の発言が時期尚早だったとの指摘もある。

また、23日に発表される第1四半期の豪消費者物価指数(CPI)統計

も警戒が必要なほど強い数字になるとの見方が浮上した。



もともと、アナリストは今日のPPIが発表される前の時点で既に、第1

四半期の基調インフレ率が前年比3.9%と、第4四半期の3.6%を上

回り、RBAの目標水準である2~3%も大幅に超えると予想していた

が、その思惑がさらに強化されたといえるだろう。 マーケットではイン

フレの上昇リスクがあるとの指摘が多く、RBAの引き締め姿勢の継

続が予想され、RBAによる追加利上げの可能性を直接意味するわけ

ではないものの、インフレがより長期にわたって問題化し、利下げの

時期が遅れるとの見方を裏付ける結果と受け止めている。



この統計を受けて、豪ドルは上昇している。対ドルでは、先週末の下

落分を取り戻す動きにとどまっているが、対円では続伸の展開となっ

ている。豪ドル/円はテクニカル的にも、昨年から上値を抑えてきたレ

ジスタンスラインを上抜けてきており、底打ち確認の動きとなっている

。短期的には調整の可能性もあるが、次はこのレジスタンスラインが

サポートとなって下値を支え、100円を目指す動きが期待できよう。



ドル/円も上値抵抗であった102円後半をクリアーに抜けてきているこ

とから、円高の流れが転換したといってもよさそうだ。ただし、サイクル

的には目先は持ち合いとなってエネルギーを蓄積するタイミングにも見

えるため、慌てて上値を追いかける必要はないだろう。

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/21(月) 18:03:14|
  2. オセアニアレポート

18日海外時間のオセアニア通貨はシティグループの決算発表絡みで上下する展開

18日欧州時間に米銀最大手シティグループの決算発表が行われ、

第1四半期純損失は51億ドルや1株損失は1.02ドルと予想0.96ドル

を上回る悪化を示したものの、営業収益が132億ドルと予想を大幅に

上回ったことで、一気にリスク許容度が拡大し、ドル円・クロス円が軒

並み上昇した。シティグループの発表直前はドル円が102.70円付近

、豪ドル円が96.20円付近、NZドル円が81.05円付近だったが、発

表後からNYダウが取引を行われるまでに、ドル円は104.45円付近、

豪ドル円は97.45円付近、NZドル円は82.35円付近まで断崖絶壁を

登るかのように一気に上昇した。



NY時間序盤に入っても、米企業決算を受け、NYダウ先物が前日比

大幅高となると、NYダウも寄り付きから、前日比大幅高でのスタート

をみせ、リスク選好の勢いが止まらず、ドル円は高値104.64円まで

上昇した。しかし、NZ時間中盤から終盤にかけては、目新しい材料・

経済指標発表もなく、フィッチ・レーティングスが欧州時間内にシティ

グループの格付けを1ノッチ引き下げ、AAマイナスとしたことを持ち出

し、週末のポジション調整と絡めて、市場は利益確定の流れとなった

。これにより、ドル円は103.70円近辺、豪ドル円は96.90円近辺、N

Zドル円は82.00円近辺でNY時間の取引を終了した。



ドル円の終値103.70円近辺は、2月14日につけた直近での高値10

8.60円付近と3月17日につけた直近での安値95.80円付近の丁度61

.8%戻しのラインとなる為、週明けのドル円が61.8%ラインである103.

70円付近を底堅く推移することとなれば、市場の勢いは上向きであろう

オセアニア通貨の対円市場は2月末に直近での高値を更新し、3月中

旬に直近での安値を更新しており、豪ドル円は61.8%戻しのラインであ

る95.80円付近を約1円上回っている。一方、NZドル円は50.0%戻し

のラインが82.45円付近にあり、本日の高値ベースでも上抜ける事が

出来なかった。いずれにせよ、週明けのアジア・パシフィック時間でどの

ような値動きをするかが楽しみだ。 (K)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/21(月) 09:51:12|
  2. オセアニアレポート

18日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は高値圏で持ち合い小動きの展開

本日は、オーストラリア連邦統計局が2008年第1四半期の輸入物価

指数を発表した。前期比で2.7%の上昇となり、市場予想の0.5%上昇

を大幅に上回った。また、同期間の輸出物価は前期比3.5%上昇だっ

た。これは、交易条件の持続的な上昇を示していると捉えられ、豪ドル

の支援材料となっていた。また、レンジの金や原油価格の上昇という

商品市況の堅調さが、株安を相殺し豪ドルを下支えする要因との指摘

もある。これらの動きを受けて、豪ドルは対ドル、対円ともに底堅い動き

を継続。上抜けの勢いはないものの、高値圏で持ち合う展開を続けて

いる。



ただし、午後になるとアジア各国の株式市場が伸び悩んでいることを理

由に、円の買い戻しの動きも散見され、豪ドル/円も徐々に上値を重くし

ている。昨日上値抵抗の96円レベルを抜けてきたが、上抜けの確認とな

るような動きではなく、まだ微妙な位置だ。



ポンド/円が昨年の高値からのレジスタンスラインを上抜けてきており、ト

レンド転換を示し始めている。豪ドル/円も、昨年10月の高値107円からの

レジスタンスが現在97円レベルに張り、来週には96円台に下がってくる。

ここをブレイクした場合はもう一段の上昇余地が広がり、100円を試す展開

が視野に入ってくるため、このレベルの攻防は要注目といえそうだ。ただし

、逆に先月からの戻りのサポートが94円レベルに上がってきているため、

ここを下抜けてしまうと調整リスクが高くなる。



ドル/円は相変わらず102円台で方向感のない展開となっている。マーケット

では100円~103円のダブルノータッチ・オプションのうわさが出ており、これが

102円後半の上値を重くしている要因との指摘もある。豪ドル/円が一段の上

昇に入るためには、このドル/円の売りをこなしていく必要があるといえるだろ

う。(H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/04/18(金) 18:57:18|
  2. オセアニアレポート

17日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は昨日の上昇力を維持し底堅い展開

昨日はユーロが上昇し新高値を付けた流れで、ドル売りが主要通貨

で進み、それを受けて豪ドルも0.92ミドルから0.93ミドルへと上昇した。

原油価格が高値を付けるなど商品市況が堅調なことも豪ドルの支援

材料となっていた。



本日は、昨日の流れを受けてオセアニア通貨は底堅い足取りを続けて

いる。新規材料がないため、一段の上昇にはつながっていないものの、

先高観は根強く高値圏での取引が続いている。豪ドル/ドルは先週の

高値を抜けてきており、2月の高値0.95レベルを視野に入れる展開とい

えよう。商品市況の大幅な調整でもない限り、豪ドルの堅調地合いは

続きそうだ。



一方、豪ドル/円は先週の高値96円レベルが上値抵抗となっている。こ

の抵抗をクリアーできれば100円までの道が開けてくる。ただし、このレ

ベルを抜けていくためには、ドル/円の102円台の売りをこなしていく必要

があると考えられる。ドル/円、クロス円ともに底堅い動きとなっているもの

の、現状からの上値抵抗を抜けていくためにはやや材料難と言えるかもし

れない。



米大手証券が発表した4月のファンドマネージャー調査では、リスク許容

度がわずかながら改善していることが示されたようだ。米金融機関の相次

ぐ資金増強の報道にマーケットがやや落ち着きを取り戻してきたと考えて

いいだろう。また、通貨に関しては、現状はドルの過小評価とユーロの過大

評価という認識があるようだ。実際、ユーロ/ドルは昨日も新高値を抜けてき

ており、一貫して上昇基調を続けているが、ユーロ圏の経済も手放しで楽観

できるものではなく、何かのきっかけでこの巻き戻しが起こる可能性は高い。

その場合は、つられる形でオセアニア通貨売り・ドル買い戻しという反応と

なる可能性があることには注意しておくべきかも知れない。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/17(木) 17:49:17|
  2. オセアニアレポート

16日海外時間のオセアニア通貨は対円・対米ドル共に堅調に推移

16日海外時間、豪ドル円は94.06円まで、NZドル円は79.41円まで

一時的に下落したが、英3月失業率やEU3月消費者物価指数などの

欧州経済指標発表が行われ、いずれも予想通りもしくはそれ以上の

結果であったことから、欧州株が前日比プラス圏で推移すると、次第

にドル円・クロス円市場は堅調に推移し始めた。



その後、IBMが予想を上回る決算発表をしたことやJPモルガン・チェース

が金融機関の買収はベアー・スターンズに留まらず、地銀などの買収を

検討すると決算発表後に付け加えた事、イーベイが予想を上回る決算発

表をおこなった事で、米国株式市場は前日比大幅上昇となった。NYダウ

は前日比256.80ドル高の12619.27ドルで取引を終了した。



ただ、米3月消費者物価指数は予想通りとなる中、住宅関連指標が予想

よりも大幅に悪く、米地区連銀経済報告(ベージュブック)でも、住宅関連は

国内全土にわたり依然不振といった内容報告になり、ドル円の上値を抑え

る形となったが、オセアニア通貨の対円市場はNY原油先物5月限が一時、

115ドル台を更新したことを背景に勢い良く上昇した。NY原油先物は1バレ

ルあたり114.93ドルで取引を終了した。これらを受けて、豪ドル円は95.72円

、NZドル円は80.58円まで上昇した。



連日、NY原油先物5月限は最高値を更新しており、オセアニア通貨は対円・

対米ドル市場共に底堅い展開が続いている。ユーロドルも最高値を更新して

おり、1.5980ドルまで上昇している。連日発表されている米企業決算も総じて

予想より強い結果や決算発表以外に米ドル買いの材料となりそうなコメントが

発表されている。底堅い推移を見せ始めているが、依然サブプライム問題など

何も解決していない為、下振れのリスクには注意を払いたい。 (K)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/17(木) 10:04:54|
  2. オセアニアレポート

16日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは方向感なく小動きの展開

本日は、オセアニア関連の指標もなく手掛かりがつかみにくい展開

が続いている。豪ドルは、対ドルでやや上値の重さを感じるものの、

その他の通貨に対しては底堅いという方向感のつかめない動きと

なっている。商品市場が堅調な足取りとなっていることが豪ドルの

支援材料となっているが、本日のオセアニア市場ではその後押しも

影響しなかった形だ。



米ウォールストリートジャーナルの電子版が、米メリルリンチが17日

に発表する決算で、60~80億ドルの損失を新たに計上すると伝えた。

これを受けて今晩の米株式市場の下落が予想されたことからリスク

回避の動きが強まり円買いが出た模様。もっとも、その影響も長くは

続かず、相場を大きく動かすには至っていない。



本日は本邦機関投資家が、ドル/円での売り意欲を強めており、これ

が豪ドルの上値を抑える要因となったとの指摘もある。ただし、実際の

フローが大きく出たわけではなく、今後の流れを作る可能性が小さい

といえそうだ。



本日、白川方明日銀総裁が衆院財務金融委員会で、最近の為替相場

について発言している。同総裁は、現状は「振れの大きい展開となって

いる」との判断を支援し、「中央銀行として為替相場の動きや水準自体

にコメントすることは適切ではないが、一般論として、為替相場は経済の

ファンダメンタルズを反映することが望ましい」と述べた。また、為替相場

は内外金利差だけでなく先行きの経済見通しなども反映するとした上で、

「為替や金融市場の動向は経済に影響を与えるので、引き続き注意して

みていく」と述べている。日銀が介入等の行動に出ることは考えにくく、ま

たその判断も日銀ではなく財務省が行うため、総裁発言の影響は大きく

はないが、現状の為替相場に対して懸念を持っているという姿勢をはっき

りと出したことは注目する必要がありそうだ。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/16(水) 17:44:41|
  2. オセアニアレポート

15日海外時間のオセアニア通貨は米企業決算の結果を受ける展開

15日アジア時間の上昇分を欧州時間寄り付き時に吐き出す展開とな

った。欧州中央銀行(ECB)は当面金利を据え置くと予想されるのに対

して、英国中央銀行(BOE)は6月にも追加利下げするのではとの見方

が濃厚となったことで、ポンドを中心にクロス円が軟調に推移した。更

に、英3月消費者物価指数や小売価格指数の発表があり、総じて予想

を下回る軟調な結果となった事やEU・独4月ZEW景況感調査が予想よ

り大幅に悪化した事も追い討ちをかける展開となったようだ。米ドル円

は、米企業決算を控えている事から、小幅な下落で留まった。



NY時間に入って、米4月ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想-17.0

に対して、結果0.6とプラス領域の結果発表となった事や米3月生産者

物価指数・米2月対米証券投資収支が総じて予想以上の結果となった

事で、市場の流れは次第にドル高の地合いへと推移した。この勢いを

後押ししたのが、米企業決算発表であった。ドル円の上値を抑え、失

速させた要因の一つに米資産管理会社ステート・ストリート銀行の未実

現損失があったが、今日の決算発表では、予想を上回る好調な内容だ

った。



その後、FRB公定歩合議事録でかなり景気の下振れリスクが残るとの

内容が伝わるも、市場は既に織り込んでおり、反応は限定的となった。

そんな中、インテルとワシントン・ミューチュアルの決算発表があり、そ

れぞれ予想通りとなった事で、ドル高・円売りの流れとなった。これらを

受けて、ドル円に連れて、豪ドル円は93.30円付近より94.40円付近、

NZドル円は79.10円付近から80.25円付近まで上昇した。



オセアニア通貨高となったのは、NY原油先物5月限が1バレルあたり

114.06ドルまで上昇したことも挙げられるだろう。NY原油が最高値更

新した理由としては、ロシアの生産減少で需給バランスが崩れるとの

見方によるものだろう。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/16(水) 09:23:06|
  2. オセアニアレポート

15日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は昨日の下押しからやや回復する展開

本日は、ニュージーランド統計局が第1四半期の消費者物価指数

(CPI)を発表した。前期比で0.7%上昇となったが、市場予想の

0.8%上昇は下回る結果だった。ただし、NZドルへの影響はあまり

みられていない。



オーストラリア準備銀行(RBA)は本日、4月1日に開催された金融

政策決定会合議事録を公表した。その中で「インフレは時間の経

過とともに低下する可能性がある」とし、「政策金利は景気抑制に

寄与」しているといった発言が見られた。また「インフレには両サイ

ドのリスク」といった発言が見られた。さらに、インフレ率は短期的

に高水準でとどまる見通しであることが指摘されたものの、オース

トラリアの賃金上昇率も抑制されているとの見解が出されていた。

この議事録からマーケットはRBAの姿勢がハト派的となっていると

捉え、目先金利引き上げが遠のいたとの認識が強まっている。豪

ドルは議事録発表直後にいったん0.92前半に下落した後、0.92

ドル後半へと上昇するなど売買が交錯した。豪ドル/円は、ドル/円

の上昇を受け一段の豪ドル買いを誘発するストップロスを巻き込ん

だため93円半ばから後半に上昇した。



本日はまた、RBAのスティーブンス総裁が講演をしている。この中で、

「市場が特に異例な圧力に見舞われている時期においては、中央銀

行は、広範にわたる資産に対し、通常考慮されるより長い期限をもっ

て流動性を提供するため、通常のオペレーション範囲を超えて行動す

る準備を整えておくべきだ」と語っている。ただし、RBAは担保として

受け入れる原資産の価値について妥当な評価が可能でなければな

らないと強調したことで、最近の流動性や資産の質をめぐる問題の

中核にある債務担保証券(CDO)などのエキゾチック資産の受け入れ

は排除される可能性が高いものと考えられる。同総裁はまた、問題

に直面する金融機関を直接支援する必要がある場合、政府が早期

に関与するべきだとの考えも示している。もっとも、オーストラリア

金融機関に関しては、経営は良好であることを強調した模様だ。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/15(火) 17:22:04|
  2. オセアニアレポート

14日海外時間のオセアニア通貨は米国決算発表を控え、動意し難い展開

14日欧州時間、米銀行大手のワコビアが信用収縮問題の影響で、

2008年第1四半期決算は市場予測を下回り、赤字を計上したと発

表した。ただ、同時に公募の資本増強計画を発表したことで、大幅

なドル安への流れを止めた形となった。豪ドル/ドルは0.9220ドル

付近から0.9260ドル付近まで豪ドル高・米ドル安となった。NZドル

/ドルは0.7900ドル付近から0.7920ドル付近までの小幅な上昇を

展開した。



NY時間に入って、米3月小売売上高が予想0.0%に対して、結果

0.2%と若干予想を上回ったが、市場はG7で特段の変化が見られ

なかったことから、依然としてドル安の地合いに変化なしと、限定

的な反応を示し、今週続々と発表される決算報告待ちといった格

好となった。NY株式市場も大きく動意し難く、先週末比プラスマイ

ナス50ドルといった範囲での上下動を展開した。



NY原油先物5月限が終値ベースで1バレル当たり111.76ドルと

過去最高値を更新した事で、オセアニア通貨の対円・対米ドル

市場は上昇し、本日海外時間の高値付近でNYクローズを迎え

た。豪ドル/ドルは高値0.9270ドル付近、NZドル/ドルは高値0.7

915ドル付近、豪ドル円は高値93.20円付近、NZドル円は高値

80.00円付近まで上昇した。



15日海外時間は数多くの決算発表があり、その中でも注目は

先週減配した事や金融機関貸付業務を閉鎖したことを発表した

事で、米株式市場の軟調を引き起こしたワシントン・ミューチュア

ルではないだろうか。もし、損失拡大などの決算発表になれば、

市場の地合いはドル安なので、下値が拡大する事が予想される。

急激な変動には注意を払いたい。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/15(火) 08:59:40|
  2. オセアニアレポート

14日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、先週末のG7、弱い経済指標を受け、軟調な展開

オーストラリアの2月住宅ローンの数値が予想を大きく下回り▲5.9%

と発表された流れを受け、豪ドル/ドルが0.92ドル台ミドルから0.92ド

ル台前半へ下落。対円でも93円台前半に円高が進み、1週間ぶりの

円高水準をつける動きとなった。また、NZでも朝方発表されました小売

売上高がこちらも予想を下回る結果となった事から、軟調な展開が続い

た。先週末に開催されたG7で急激な為替変動を懸念するとの内容の

声明が出された事から、対主要通貨でドルが上昇したとの指摘もあり

ました。



ただ、その一方で、今回のG7において、目新しい材料が飛び出さなか

った事もあり、一部の市場関係者にはドル売りスタンスに変わりはない

とする向きも強いようだ。その意味においては、この後の欧州勢の動き

には注意したい。



ドル円は午前こそ堅調に推移したものの、午後には日経平均が先週末

比500円安の水準に接近した事もあり、徐々に円買いが進み、101円

を割り込む展開となっている。明日からは米金融機関等の決算発表が

控えている事もあり、今しばらくはサブプライムローンに関する損失拡大

の思惑も飛び出しやすく、結果次第では変動が大きくなる可能性にも気

を配る必要がある。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/14(月) 17:49:38|
  2. オセアニアレポート

11日海外時間のオセアニア通貨はGEの予想を下回る決算を受けて、対円で大幅安の展開

11日海外時間寄り付き時、直前にG7を控え、市場が閑散となる中、

NBER(全米経済研究所)のフェルドスタイン所長の「ドルはさらに下落

する必要がある、市場介入はまちがいに」とのコメントを受け、次第に

ドル売りの流れとなった。



そんな中、GEが予想を下回る決算発表を行ったことで、前日比プラス

圏で推移していた欧州株価が総じて急激に反落した。業績懸念が払

拭されかかっていた地合いの中、GEの通期見通しを下方修正する発

表を受けて、業績懸念が再浮上し、欧米株はジリジリと前日比安とな

った。



更に、米ミシガン大学消費者信頼感指数(4月改定)が予想69.0に対

して、結果63.2と発表された。これは83年3月以来の実に26年ぶり

の低水準となった。ドル売り地合いに拍車がかかる形で、ドル円と特に

クロス円の下落が著しい。米国株式市場は一時的に前日比280ドル

安の局面を迎えるなど、G7を前に大幅下落を展開した。



豪ドル円は節目と考えられていた93円台を何とかキープし、安値93.

57円までで踏み止まったが、NZドル円は節目と考えられていた80円

台を若干割り込み、安値79.98円まで下落した。ドル円は安値100.6

6円まで下落した。



G7を控えて思惑が交錯した中、いよいよG7がワシントンで開催される

。今回のG7での大きなポイントは前回の東京G7と比べると、明らかに

市場環境が悪化している為、市場関係者は何か具体的な対策が取ら

れるのではと期待を寄せている。そんな中、具体的な対策などが打ち出

されず、前回同様のコメントとなるようであれば、現状のドル安に歯止め

をかけることは出来なくなるだろう。別のポイントとしては、過度の変動を

嫌う欧州勢から再三に渡って発言されているユーロ高やドル安に関して

、何らかの言及があるかどうかというところだろう。G7の議論内容次第

では、週明けの月曜日は荒っぽい値動きが予想される。荒っぽい上下

動に振り回されることなく、冷静に対処したいところだ。 (K)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/14(月) 10:21:07|
  2. オセアニアレポート

11日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは小動きながら堅調、対ドルでは3週間ぶりの高値を試す展開

本日のオセアニア通貨は小動きの展開を続けている。豪ドルも動き

は小さいながら底堅い動き。対ドルでは、0.93ドル台で足場を固め

3週間ぶりの高値圏での展開を続けている。この背景には、米株式

市場のセンチメントが改善したことが指摘されている。米小売り最大

手ウォルマートが第1四半期の見通しを上方修正したことなどから、

米国株が底堅い動きをしたことを好感したといえよう。また、一部ア

ナリストからは、FRBによるターム証券貸出制度(TSLF)総額500

億ドルの入札で、応札額が予定額を下回り、銀行の資金調達圧力

の緩和が示唆されたことを材料視する向きもあった。



豪ドルは対円でも堅調な展開となっている。昨日、オセアニア市場

から欧州市場にかけて円高が進んだものの、円の上値は重く跳ね

返された流れが本日も続いている。豪ドル/円は95円台を回復して

きており、週初の高値95.80円レベルを上抜けるかどうかが注目さ

れる。



本日はG7を控えていることもあり、全般的には模様眺めのムードが

強い。G7では議題の中心は世界経済の信用リスクの問題であろう

が、通貨問題を無視することもできない。ユーロ高が進んでいること

で欧州各国からの不快感が表明される可能性も排除できず、安易

な決め打ちはリスクが高いとの認識が強いようだ。



相場は日替わりで方向が変わり、また1日の振れが大きな展開が

続いている。当面こうした動きが続くことが予想されるが、G7が新た

な材料となってマーケットが方向性を出すことを期待したいところだ。

(H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/11(金) 17:37:15|
  2. オセアニアレポート

10日海外時間のオセアニア通貨は、対円で連れ高の展開

アジア時間に日経平均株価指数や幾つかのアジア諸国の株価指

数が前日比で軟調に推移したことを受けて、10日の欧州株は軒並

み前日比安での取引となった。これらを受けて、ドル円は一時、4月

1日ぶりとなる1ドル100円台割れを引き起こしかけ、安値100.03

円まで下落した。オセアニア通貨の対円市場も連れる形で軟調推

移となった。豪ドル円は安値93.41円、NZドル円は安値80.17円

まで下落した。



しかしその後は、欧州中央銀行(ECB)筋から過度のユーロ高懸念

と、今週末に控えるG7でユーロ高に関しての議論が行われるとの

見方から、一旦ポジションを手控える動きとなったようだ。



NY時間に入ると、ゴールドマンサックスCEOが「信用危機のほとん

どは切り抜けたように思う」とコメントした事で、米企業決算に対する

警戒感が若干緩和された事等で米国株式市場は上昇、一時は前日

比100ドル超で推移した。また政策金利を現行水準に据え置いたEC

Bのトリシェ総裁による会見が行われ、その中で為替変動に対する懸

念と、対ポンド市場でのユーロ高などは「歓迎できない」とコメントした

事でドルが買い戻される展開となり、ドル円は高値102.03円をつけ

ると、オセアニア通貨の対円市場も連れて上昇し、豪ドル円は高値9

5.06円、NZドル円は81.46円まで堅調に推移した。



本日11日は週末にG7を控えている事から、どちらにも過度のポジシ

ョンを傾け難い事が考えられる。なお豪ドル円は直近の節目である9

3.00円、NZドル円は80.00円を下抜けなければ、レンジ色が濃い取

引が予想される。そしてG7後の荒い値動きには注意を払いたいところ

だ。 (Y)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/11(金) 09:24:19|
  2. オセアニアレポート

10日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは予想を上回る雇用情勢を受けて堅調な展開

本日は、オーストラリア統計局が、3月の就業者数を発表した。前月

比1万4800人増加し、失業率は4.1%となった。 マーケットの予想

は、就業者数が1万人増、失業率が4.1%であり、就業者数が予想

を大きく上回ったことで、雇用情勢が堅調であるとの印象が強まった

。就業者数増加の内訳は、フルタイム就業者が5300人増、パートタ

イマーは9500人増となっていた。また、労働参加率は2月と変わら

ずの65.2%となっていた。また、本日はオーストラリアの消費者イン

フレ期待率も発表されており、こちらは前月の11.8%からやや落ち

着きを見せ11.2%となっていた。



雇用情勢への安心感が出たたこともあり、この指標を受けて豪ドル

は底堅い動きを続けている。雇用情勢は経済成長に直結する個人

消費の直接関係する指標であるだけにマーケットの注目は高かっ

たことが確認されたといえそうだ。もっとも、絶対水準としては前月

から悪化を示しており、予想を上回ったからといって手放しに喜べ

る状況ではないことには注意が必要といえよう。



豪ドル/ドルは0.93台で足場を固めており、1カ月ぶりの高値水

準での取引となっている。原油価格が再び上昇し新高値を更新す

るなどコモディティー価格が上昇基調を続けていることも豪ドルの

支援材料となっているといえよう。



株式市場が不安定であり、リスクに対する見方が日替わりとなっ

ているため、このムードに豪ドルが振り回されているという印象が

強い。しかし、冷静にファンダメンタルズを観察した場合、現状に

おいてオーストラリアは相対的に弱点の少ない経済ということは

間違いがないだろうと考える。 (H)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/10(木) 17:55:25|
  2. オセアニアレポート

9日海外時間のオセアニア通貨は原油価格が最高値を更新した影響を受ける展開

本日の海外時間に米週間石油在庫統計の発表が行われ、原油、ガ

ソリン在庫が予想外の大幅減少となった事で、原油が買われ、米国

株式安・米ドル安が進む場面が見られた。そんな中、米連邦預金保

険公社(FDIC)のベアー総裁が、下院金融委員会の公聴会でサブプ

ライム問題に関して、「現状から判断し、多数の借り手に対する解決

策を取りまとめる上で、連邦政府のより直接的な役割が求められる

かもしれない」と証言、一見すると政府が支援措置を拡大する意向

を示したことで、米国株安や為替市場の米ドル安に歯止めがかかる

かと思われたがそれは叶わず、NY原油5月限は一時112ドル台ま

で上昇、過去最高値を更新した。これらを受けてドル円・クロス円は

全面安の展開となり、ドル円は安値101.51円、豪ドル円は安値94

.37円、NZドル円は80.97円まで下落した。一方、オセアニア通貨

の対米ドル市場は方向感に乏しい展開となり、小幅なレンジ内で

上下動を繰り返した。豪ドルストレートは0.9264ドルから0.9314ド

ル、NZドルストレートは0.7934ドルから0.7990ドルの間で推移し

た。



10日(木)は各国より、数多くの経済指標発表が予定されている。

中でも注目なのは、豪3月雇用統計、および英国・欧州の政策金

利発表が挙げられるだろう。欧州の政策金利は現行水準の据え

置きが予測されるが、英国の政策金利は0.25%の引き下げが

市場のコンセンサスとなっている。今週に入って外為市場はやや

ボラティリティーが縮小してきている為、どちらかにレンジブレイク

した場合は大幅な値動きとなりやすい。急激な値動きには注意

を払いたい。 (Y)

repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/10(木) 09:07:38|
  2. オセアニアレポート

9日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、スタートこそ強含むも長続きせず

朝方こそ、対ドル・対円で堅調に推移していたオセアニア通貨でした

が、WESTPAC消費者信頼感指数の結果(4ヵ月連続マイナス)を受

け、売り圧力が強まり、豪ドル円は95円台後半から前半へ、キウイ

円も81円台後半から前半へ下落。対ドルで見ても、豪ドル/ドルは0.

93ドル台前半から0.92ドル台後半へ、NZドル/ドルも0.79ドル台後

半から0.79ドル台ミドルまで売り込まれ、その後も軟調な展開が続

いた。NZドルに関しては、ポラード中銀総裁の「今年の経済成長は

著しく軟化する」とのコメントも影響したと思われる。オセアニア通貨

は高金利であることからリスク選考型の投資対象として買われやす

いが、このところの両国経済の景況感にやや陰りが見られてきてい

るとの指摘もある。



ドル円も前日のNY市場の流れからやや米国景気見通しに対する楽

観論が広がり、東京市場もじわじわ円売りが進む展開となった。ただ

、午後には日経平均が大きく下落する動きとなった事からリスク回避

の円買いが強まり、102円台前半まで下落している。このところ欧州

の金融株動向に為替も振られる事が多いことから、この後の欧州各

国株とりわけ、金融株の動向には注意が必要といえる。



なお、本日は日銀金融政策決定会合が開催され、市場の予想通り

政策金利の据え置きを発表。ただ、為替に対する影響は極めて限

定的なものとなった。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/04/09(水) 18:55:38|
  2. オセアニアレポート
次のページ