FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

30日アジア・オセアニア時間の豪ドルは対ドルで反落、対円で高値持ち合いの展

本日は、オーストラリアの4月の民間部門向け信用残が発表された。

事前予想は0.8%の伸びであったが、発表は0.4%の伸びにとどまり

予想を大きく下回った。同時に発表された4月の住宅ローン総額も

プラス0.7%と前月のプラス0.8%を下回った。これを受けて、豪ドル

はやや軟調な動きを見せたものの、その後は持ち直している。対ド

ルでは、原油価格の下落もあったことなどから、調整的な動きが強

まり、0.96を維持することができずに軟化している。0.95を割り込ん

でくると調整が本格化するリスクはあるが、現状ではそこまでの深

押しを試すムードにはないといえそうだ。



対円で豪ドルは101円台を維持できなかったものの、100円台では

底堅い動きとなっている。豪ドル/円は上昇時に100円が大きな壁

となっていたことで、現在ではこのレベルが下値抵抗として強く意識

される展開といえよう。



一方、ニュージーランドでは、4月住宅建設許可が発表され、前月比

82.0%の増加となった。3月は前月比14.5%の減少であったが、減少

から一転大きく増加に転じたといえよう。



もっとも、このデータに対するマーケットの反応は限定的でNZドルは豪

ドル同様やや上値の重いムードとなっている。



昨日はドル/円が106円をうかがう動きを見せたものの、本日はじりじり

と押し戻されている。105円台後半~106円台では、本邦輸出企業を中

心に売り意欲が強くみられていることが、その背景にあるとの指摘もあ

る。106円をクリアーに抜けていくと、上値余地がさらに広がる展開とな

るものの、現状では材料もエネルギーもまだ不足気味といえそうだ。



依然として、市場は株式市場やコモディティー価格の動向に左右される

展開となっているが、本日は株式が堅調に推移しているものの、コモディ

ティーは調整ムードと方向性を判断するには難しく、週末ということも考え

ると、ここから大きな動きは期待できない可能性が高いだろう。 (H)

repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト



  1. 2008/05/30(金) 17:50:51|
  2. オセアニアレポート

29日の海外時間のオセアニア通貨は豪ドル円が半年ぶりに101円台へ

東京時間は日経平均が大幅に上昇したことでリスク許容度の拡大

から豪ドル円は101円台手前まで上昇するも上値が重い展開。ただ

下値も底堅く100.60円レベルでサポートされレンジとなり海外時間

を迎えた。



ロンドン時間に入ると欧州株が堅調に推移したことや、原油価格が

130ドル付近で底堅い動きとなったことで、資源国通貨である豪ドル

円は東京時間に引き続き上値を試す展開。100円台後半で推移し

ていた豪ドル円は昨年11月以来の101円台に乗せた。しかし101円

台は昨年11月に95円台まで下落した後に上値を抑えられた値位置

ということもあり上値が重く100.80円~101.00円レベルでレンジとな

った。



ニューヨーク時間に入ると米国経済指標が発表。予想とほぼ変わら

ない結果となったことで反応は無かった。



その後、金価格や原油価格が大幅に下落すると資源国通貨である

豪ドル円は下落し100.50円レベルまで値を下げ本日の安値を更新し

たが、原油価格の下落は米国株にとって好感材料とされたことでNY

ダウが前日比で100ドル以上の上昇をみせると豪ドル円は101.00円

レベルまで値を上げた。しかし101円台の壁は厚く101円台に乗せき

れないでいるとNYダウの下落と共に豪ドル円も上値が重くなり100.

80円~100.90円レベルでレンジとなり引けた。



対してNZドル円は昨日と同様に82円台後半で上値が重い展開。し

かし欧州株や米国株が堅調に推移したことで下も底堅く82.00円

~82.40円レベルでレンジとなった。 (H)

repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/30(金) 09:08:00|
  2. オセアニアレポート

29日アジア・オセアニア時間の豪ドルは対円で高値を更新後、やや伸び悩む展開

昨晩、欧米の株式市場が堅調だったことを受けて投資家のリスク許容

度が高まったとの見方から高金利通貨先行の動きが続いている。本日

も、豪ドルは朝から底堅い動きを続けている。対円では、昨年11月14日

以来の高値となる101円台を示現した。豪ドルが原油価格の上昇や高

金利に支えられて対ドルで底堅く推移しているなか、ドル/円も104円後

半に上昇したことで、豪ドル/円の上昇幅が大きくなったといえよう。



ただし、その後オーストラリアの経済指標を受けて利食いが持ち込まれ

やや軟化している。オーストラリアの第1四半期民間設備投資が前期比

2.5%の減少となったことがマーケットに嫌気されている。マーケットの予

想は前期比3.0%の増加であっただけに失望感は大きかったといえるだ

ろう。豪ドル/円は101円台を維持できずに100円ミドルへと下押したが、

底堅い動きは続いており、これで大きな調整に入るムードにはないとい

えそうだ。



米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁が、「米経済の低迷が続いてもイン

フレが悪化すれば、FRBは早めに利上げに踏み切る可能性がある」との

見通しを示したとの報道があり、マーケットは関心を寄せている。FRB幹

部から利上げをめぐる発言が出るのは久々なため、インフレ懸念が今後

のテーマとしてあがってくるのかどうかが注目される。もっとも、米景気が

減速する中で仮に利上げが行われても、ドルに対する反応は判断の難し

いところとの指摘もあり、折り込みにくい材料とも言えるだろう。



ドル/円は底堅く推移しているが105円台を維持できないムードが続いて

いる。105円台は何度も跳ね返されている上値抵抗の厚い壁だ。ここを突

破すると円売りが加速する可能性が高いものの、目先的には材料不足と

いう感が否めない。大きな変動は、来週の米雇用統計を待ってからという

ことになるのだろうか? (H)

repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/29(木) 17:23:33|
  2. オセアニアレポート

28日の海外時間のオセアニア通貨は豪ドル円が2月28日以来の高値を更新

27日に100円台に定着できなかった豪ドル円は28日の東京時間でも

上値抵抗となっていたが、ロンドン時間が始まると欧州株が堅調に推

移したことでリスク許容度の拡大から豪ドル円は100円台に乗せると

ジリジリと上昇、ニューヨーク時間に入る前に100.40円レベルまで上

昇した。



ニューヨーク時間に入ると米国耐久財受注の発表があり、予想の-1.5%

に対して-0.5%と予想より良い結果となると、ドル円の上昇に引っ張られ

る形で豪ドル円は再度上昇、100.80円レベルまで値を上げ、2月28日

以来の高値100.46円を更新した。その後、NYダウが上値が重く前日比

マイナスサイドに転じる展開となると豪ドル円も上値が重くなり100.40

円レベルまで値を下げたが、125ドル台まで下落した原油価格が大幅

反発したことで資源国通貨である豪ドルは底堅く本日の高値圏でレンジ

となり引けた。



それに対してNZドル円はロンドン時間前半こそ欧州株の上昇に引っ張

られ82.50円レベルまで上値を伸ばしたものの、4月以降82円台後半で

上値が抑えられていることから徐々に上値が重くなり、NYダウが前日比

マイナスサイドに転じると82.00円レベルまで値を下げた。その後は82円

台後半のテクニカルポイントを上抜けられなかったことから一旦様子見の

展開となり82.00円~82.20円レベルで小動きとなり引けた。



豪ドル円が今年の最高値を更新してきたことで更なる上昇の期待が出て

きている。しかし昨年の11月に107円台から95円台まで下落した後に101

円台前半で上値を抑えられているので注意したいところだ。 (H)

repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/29(木) 08:54:58|
  2. オセアニアレポート

28日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、原油動向を睨みながらの動き

前日のNY市場で一時100円の大台を回復した豪ドル円だったが、朝方

は原油先物が時間外取引で軟調であった事から豪ドル売りとなり、豪

ドル円は99.56円、NZドル円も81.89円まで下落。対米ドルでも豪ドル/

ドル0.95ドル台ミドル、NZドル/ドルも0.78ドル台ミドル近辺まで売られ

る展開となりましたが、原油先物が下げ渋りの展開となると、徐々に

オセアニア通貨買いとなり、「往って来い」の状況となった。豪第一四

半期建設工事完工率の改善も好感されたとの見方もあった。



ラッド豪首相も最近の豪ドル高に対し、「商品ブームが豪ドルの上昇要

因となっている。原油価格は驚くほど高騰した」と発言しており、最近の

商品市況の上昇が豪ドルに強く影響を与えている事を改めて認める内

容となった。引続き原油価格動向やCRB指数の動向から目が離せそう

にない。



ドル円は朝方、アルカイダがビデオで西側諸国への生物化学・核攻撃を

呼びかけへとの報道がなされたが、その後直ぐに否定された事から市場

に対する影響は限定的なものとなり、ドル円は概ね103円台後半から104

円台前半の狭いレンジで小動きとなった。ドル円はこのところ102~105円

のレンジ相場が続いているが、レンジの上下を抜くだけの材料が無いこと

もあり、今しばらくは原油価格の動向に左右されやすい展開が続くように

思われる。 (H)

repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/28(水) 17:51:39|
  2. オセアニアレポート

27日の海外時間のオセアニア通貨は豪ドル円が100円台で上値の重い展開

東京時間に発表されたNZのRBNZ企業信頼感が前回値より良い結果

となったことやアジア株が全般的に堅調に推移したことでリスク許容度

の拡大から東京時間のオセアニア通貨の対円は堅調に推移。


ロンドン時間に入ると欧州株は軒並み下落したが、原油先物が133ドル

台と高値圏で推移していたことで資源国通貨は堅調な展開、豪ドル円

は99.60円レベルから100.20円レベルまで上昇したが100円台では

上値が重く、すぐに99円台に押し戻される結果となった。



ニューヨーク時間に入ると米国経済指標の発表があったが大きな反応は

無し。しかし原油価格が129ドル台まで大幅下落すると今まで堅調だった

ことから一旦調整が入る形となり豪ドル円は99.70円レベルまで下落。た

だNYダウは底堅く推移し、ニューヨーク時間午後には前日比プラスサイド

で終始推移したことで豪ドル円も大きな崩れは無く、再度100円台を試す

値位置まで上昇して引けた。



対するNZドル円は海外時間を通して全般的に堅調。ロンドン時間に豪ド

ル円の上昇に引き摺られ40銭近く上昇した後、ニューヨーク時間に入っ

ても崩れること無くジリジリと上値を伸ばし82.30円レベルで引けた。 (H)

repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まず「FX」を知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


●外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/28(水) 09:05:28|
  2. オセアニアレポート

27日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、しっかりとした動きが継続

本日も豪ドルは対ドル、対円ともに高値圏で足踏みを続ける展開

となっている。豪ドル/ドルは0.96台を維持しており、最高値更新を

視野に入れているものの、新規材料に乏しく上抜けの勢いがない

状況となっている。同様に豪ドル/円も100円を目前にして99円ミド

ルからの上値抵抗を突き抜けるだけのきっかけがなく、小動きを続

ける展開だ。投資家のリスク許容度の増加や商品市況の堅調さな

ど豪ドルの支援材料は多いものの、目新しさに欠けることも事実で

あり、上値の壁を突き破るためには新規材料がほしいところといえ

そうだ。



ニュージーランドでは、本日5月NBNZ企業信頼感が発表されて

いる。49.7の減少となり前月の54.8減少から改善した。また、ニュ

ージーランド準備銀行(RBNZ)が第2四半期のインフレ期待を発表し、

前回調査の2.7%の伸びから2.9%の伸びへと上昇し、インフレ期待が

高まっていることを示した。さらにニュージーランドの民間調査機関

であるニュージーランド・インスティテュート・オブ・エコノミック・リサ

ーチは、今年度はニュージーランドの経済成長率が大幅に減速する

ものの、インフレ率が高水準にとどまるとの見通しを発表している。



インフレへの懸念から、今後数ヶ月は政策金利が据え置かれるとの

予想も示した。これらの報道を受けてNZドルは堅調な推移となってい

る。対ドルでは、朝方の0.78ミドルから0.79前半へと上昇しており、

対円でも82円台を示現している。



昨日は、ロンドン・ニューヨーク両市場が休場だったことで、マーケットは

閑散となっていたが、本日は連休明けの両市場が積極的に動き出すか

どうかに注目したい。主要通貨に方向感がなくなっている中、オセアニア

通貨の優位性に着目した買いが進むかどうかがポイントとなろう。豪ドル

/円が100円を突破できれば、もう一段の上値余地が広がり、それを先導

役にクロス円が上昇する可能性も考えられよう。 (H)


repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/27(火) 17:59:24|
  2. オセアニアレポート

26日の海外時間のオセアニア通貨はNY、ロンドン市場休場の為、動意薄の展開

東京時間に発表されたNZの貿易収支が予想を下回る結果となったこと

で下落してスタートしたオセアニア通貨だったがその後ジリジリと反発

上昇に転じたが、東京時間後半になると対円で20銭程度の値幅で小動

きとなり、こう着状態となった。



海外時間に入ると、独、仏の株価が下落したことでリスク回避の動き

から豪ドル円は99.30円レベルから99.10円レベルに値を下げてスタ

ート。しかしその後それぞれ前日比プラスサイドに回復したことや原油

先物が堅調に推移したことで徐々に回復して99.40円レベルまで値を

上げた。しかし欧州市場が引けるとNY市場は休場ということで動意薄

となり、99.30円~99.40円レベルで小動きとなり引けた。



対するNZドル円も欧州株が小幅ながらも上昇したことで値を上げるも、

NY、ロンドン市場が休場ということで値動きはほとんどなく30銭ほどの

値動きに留まった。



本日は土日明けの上にNY、ロンドン市場が休場ということでオセアニア

通貨以外も大きな値動きは無かった。27日はNY時間に新築住宅販売

件数の発表を控えており、結果次第では大きく値が動いてくる可能性

があるので注意したい。 (H)


repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/27(火) 08:48:46|
  2. オセアニアレポート

26日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨の豪ドルは、高値圏で底堅い動きを続ける展開

本日は、ロンドン市場、ニューヨーク市場が休場ということもあり、

オセアニア市場も模様眺めムードの強い展開となっている。週

明けのオセアニア市場では朝方こそややドル売りのムードが強

いように見えたものの、積極的にドルの下値を売り込んでいく勢

いもなく、小動きの展開となっている。



豪ドル/ドルは先週に0.96ミドルの高値を更新した後、一服とい

う状況を続けているが、高値圏に張り付く動きであり、底堅い展

開といえるだろう。原油を先導役として商品市況が上昇を続けて

いることが豪ドルをサポートしているといえよう。



また、内需が減少する兆候があるにもかかわらず、金利先物市

場では今後12カ月間のオーストラリアの利上げの確率を約70%

程度織り込んでいると指摘される。実際オーストラリアとアメリカ

の2年物国債の利回り格差は先週から一段と拡大し、430bp以上

に拡大している。



豪ドル/円は100円の壁を突破できなかったことで、やや下押し

する展開となっているが、依然99円台を維持していることで、調

整入りを期待する声は少ない。どちらかというと再度100円を試

しに行きたいムードが強いため、反落するとしても、100円突破

失敗が明確になった後であろうと考えられる。



本日は、ニュージーランド統計局が、4月の貿易収支を発表した。

3億3400万NZドルの赤字となり、3月の赤字額を4400万NZドル

を大幅に上回る赤字となった。また、これはマーケット予想の1億

5600万NZドルの赤字も大幅に上回る赤字幅であり、これを受け

てNZドルに売り圧力が強まる局面があった。もっとも、主要海外

市場が休場ということもあり、反応は限定的であったといえるだ

ろう。



ドル/円は103円台前半での小動きを続けている。まったく方向感

を見いだせない相場展開であり、この動きはしばらく続くことを覚悟

しておく必要がありそうだ。 (H)


repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/26(月) 18:50:33|
  2. オセアニアレポート

23日の海外時間のオセアニア通貨はNY、ロンドン市場の連休前の動意薄の展開

海外時間に発表された4月の米中古住宅販売件数は489万戸と、

事前予想の485万戸を若干上回ったものの、住宅価格の改善に

なるとは受け取られずにドルはその後伸び悩んだ。週末のNY株

式市場は再び下げ幅を拡大。NYMEX原油は下げ渋りといったと

ころ。



海外時間のオセアニア通貨は目新しい材料もなく、来週月曜日に

はNY・ロンドン市場が休場ということもありドルの週末の調整も相

俟って対円では軟調、対ドルでは頭の重い展開に推移した。



対円では、豪ドル/円は99.87円レベルから99.14円レベルまで下げ、

NZドル/円は81.73円レベルから81.15円レベルまでのやや軟調な

展開に。対ドルでは、豪ドル/ドルは0.96ドル台前半から0.9634ドル

レベルまで上昇するもそこでいったん頭打ちの展開、NZドル/ドルは

0.7837ドルレベルから0.7903ドルレベルまで上昇した後はまちまち

といった感じ。



最近堅調な動きをしているNZドルに関して、カレンNZ財務相が「市場

は減税などの政府財政に対して過剰に反応し過ぎである。」との牽制

発言をしたものの、週末で積極的な動きも見られずにマーケットでは

ほとんど反応しなかった。



日銀金融政策決定会合議事要旨の発表によると、「米消費者マインド

が一段と悪化、個人消費がさらに下振れるリスクに注意」「海外経済は

ダウンサイドリスクが高まっている」との認識を共有することで一致した。



連休明けの米市場では相次ぎ経済指標が発表されることになるが、低

迷の続く住宅関連指標はもちろんのこと、経済対策で還付された税金が

どの程度消費を喚起したのかをめぐり、消費関連指標に対する注目度も

高まっている。指標が予想を下回り株式市場が下落、米金利が低下する

反応となればドルを売り込むきっかけとなりそうな気配があるとの指摘も

ある。 (H)


repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/26(月) 10:04:58|
  2. オセアニアレポート

23日アジア・オセアニア時間の豪ドルは利食いが先行し上げ一服の展開

本日のオセアニア市場では、目新しい材料もなく、鈍い動きながら

豪ドル/ドルが上値の重い展開となっている。昨日は、海外市場で

原油価格が135ドルを超える史上最高値を一気に更新したものの、

その後は利食い売りに押され130ドル台へと5ドルも急落するなど

荒い動きとなった。この動きに合わせるかのように豪ドル/ドルも

昨日の変動相場制移行後の高値更新から利食い売りの影響で

反落することとなっている。豪ドル/ドルは0.93~0.95の持ち合い

を上抜けたことで上昇に弾みがついたものの、上げ一服という動

きとなっている。



一方、豪ドル/円は底堅い動きを続けており、本日も99円台を維持

している。100円の大きな壁があるため、一気に上昇とはいかない

ものの、この壁を越えることが出来れば上げ余地が広がることとな

りそうだ。



もっとも、ロンドン、NY市場はともに来週月曜日が休場となる。3連

休を控えて、本日の海外市場は動きにくい展開となる可能性もあろ

う。また、ロングウィークエンド前にポジション調整を行うのであれば、

これまで上昇してきた豪ドルやNZドルに売り圧力が強まることは無

理のないことと言えるのかもしれない。



本日は4月8・9日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨が発表さ

れている。会合では全政策委員が海外経済について、全体として拡

大が続いているが、国際金融市場の動揺が続き、米国経済が停滞

するなど、ダウンサイド・リスクが高まっているとの認識を共有してい

た。



また、金融市場の緊張は幾分緩和したものの、依然として不安定な

状況にあるとの認識でも一致しており、これまでの楽観的なトーンが

後退していることが示されたといえよう。ただし、マーケットへの影響

はほとんどなく、ドル円は104円近辺での方向感のない小動きを続け

ていた。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/23(金) 18:01:21|
  2. オセアニアレポート

22日の海外時間のオセアニア通貨は原油高の一服感による調整の動きに

海外時間の対円でのオセアニア通貨は、東京時間の流れを引き継ぎ

比較的堅調な動きを維持している。特にニュージーランドについては、

カレン財務相の同国経済の2010年にかけてのGDP回復見通しに関

する発言や2011年までの減税規模が107億NZドルに及ぶとの見通し

が示されたことがNZドルのサポート要因になっている。



また、さらに減税による景気刺激は2008年/2009年のGDPの2.3%規

模に相当するとの発表したことや、個人所得税の段階的な引き下げ

を実施するとの発言など、景気対策を主眼とした減税策が好感され

NZドルが対ドル・対円ともに堅調。



瞬間的に売りが入る場面もあったものの、売り一巡後はNZドル/ドルは

0.7763ドルレベルから0.7887ドルレベルまで上昇、またNZドル/円は79

.86円レベルから81.83円レベルまでの調整を伴った動きとなった。



減税の内容に関しては個人所得の段階的な引き下げのほか、在外NZ

企業に対する法人税の免除も含まれていたため、海外からの資金の還

流(レパトリ)も期待でき、また減税規模が予想以上との見方もあり、利下

げ観測が遠のいたとの指摘もあった。



海外時間に米新規失業保険申請件数(5月18日の週)の発表があり、事前

予想の37.3万件を下回る結果(36.5万件)だったことが好感されたことにより

ドルが上昇し、前日までのリスク回避の円買い・ドル売りフローが若干弱ま

った形に。豪ドルは対ドルでは軟調に推移し、0.96ドル台ミドルから0.95ドル

台ミドルまで下げた。



また連日高値を更新しているNYMEX原油先物相場がこの日一服の様相を

呈したこともあり、コモディティ通貨として積極的に買われていた豪ドルもこの

日は対ドルでは頭が重く、調整の動きに終始した格好になった。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/23(金) 09:16:11|
  2. オセアニアレポート

22日アジア・オセアニア時間の豪ドルは高値圏でも持ち合い、一方でNZドルは乱高下する展開

本日の豪ドルは25年来の高値水準で堅調な推移を続けている。昨日

付けた変動相場制移行後の高値0.9653を上抜けることはできていな

いが、0.9651とほぼ同値まで上昇し0.96台でしっかりとした足取りと

なっている。オーストラリアの高金利への魅力と商品市況の堅調が、

豪ドルを支える要因といえるだろう。対円では20日に一時100円を付け

る場面がありその後は押し戻されているものの、本日は99円台で底堅

く推移している。ドル/円の動きいかんでは、100円突破実現は早いの

かもしれない。



本日は、ニュージーランドのカレン財務相が予算に関する演説を行い、

ニュージーランドの経済は著しく減速しており、GDPは2009年3月ま

でに1.5%まで減速するだろう」と発言した。もっとも、同時に「GDPは

2010年には2.3%、2011年は3.5%まで回復するだろう」としており、

過度に悲観するべき発言ではないともいえる。しかし、マーケットで

は1.5%まで減速するという部分を強く受け止めてしまい、NZドル売り

が強まる展開となり、0.7760レベルにまで下落した。



その後、カレン財務相は予想された規模を上回る総額82億ドルの個人所

得税率の段階的引き下げを表明した。第1弾は2008年10月1日であり、さ

らに2010年4月1日、2011年4月1日に実施するとしているこの減税措置に

より、予想されていたニュージーランド準備銀行(RBNZ)の利下げの時期が

遅れるとの見方が強まり、NZドルは急速に買い戻される展開となった。一

気に100pts以上の上昇となり、0.79に迫る展開となった。マーケットでは、

同財務相が同時に在外ニュージーランド企業に対する所得税免除を発表

したことで海外子会社からニュージーランド本国への資金の還流が期待さ

れたこともNZドル買いの一因との指摘も出ていた。



ドル/円は朝方102.70円レベルにまで下落したが、さらに下押す勢いもなく

103円台を回復している。クロス円買いがドル/円の下値も支えているよう

だ (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/22(木) 18:46:21|
  2. オセアニアレポート

21日海外時間の対円オセアニア通貨は序盤買われるも、FOMC後は米株安によるリスク回避の円買いに伴う軟調な展開に

21日の海外時間午前のオセアニア通貨はやや頭が重く推移していた

ものの、独5月IFO景気動向指数(予想:102.0、結果:103.5)の発表

を受け、4/25以来の1.57ドル台のユーロ高が進み、ドル売りの流れ

から対ドルでオセアニア通貨が買われた。



東京時間で一旦弱含んだかに見られたオセアニア通貨だが、対円で

の豪ドルは序盤に99円台前半レベルから99.78円レベルまで、また

NZドルは80円台前半レベルから80.75円レベルまで戻された格好

に。



対ドルでも豪ドルは0.95ドル台ミドルから0.9651ドルレベルまで、また

NZドルは0.77ドル台前半から0.7805ドルレベルまで上昇するも、その

後はまちまちといったところ。



海外時間午後にFOMC議事録が発表され、利下げサイクルの一旦

停止のニュアンスが含まれたものの期待していたほどの内容では

なかったため株安とドル安が進み、リスク回避の円買いにより対円

でのオセアニア通貨はその後比較的軟調な動きに推移した。



NYMEX原油先物価格は、根強い需給逼迫懸念や米国の原油在庫

の大幅な減少を受けて猶も騰勢が続き、一時133ドル台を突破して

連日の高値更新が続いている。



総じてコモディティ市場は強気の姿勢を継続しているため、コモディテ

ィ通貨としての位置付けのオセアニア通貨の買いモメンタム(勢い、

方向性)は衰えそうにないといった受け取られ方をしている。



豪ドル/円は、1997年5月のテクニカルポイントである100.05円レベル

を抜くことが出来るかどうかが直近の試金石となっているが、米株価

の下落によるリスク回避の円買い・ドル売りが足を引っ張る可能性も

あることには注意したい。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/22(木) 08:39:43|
  2. オセアニアレポート

21日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、対ドルでは堅調な動きとなるも対円では弱含みの展開

前日のNY市場の流れを引継ぎ、ドル売り優勢でのスタート、ドル円

は一時103円台前半、ユーロ円も161円台ミドルまで円高が進む動

きとなった。日経平均が一時300円を超える下げ幅となった事で、リ

スク回避の円買いが強まった模様。



対ドルで24年ぶりの高値を更新した豪ドルだったが、さすがに利益

確定の売りも入りやすく序盤、豪ドル/ドルは一時0.9556ドルレベル

まで反落。ただ、その後は輸出企業の豪ドル買いが入ったとの観測

が広がると、0.9600ドル近辺まで反発の動き。つられる形でNZドル

/ドルも0.77ドル台前半から後半レベルへと上昇。



ただ、対円では主要通貨の動きにつられる形で豪ドル円は99円台

ミドルから一時99円割れ、NZドル円も80円台前半から79円台後半

まで弱含む動きとなった。豪ドル円は前日に一時100円台に乗せた

ことから、達成感が広がったものと思われる。ニュージーランドでは

明日カレン財務相が予算案を発表する予定となっており、景気鈍化

への対策として減税などが盛り込まれるとの見方が一般的となりつ

つあるが、その結果を見極めたいとの声も聞かれた。



豪ドルとユーロは比較的相関性が高いといわれる事から、この後の

LDN時間に独IFO景況指数の発表が控えている事もあり、その結果

次第ではオセアニア通貨も影響を受けるかもしれない。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/21(水) 18:10:42|
  2. オセアニアレポート

20日海外時間のオセアニア通貨は対ドルでは堅調も対円では上値重い

海外時間20日午前のNYMEXの原油先物相場は需給逼迫懸念が

再燃し、中心限月6月限が一時1バレル=129.46ドルまで上昇し、

先週末16日につけた127.82ドルを超え、史上初めて129ドル台に

突入した。



一方NY株式市場は、ゼネラル・エレクトリック(GE)の減益決算や物価

指標の予想以上の伸びによる先行き不安心理、更には原油価格の

上昇を眺めてインフレ懸念が再燃したことによりダウ工業株30種平均

は一時200ドルを超える下げ模様に。



インフレ懸念の再燃によりオセアニア通貨の買いフローが助長され、豪

ドル/円は一時100.03円レベル、NZドル/円は80.88円レベルまで、また

豪ドル/ドルは0.9616ドルレベル、NZドル/ドルは0.7771ドルレベルまで

進行した。



5月のRBA(豪準備銀行)理事会議事録の中で「利上げの検討」との文言

は、24年ぶりの豪ドル/ドルの上昇をサポートし、豪ドル/円・豪ドル/ドル

ともに買いフローに対する安心感を与えるに至った。



RBA(豪準備銀行)理事会議事録の発言の中で注目すべき発言を列挙する

と、「需要が予想ほど鈍化しなければ金利の見直しが必要」、「金融政策の

効果を見極めるために更なる時間をかけることが適切」といったところであろ

う。



海外時間の4月米生産者物価指数・同コア指数(ともに前年比)はそれぞれ

6.5%(予想6.7%)、3.0%(予想2.9%)とまちまちであったものの、株価の

下落と原油価格の上昇により、その後はドル売り・円買い模様の動きとな

った。



ドルの動きが次第に軟調な展開になるにつれ、オセアニア通貨の対円レート

もその後低調に推移するに至った。



豪ドル/円は97年5月の高値でテクニカルポイントとして意識がされている

100.05円レベルの突破に失敗すると、底堅い動きながら再度100円の壁を

超える機会を窺う展開となっているが、次の目標ラインの年初来高値100.

46円レベルに達するには更なる材料的なサポートが必要であろう。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/21(水) 09:08:54|
  2. オセアニアレポート

20日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルがRBAの議事録発表を受けて高値を更新する展開

オーストラリア準備銀行(RBA)は本日、5月6日の理事会の議事録

を発表した。議事録では、「商品相場の高騰を勘案すると、豪ドル

の上昇幅は予想を下回っている」、「成長とインフレ見通しは極めて

不透明」、「消費者物価指数の抑制が重要」といった議論があった

ことが示された。



こうした議論のもと、RBAはインフレ率が不快なほど高くなる中、追加

利上げについて多大な時間をかけ、活発に討議したことを明らかにし

ており、その結果として金融政策の効果見極めにさらなる時間をかけ

ることが適切との判断を下した。また、本日はオーストラリア財務省の

幹部が、「豪ドルの上昇が輸入物価の上昇を抑制している」、「豪ドル

高が消費者物価を押し下げている」、「賃金の上昇が金融政策にリス

クをもたらす懸念がある」などと発言したとの報道が出ていた。



こうした材料を受けて、追加利上げの思惑が高まり、また豪ドル高が

容認されているとの感触をマーケットは持ったため、豪ドルに人気が

集まった。豪ドル/ドルは昨日の24年ぶりの高値をさらに上抜け、0.96

を試す展開となっている。同様に豪ドル/円も底堅い動きで、100円に

迫っている。米国との大きな金利差、堅調な商品相場、リスク許容度

が上がったことによる高利回り通貨に対する関心などが短期的に豪ド

ル買いを維持させる可能性は高く、100円の壁を突破する期待感が高

まっている。



一方、国際通貨基金(IMF)が、ニュージーランド経済に関する年次報告

を発表した。IMFの報告では、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)の昨年

の利上げ決定したことは適切との評価をし、住宅価格インフレの緩和に

役立ったと指摘している。また、多額の財政黒字を徐々に削減する政府

の計画に支持を表明したが、そうした措置はインフレ圧力の緩和が前提

となるとの見解を示している。今後の金融政策に関しては、インフレ上昇

と世界的な信用市場の混乱が続く中、同国は経済の方向性がはっきり

するまで金融政策を据え置くべきとの見解を示した。NZドルに関しては、

インフレ圧力が緩和して政策金利が正常化すれば、資本の流入が減り、

為替相場は下落すると予想しつつも、実質実効為替レートの均衡水準は

、商品価格上昇が部分的に定着する見込みであるため、歴史的平均を

上回って推移する可能性が高いとの見方を示した。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/20(火) 17:31:37|
  2. オセアニアレポート

19日の海外時間のオセアニア通貨は、ドル/円伸び悩む中で往って来いの展開

19日の海外時間に4月の米景気先行指標総合指数の発表があり、

市場予想の0.0%を若干上回る0.1%の結果に対しドルが好感された

ことにより、オセアニア通貨の豪ドル/円も一時99.77円付近、NZドル

/円も80.88円付近に達した。



NY時間午後には原油先物価格の上昇とダウ平均の下落を嫌気しドル

/円が伸び悩む中で豪ドル/円・NZドル/円ともに往って来いの相場。



豪ドル/ドル・NZドル/ドルは先週末の底堅い流れを引き継いだものの、

日本時間の22日未明に予定されているFOMCの議事録までは様子を

窺いながらの展開か。それぞれ0.9559ドル、0.7773ドル近辺まで試

したがその勢いは若干頭打ちといった状況。



NYMEX市場の6月限原油先物価格は一時126ドルを突破し、その騰勢

が収まる気配が見えないことは依然としてオセアニア通貨のサポート

要因となっている。



そのNYMEX原油先物価格だが、ゴールドマン・サックス社が発表した

レポートによると、2008年下半期の予測を141ドル(前回107ドル)、20

09年予測を148ドルに引き上げたことにより現在のマーケットは「イン

フレ」がテーマとなっている。



1973年~1980年の狂乱のインフレを体験したボルカー元FRB議長は「

現在のインフレの状況は1970年台初頭に似ている。FRBが信任を失え

ば、1970年代それ以上の混乱となろう。CPIのデータが示している以上

の物価の上昇があるだろう」とインフレに対して危機感を表明している。



豪ドル/円は5月7日の99.80円レベルを突破するかどうかが一つの試金

石だが、それを超えれば次の目標値は1997年5月の高値の100.05円レ

ベルか。100円台の抵抗は依然としてトラウマとなっているが、現在のドル

/円相場は指標のポジティブ・サプライズに反応しやすい状況となっている

ため、100.05円レベルをあっさり抜けることになれば2月末の高値の100.

46円レベルも視野に入ってくるだろう。



ただ、このレベルでの抵抗は61.8%の目安である95円台後半までの下落

に対する注意も必要で、十分手抜かりのないようにしたい。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/20(火) 09:15:26|
  2. オセアニアレポート

19日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルが一時24年ぶりの高値を更新する展開

週明けのオセアニア市場では、豪ドル/ドルが1984年以来実に24年

ぶりの高値更新となる0.9565レベルでのスタートとなった。先週末の

各国株式が比較的堅調な動きをしていたことや商品市況の底堅さが

豪ドルのサポート要因とされている。また、先週末にドルが全面的に

軟調な動きとなった流れが続いているとの指摘もある。もっとも、その

後は強い勢いも続かずに小動きの展開でやや値を戻す流れとなって

いる。



豪ドル/円も底堅い動きながら、上値を一気に抜けることができず足踏

み状態となっている。先週末に5月7日に付けた高値99.80円レベルに

面合わせとなったが、100円の壁は厚く上抜けを阻まれている。100円

を超えれば今年2月末に記録した年初来高値の100.48円が再び視界

へ入ってくる。ただし、昨年11月半ば以降、すでに半年以上も100.00円

~100.50円は豪ドルの強い上値抵抗になっている。そのため、ここから

さらに一気の豪ドル高の進行は難しいものがあるかも知れない。



スイスを訪問中の渡辺博史前財務官が、中長期的なドル相場の見通し

について、主要通貨に対し一段と下落するとの見通しを示したようだ。ま

た、現在の円相場については、日本経済にとってそれほど有害ではない

と指摘している。同前財務官は、「中長期的にはドルはやや軟化する見

通し。半面、ユーロは一段と強含むだろう」と述べている。もっともマーケ

ットへの影響は全くなかった。



マーケットでは、証拠金取引を通じた個人投資家の円売りが目立ち始めた

との指摘が上がっている。円高に対する恐怖感が後退したことで、金利差

収入を狙って外貨買い/円売りポジションを作りやすくなったことに加え株価

の戻り基調が、投資家にリスク資産への買い余力を与えているものと考え

られる。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/19(月) 19:18:06|
  2. オセアニアレポート

16日海外時間のオセアニア通貨はNY原油先物市場の反発を受け、対円・米ドル共に上昇の展開

16日の海外時間、米経済指標発表が行われ、米4月住宅着工件数は

予想93万9000件に対して、結果103万2000件、米4月建設許可件数

は予想91万5000件に対して、結果97万8000件と共に大幅に予想を

上回った事で、一時米ドル買いフローが持ち込まれた。



しかしながら、詳細を見てみると、一戸建て住宅件数が酷く落ち込み、

湾岸戦争の1991年以来の低水準となった事を受けて、市場は住宅市

場の冷え込みが依然根強く続くのではと判断し、次第に米ドル売りの

地合いとなった。更に、追い討ちをかけるように、米5月ミシガン大学消

費者信頼感指数の速報値が予想62.0に対して、結果59.5と1980年

以来の低水準となった事で、NYダウ平均も軟調に推移し、ドル円が105

円台から急激な下げを展開した。ドル円の下落に連れて、オセアニア

通貨の対円市場も本日海外時間の高値から下落した。豪ドル円は高

値99.80円付近から安値98.60円付近まで、NZドル円は高値80.85円

付近から安値79.80円付近までの下落となった。



その後、米国株式市場は一時前日比100ドル安付近まで行くも、前日

比7.41ドル安まで戻して、NY時間の取引を終えた。しかし、ドル円の戻

りは鈍く、本日海外時間の高値105.10円付近から安値103.55円付近ま

での下落に対する、38.2%戻しにあたる104.10円付近で今週の取引を終

了した。



一方、オセアニア通貨の対円市場は、NY原油先物6月限が前日比2.38

ドル高の1バレルあたり126.50ドルまで反発したことで、本日海外時間の

高値から安値までの下落に対する、61.8%戻し付近まで戻して取引を終

了した。豪ドル円は終値99.35円付近、NZドル円は終値80.45円付近でNY

時間を引けた。



今週一週間を振り返ってみると、5月12日の東京時間オープン直後にオセ

アニア通貨の対円は安値を更新するも、その後緩やかに上昇に転じ、結局

豪ドル円は約3.10円、NZドル円は約2.00円上昇して、今週の取引を終了し

た。但し、今年2月末の高値付近から下落した分に対する戻しが早かったの

は、豪ドル円で、全値戻しに挑戦する形となった。一方のNZドル円は、2月末

の高値からの下落に対して、やっと31.8%戻し付近まで回復した形となってい

る。NZの政策金利が引き下げられる時期が今年後半以降に早まるとの懸念

が台頭し、戻りが鈍いようだ。NZドル円の値動きには注意が必要だろう。 (K)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/19(月) 10:04:09|
  2. オセアニアレポート

16日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、株式安定を受けた高金利通貨人気で上伸の展開

本日は、ニュージーランド統計局が2008年第1四半期の生産者物価

指数を発表した。市場予想の1.3%の伸びに対して、実際は1.8%の

伸びとなった。また、前月の1.5%の伸びも上回る強いデータといえる。

昨日の小売売上高の悪化を受けて早期利下げ観測が高まっていた

ものの、インフレ率が高止まりしていることが確認され、NZドル続伸

の要因となった。



オセアニア通貨は、昨日大きく下押しする展開だったが、海外市場

で米国の利下げ観測の後退によるドル安を受けて値を戻していた。

本日は、その流れが継続する形で、続伸する動きとなっている。豪

ドルは昨日から米系CTAなどの短期海外勢が対ドルや対ユーロで

活発な買い戻しをしていたことが観測されている。



トリシェECB総裁が第2四半期以降の欧州景気の減速見通しを示した

事、それを受けて米欧の先行き懸念が台頭した事などが、代替的な受

け皿として、高金利を保つ豪ドルに人気が集まることになった要因との

指摘もある。また、豪ドルは賃金統計の下振れなどから下落を続けて

おり、その過程で投機的な豪ドル買いのポジション調整が進展したこと

で、買い直されやすい環境であったともいえそうだ。



豪ドル/ドルは、再び0.93の抵抗戦に跳ね返された格好で、次は上値を

確認しに行く動きが予想される。0.95をクリアーに抜けていけるかが勝負

となろう。逆に、0.93が非常に強い抵抗であることが確認されただけに、

このレベルを下抜けると急落の可能性があることには留意しておきたい。



豪ドル/円は99円を試す動きとなっており、100円抜けが視野に入ってき

ている。豪ドル/ドルの0.95、ドル/円の105円台ミドルのどちらかが抜け

てくると豪ドル/円の100円超えの可能性が高まることとなろう。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/16(金) 17:53:48|
  2. オセアニアレポート

15日海外時間のオセアニア通貨は方向感に乏しいものの、緩やかな上昇の展開

15日の海外時間、米5月ニューヨーク連銀製造業景気指数が

予想0.0に対して、結果-3.2となると、ドル売りが先行した。そ

の後、米4月鉱工業生産や設備稼働率の発表が行われたが、

いずれも予想を下回る悪い結果発表となったことで、米国経

済が減速しているとの認識が市場へ拡がったため、ドル売り

が継続し、オセアニア通貨の対米ドル市場は上昇した。AUD

/USDは0.9420ドル付近まで、NZD/USDは0.7605ドル付近

まで上昇した。



一方、オセアニア通貨の対円は、NY原油先物が一時反発し、

1バレルあたり126ドル台へ回復した事から、堅調に推移し豪

ドル円は98.70円付近、NZドル円は79.60円付近まで上昇した。



その後、NY時間中盤になると、NY原油先物が利益確定などの

売りが強まり、一時121ドル台まで下落したことを受けて、ドル円

が上昇し、105円台を回復していた。しかし押し目買い意欲も強

く、結局のところ往って来いとなる前日比終値付近で原油先物

6月限が取引を終了すると、次第にドル円の上値が重たく、105

円台が割れ、104.70円付近で推移した。NY原油先物6月限は

前日比0.10ドル安の1バレル当たり124.12ドルで取引を終了し

ている。



16日(金)に発表を控えている米4月ミシガン大学消費者信頼感

指数がNY連銀製造業景気指数に続き、悪い結果発表となると、

ドル円の頭が抑えられ、クロス円も上昇が鈍くなるだろう。但し、

このところ、ドル円の動きや米国株式の値動きとの相関関係が

崩れてきている節もあり、豪ドル円は堅調に推移する可能性が

ある。一方、NZドル円は年後半に利下げ観測が台頭し始めてい

ることから、注意する必要があるだろう。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/16(金) 08:52:24|
  2. オセアニアレポート

14日海外時間のオセアニア通貨は軟調な米経済指標発表を受けて、対米ドルで上昇

本日は、ニュージーランド統計局が2008年第1四半期の小売売上高

を発表した。前期比1.2%減となり、これは1997年第1四半期以来11

年ぶりの大幅な減少となる。内容的には自動車販売の低迷がはっ

きりとしており、個人消費の減速を裏付けた形となった。



この発表を受けて、マーケットでは第1四半期の国内総生産(GDP)が

マイナス成長となる可能性があり、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)

の年内早期の利下げ観測が強まる展開となったと指摘される。この

統計の発表を受け、NZドル/ドルは0.75ミドルにまで続落し、4ヶ月

ぶりの安値まで下落した。NZドル/円も続落しており、下値の強い

抵抗線である77~78円が視野に入ってきてしまったといえる。



また、本日はニュージーランドのカレン財務相が財界の会合での講演

で、22日発表の2008~2009年度予算案に個人所得税の引き下げ

を約束通りに盛り込む方針を明らかにしている。さらに社会サービスや

インフラへの支出も明記する模様だ。ただし、同財務相は、予算案に

個人所得税の減税が盛り込まれるものの、インフレ高進への懸念や

景気減速による歳入減見通しを背景に、規模は限定的だろうとしている。



豪ドルもNZドルにつられる形で続落となっている。商品市況が調整

局面に入っていることも豪ドルの圧迫材料となっている。豪ドル/ドル

はここ1ヵ月下値を支えてきた0.93ドルの攻防となっている。ここを下

抜けてしまうと、再度ヘッドアンドショルダーの完成を目指すこととなり、

下値余地が広がることには注意が必要だろう。



豪ドル/円に関しては、96円レベルが強いサポートで、ここが支えられて

いる限り急落リスクは小さいものと考えられる。逆に96円をクリアーに割

り込むと93円程度までの急落となる可能性も高まってこよう。



ドル/円は105円を挟んで方向感のない展開が続いている。じりじりと値

を上げてきた相場だが、105円ミドル以上には強い抵抗があり、ここをし

っかりと上抜けていけるかどうかが、目先のポイントとなりそうだ。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

  1. 2008/05/15(木) 17:50:09|
  2. オセアニアレポート

14日海外時間のオセアニア通貨は軟調な米経済指標発表を受けて、対米ドルで上昇

14日の海外時間、米4月消費者物価指数の発表が行われ、

同指数前月比の予想0.3%に対して、結果0.2%、コア指数前

月比の予想0.2%に対して、結果0.1%と弱含んだ。同指数の

前年比でも予想を下回る発表となった。市場では、昨日の米

小売売上高の好結果発表に続いて、好結果になるのではと

の思惑が強かったため、消費者物価指数の発表直後は結果

に対して、ストレートな反応を示さなかったが、次第にドル円

主導の軟調な展開となった。これを受けて、オセアニア通貨

の対円も軟調に推移した。豪ドル円は98.40円から97.90円

まで、NZドル円は80.35円から79.90円付近まで下落した。



その後、格付け機関ムーディーズがフレディーマック(連邦住宅

貸付抵当公社)の格付けをA-からB+に格下げし、財務格付け

見通しを「ネガティブ」とした事が市場に嫌気された。これを受け

オセアニア通貨の対米ドルは小幅ではあるが、上昇した。対

米ドルで、豪ドルは0.9306ドル付近から0.9355ドル付近まで、

NZドルは0.7595ドル付近から0.7635ドル付近まで上昇した。



そんな中、NY原油先物は緩やかに下落し、NYダウは堅調な推移を

したことで、NY中盤のオセアニア通貨の対米ドルは、本日海外時間

の高値付近での推移を展開した。豪ドルは0.9350ドル付近、NZドル

は0.7625ドル付近での推移。



但し、NY時間終盤にかけて、NYダウが一時前日比で100ドル高を記

録していたにも関わらず、あっという間に前日比66.20高まで下落して

、本日のNY時間の取引を終了した。これを受けて、米ドルが対円で

弱含むと、オセアニア通貨の対円も崩れ、豪ドル円は98.10円付近で

、NZドル円は79.90円付近で本日NY時間の取引を終了した。



15日(木)はNZ3月小売売上高の発表を控えている。市場は夏頃から

NZ政策金利の引き下げが行われるのではないかと予測しているため

、今回の小売売上高が3ヶ月連続のマイナスとなるようだと、夏より前

に利下げが実施されるのではないかとのネガティブな材料となりかね

ないため、十分に注意する必要があるだろう。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/15(木) 11:25:32|
  2. オセアニアレポート

14日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は弱い豪経済指標を受けて、軟調な展開

豪州の第一四半期の賃金コスト指数が市場予想を下回った事で、豪

ドルは売り優勢の展開、豪ドル/ドルは0.94ドル台前半から0.9370ドル

レベル、つられる形でNZドル/ドルも0.76ドル台ミドルから0.7610ドルレ

ベルまで弱含みの動きとなった。



対円においても同様の動きとなり、豪ドル/円は98円台後半から前半へ、

NZドル円も80円台前半から79円台後半へと円高が進行する場面が見ら

れた。



ドル円は比較的狭いレンジでの動きが続き、概ね104円台ミドル~後半、

ユーロ円も一時161円台後半まで円高となったものの、日経平均の上昇

に伴い、162円台へと切り返す動きとなった。前日のNY市場で小売売上

高の結果が予想より強かった事から、市場には今晩の消費者物価に期

待する声も聞かれた。このところドル円の105円より上は本邦輸出筋のド

ル売りに頭を押さえられる傾向が強いが、最近は素直にポジティブサプラ

イズに反応しやすい環境にあるため、今晩の指標結果次第では105円を

窺う事も想定される。



ただ、相変わらず原油価格が連日最高値を更新する動きが続いているだけ

にその動向からは目が離せない。(15:30現在 記) (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/14(水) 18:13:32|
  2. オセアニアレポート

13日海外時間のオセアニア通貨は米経済指標の結果や米株式市場に左右される展開

13日の海外時間、注目が集まっていた米4月小売売上高の発表

があり、予想通りの-0.2%と発表されるも、自動車を除いたコアで、

予想0.2%に対して、結果0.5%と大幅な好結果となった。この発表

を受けて、ドル円は103.90円付近から一気に104.60円付近まで

上昇した。オセアニア通貨の対円市場は米ドル高に連れて推移

し、豪ドル円は97.95円付近から98.65円付近まで、NZドル円は

79.80円付近から80.40円付近まで、足早に上昇した。一方、オ

セアニア通貨の対米ドル市場でも、米ドルが強含み、豪ドルは

0.9430ドル付近から0.9385ドル付近まで、NZドルは0.7690ドル

付近から0.7650ドル付近まで下落した。



その後、米3月企業在庫の発表があり、予想0.5%に対して、結果

0.1%となった事やフランスの大手銀行であるクレディ・アグリコルは

傘下の投資銀行が米サブプライムローン問題で損失12億ユーロ

を超えてしまい、1から3月期の純利益が前年同期の約3分の1に

当たる8億9200万ユーロに落ち込む見通しとなった為、59億ユー

ロの増資計画をしていると発表した。これらを受けて、NYダウ平均

が前日比で軟調な推移をみせると、米ドルの上値も抑えられる形

となった。米ドル高に連れて、上昇していたオセアニア通貨の対円

市場も上げ一服となり、米4月小売売上高の発表を受けて、上昇し

ていた約半値分が下落する形となった。豪ドル円は98.05円付近ま

で、NZドル円は79.90円付近まで弱含んだ。



NY原油先物市場はイラン大統領の減産発言を受けて、史上最高値

を更新するも、後に減産報道は否定された為、高値付近からは軟調

に推移し、NY原油先物6月限は1バレルあたり125.80ドルでNY時間

の取引を終了した。NYダウ平均は、前日比44.13ドル安の12832.18

ドルで取引を終了した。



14日(水)は米4月消費者物価指数の発表が控えており、こちらの発表

も事前予想を上回るようだと、米国の政策金利緩和が一時休止される

期待感が増すことになるだろう。市場にとっては、金利を緩和してもらい、

企業の設備投資などをしやすい環境にしてもらう事で、米国株式市場

が13000ドル台に回復しやすいのではと考える向きがある。そんな中、

政策金利が引き下がらないとなると、市場にとってはネガティブな材料

となりかねない為、本日の米経済指標に注目が集まっている。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/14(水) 09:24:00|
  2. オセアニアレポート

13日アジア・オセアニア時間の豪ドルは大きく値を戻したものの、その後は足踏みの展開

昨晩は、米国株が大幅に上昇したことを受けて、リスク資産が選好され

豪ドルは値を戻す展開となった。原油価格が続伸し126ドルを超えて

最高値を更新したことも豪ドルの支援材料となっていた。この流れを

受けて、本日も朝方は豪ドル/ドルが0.95を試す展開となり、豪ドル/円

も98円ミドルまで値を戻している。



特に豪ドル/円はテクニカルには、3日連続の陰線のあとの陽線となり、

かなり強烈な打ち返しが入った格好にある。まだ下方向へのリスクは

否定できないものの、昨日の長大陽線を受けて急落の危機は回避

されたものと考えられる。もっとも、このまま続伸し100円を試しにいく

のか、それとも95~100円程度のボックス相場入りするのか、まだ判断の

つきにくいところではあろう。目先的にはこの攻防の大事な分岐点の

攻防に注目したいところといえそうだ。



ただし、本日のアジア市場では、原油価格が下落している。昨日、最高値

を更新した反動から利食いの売りが断続的に持ち込まれているようだ。ここで、

調整局面入りとなると、上昇が一本調子であったために押しも深くなる可能性

も否定できず、その場合は豪ドルの圧迫材料となろう。もっとも、調整局面では

聞意欲が非常に強いために、押しも限られたものとなるとの指摘もある。



本日はオーストラリア連邦政府より予算案が公表される予定となっている。

マーケットでは、政府が中期的な成長予測を下方修正するとともに、インフレ

見通しを引き上げるとの予想がコンセンサスとなっているようだ。この見方は

オーストラリア準備銀行(RBA)と共通するものであるが、過度な悲観的な見通し

が出るとは考えられず、為替相場への影響は限定的と思われる。



本日、オーストラリアで4位のウエストパック銀行が同5位セント・ジョージ銀行を

186億豪ドルで買収することで合意したことを明らかにした。これにより、時価総額

オーストラリア最大の銀行が誕生する。もっとも、同国内での買収案件であり、

為替市場への影響はほとんどないと考えられる。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/13(火) 18:21:54|
  2. オセアニアレポート

12日海外時間のオセアニア通貨は欧州要人発言に左右されるも、米株式市場の改善で上昇の展開

NY時間午前、欧州中央銀行(ECB)のゴンザレスパラモ理事が「インフレ

は相当長い間、ECBの目標を上回る可能性がある」と先日トリシェ総裁

が政策金利発表後の記者会見でコメントした内容をサポートした形となり、

ユーロ高となった。先日の記者会見では、「インフレは長期間高止まり

しそうだ」とトリシェ総裁は述べていた。



その後、モノライン大手のMBIAの決算発表が市場予測より良かった事を

踏まえて、市場は米ドルの先行き不安感に若干楽観視して、対ユーロ以外

の市場では堅調に推移した。それを受けて、オセアニア通貨の対円市場も

堅調に推移した。豪ドル円は安値97.38円から、NZドル円は安値79.26円

から上昇した。



NY原油先物6月限はNY時間取引前に本日の高値である1バレルあたり

126ドル台を記録したものの、NY時間が入ると、緩やかに下落したまま、

前週末比1.73ドル安の124.23ドルで取引を終了した。この原油価格の

伸び悩みもあってか、本日のNYダウ平均はジリジリと反発し、前週末比

130.43ドル高の12876.31ドルで取引を終了した。



ダウの堅調な推移が米ドル高へ牽引した事を受けて、オセアニア通貨の

対円市場はNY時間の高値付近で取引を終了した。豪ドル円は高値98.40円、

NZドル円は高値80.18円まで上昇した。



先週末より、米国の先行き不透明感が再発していたが、米4月月次財政

収支は予想より若干悪かったものの、おおよそ予想通りとなった事で、

市場は特に目立った反応を示さなかった。



14日(水)には、米4月消費者物価指数などが控えており、注目が集まって

いる。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/13(火) 09:47:06|
  2. オセアニアレポート

12日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪経済指標を受け軟調な展開となるも、ドル円につられ値を戻す展開

朝方から軟調に推移していたオセアニア通貨は、豪住宅ローンの予想

-0.8%に対し、結果は-6.1%とかなり弱い内容であった事から、豪ドルは

対ドル・対円で弱含みの展開となり、豪ドル/ドルは0.94ドル台前半~

0.93ドル台ミドルへ、NZドル/ドルもつられる形で0.76ドル台後半~前半

へと下落する動きとなった。



先週発表された豪中銀の金融政策声明で成長率見通しが引き下げられて

おり、ここに来て景気の先行き不透明感が強まりつつある。



ドル円に関しても朝方からドル売りが進み、一時ドル円は102円台ミドル

まで円高となるも、午後に入ると日経平均がプラス圏での推移となった事、

またWSJ紙の「各国当局がドルをサポートする方向で合意する」との趣旨

の発言がドル買戻しをサポートし、ドル円は103円台ミドルまで、ユーロ円

も159円台を回復する動きとなりました。オセアニア通貨もこのドル円の

動きにつられる形で、豪ドル円97円台、キウイ円も79円台に値を戻す展開

となりました。ただ、豪ドルは比較的ユーロとの相関性が高いため、この後

のロンドン市場のユーロ動向次第では下値を試す動きも予想されるため、

注意が必要である。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/12(月) 17:40:20|
  2. オセアニアレポート

9日海外時間のオセアニア通貨は原油価格が最高値を更新した事で、反転上昇の展開

9日の海外時間、米保険最大手のAIGが予想を大幅に上回る赤字決算

発表が市場にネガティブな反応を示させた。これを受けて、ドル円、クロス

円で一段の円買戻しが活発化した。そんな中、米3月貿易収支が発表

され、予想610億ドル赤字に対して、結果582億ドル赤字と赤字幅を大幅

に縮小した形となり、円買いは一服した。



そして、NY原油先物6月限が最高値を大幅に更新しており、1バレルあたり

一時126ドル台を示現した。米経済指標の好結果とNY原油価格の高騰を

受け、オセアニア通貨の対円市場は、本日の海外時間寄り付き時のレベル

付近まで戻す形となるいわゆる往って来いを形成した。オージー円は96.35円

付近から97.30円付近、キウイ円は78.55円付近から79.80円付近まで上昇した。



結局、NY原油先物6月限は前日比2.27ドル高の1バレルあたり125.96ドル

でNY時間の取引を終了した。NYダウ平均は前日比122.61ドル安の

12744.17ドルで取引を終了した。

原油価格はNY時間中盤に最高値を更新したものの、NY時間引けにかけて

は上値を抑えられる形となった事やダウがNY時間引けにかけて前日比

マイナス幅を拡大させた事で、オセアニア通貨の対円市場は軟調な推移で

取引を終了した。オージー円は97.10円付近、キウイ円は79.15円付近で取引

を終了した。



金利先安感が後退したオージーは戻りも鋭いが、金利先安感があるキウイ

は戻りが鈍く、上値が抑えられ易い。来週はオセアニア諸国からの特段

目立った経済指標が少なく、どうしても他国の経済指標や株価、そして

原油価格に左右されるような展開が予想される。来週中より発表される

米経済指標には注意が必要だろう。(K)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


  1. 2008/05/12(月) 09:47:56|
  2. オセアニアレポート
次のページ