FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

30日海外時間のオセアニア通貨は、予想を下回る米経済指標などを受け、オセアニア通貨買いが続く展開

30日海外時間のオセアニア通貨は、NY時間に発表された米国経済指標が全般的に弱かった事からオセアニア通貨買いドル売りのフローが発生する展開となった。特に、対ドルでの上昇が顕著であった。

ロンドン時間ではあまり動意が見られなかったオセアニア通貨は、NY時間オープニングに発表された米経済指標のうち、新規失業保険申請件数が予測より弱かったことを受け、対ドルを中心にジワジワと上昇する展開となった。豪ドル/ドルで0.78ドル台後半へ突入し、NZドル/ドルで0.68ドル台へ乗せる展開となった。また、対円でもこの時間帯にかけて上昇し、豪ドル/円は年初来高値を更新し、一時91.61円まで上昇した。また、NZドル/円も79.36円まで上昇した。

更に、シカゴ購買部協会景気指数が市場予測(54.0)を大幅に下回る49.9であった為に、対ドルではこの時間帯にかけてもう一段上昇する展開となった。豪ドル/ドルは0.79ドル台へ乗せ、高値で0.7904ドルまで上昇した。NZドル/ドルは0.6850ドル台後半へ乗せ、一時0.6864ドルまで上昇した。一方、対円ではドル円相場が116円台を割り込む展開となったことで頭打ちとなった。

対ドルでは豪ドル/ドルは0.79ドル台の節目まで、NZドル/ドルは0.6850ドルの節目まで上昇したことから利益確定売りのフローが発生する格好となり、上昇は一服となった。一方、対円では、豪ドル/円は91円台前半、NZドル/円は79円台前半で小幅に推移するに留まった。

NYクローズは、豪ドル/ドルは0.7885-90ドル、豪ドル/円は91.35-40円、NZドル/ドルは0.6835-40ドル、NZドル/円は79.15-20円で迎えた。 (H)

本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/01(金) 08:07:40|
  2. オセアニアレポート