FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

3日の海外時間のオセアニア通貨はニューヨーク市場が休場のため小動き

東京時間のオセアニア通貨は31日のバーナンキFRB議長の講演で

米国の景気の下振れリスクに触れたことから近い将来に利下げを

行う可能性が高まったことで、高金利である豪州、NZに投資妙味が

高まり豪ドル円は95.60円レベル、NZドル円は81.80円レベルまで

上昇したが、サブプライム問題による金融不安が完全に拭い去ったわけでは

ないことから徐々に上値が重くなった。



ロンドン時間に入るとオセアニア通貨の対円はジリジリ下落し始めるも、

ポジション調整が中心で開店休場状態という声もあり大きな値動きには

ならず、豪ドル円は95.10円レベル、NZドル円は81.30円レベルの

小幅の下落にとどまった。



続くニューヨーク時間は米国がレイバーデーで休場であることや

欧州株が落ち着いた動きになったことで、豪ドル円は95.10円、

NZドル円は81.40円を中心に前後20銭の値動きとなった。



4 日は豪州で第2四半期のGDPが発表され、前年比で3.7%と前回の

3.8%に引き続き堅調な結果となることが予想されている。8月に

豪ドル円は大きく値を下げたが、豪州の景気は悪くなくむしろ

良好と言える。今週の豪州は4日のGDP以外にRBAによる政策金利の発表や

雇用統計など盛りだくさんとなっており、現在の豪州経済の状況を

把握する上で重要な週となりそうなので注目したい。 (H)




『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「お金は汗水たらして稼ぐものだ。・・・・・・・・投資なんて大反対。」

堅実に生きてきた私が、この年(58)になって外国為替証拠金(FX)取引を

始めると話をしたら、家族は笑い出し、猛反対した。


しかし・・・・・・・あれから3年・・・・。

初めは当然、『外国為替証拠金(FX)取引で資産を築き、将来の不安をなくしたい。
でも、マネーゲームには陥りたくない。』

といった不安だらけのスタートだったけれど、不思議なことに現在まで損せずに

続いている。


今でも金融ど素人の私が、ここまで外国為替証拠金(FX)取引を継続できている

のは、売買手法やリスク管理方法を身に付けることが出来たからに他ならない・・・・・・。

                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/09/04(火) 08:22:57|
  2. オセアニアレポート