FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

10日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、週明け早朝から豪ドル/円、NZドル/円ともに売り込まれる展開

本日、ニュージーランド統計局が発表した第2四半期の生産者物価指数は、

仕入価格指数が前期比1.3%上昇、前年比では1.2%上昇となった。

(市場予想は、前期比0.8%上昇、前年比0.9%上昇)

また、出荷価格を示す指数は前期比1.2%上昇、前年比1.5%上昇だった。

(市場予想は前期比0.9%上昇、前年比0.9%上昇)

内容的には、予想を上回りインフレ懸念が残るものといえるだろう。

ただし、NZドルは対ドル、対円ともに軟調で朝方から断続的な売りが

観測されている。



先週末の米雇用統計で非農業部門雇用者数が、驚きのマイナスとなり、

米国の景気減速感が強まっている。

同時に9月のFRBの利下げ観測が強まってきており、ドルにとって

試練の状況が続きそうだ。

こうした米国経済の減速はクレジット市場の不安を再認識するものと

捉えられており、リスク回避=円買いという短絡的な見方にマーケットは

傾いているようだ。

実際、本日は朝方からドル/円、クロス円での突っ込んだ円買いが見られた。

ただし、週初から突っ込んだ場合は、フォローがないと反転するケースも多く、

本日も同様に下押しし切れずに値を戻される展開となっている。



オーストラリアでは、ハワード首相が総選挙の実施を早ければ

週内にも表明する可能性があるようだ。

世論調査で支持率が低迷するなか、シドニーで先週開催された

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の成功で巻き返しを狙う

意図があるという。

現政権の支持率は43%に低下し、野党の労働党を14ポイント下回っている。

現政権の支持率低迷で、一段の与党離れが起こる前にハワード首相が

総選挙の日程を決めるとの観測が高まっていたが、同首相は

「世論調査の内容は非常に悪い。それでもわれわれはまだ勝てると思う。

ただ、厳しいだろう」と語り、早期の総選挙の実施を示唆した。 (T)







『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/09/10(月) 17:48:36|
  2. オセアニアレポート