FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

12日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、昨日の上昇の高値圏を維持するものの小動きの展開

本日、オーストラリアのウエストパック・メルボルン研究所が発表した

9月のオーストラリア消費者信頼感指数は115.7と、前月比4.2%上昇した。

8月の8.1%低下からは反転し、また9月の指数は、前年同月を14.3%、

過去20年の平均を13.9%それぞれ上回っており、非常に力強いものといえる。



昨日の海外市場ではオセアニア通貨は大きく値を戻した。

米国の株式市場が堅調なことを受けた安心感が、高金利のオセアニア

通貨買いを下支えしている。

また、米国の利下げ観測が強まる中、金利差の拡大への思惑もNZドルや

豪ドルの相対的な魅力となっているといえよう。

本日は、こうした海外の流れを受けてオセアニア通貨は底堅く推移している

ものの、一気に上抜けする材料もないため小動きの展開となっている。



ニュージーランド政府は本日、180億NZドル規模のノンバンク業界を

支援する新たな措置として、すべてのファイナンス会社に、ニュージーランド

準備銀行(RBNZ)への登録を義務付け、財務基準を設ける方針を明らかにした。

ニュージーランドでは、世界的な信用収縮を背景に、過去3週間にわたって

ファイナンス会社5社が、管財人の管理下に入っており、その対応といえる。

カレン財務相は「これは一時しのぎの解決策ではなく、一部のファイナンス

会社が現在直面しているすべての問題を解決するものでもない」と

語っており、今後ファイナンス会社の完全健全化のためには追加策が

出てくる可能性もあろう。



日本では本日、安倍首相の辞任報道が流れた。

これを受けて、やや円買い優勢だったマーケットは一時的に円売りに反応した。

小泉構造改革を継承しようとした安倍政権が1年未満の短命で終わったという

事実は、海外投資家が05 年郵政解散以降抱いてきた、日本の構造改革に

対する期待感に、水を差した可能性が高いといえそうで、円にとっては悪材料。

さらには、自民党総裁選が今後行われるほか、解散・総選挙のタイミングは

来年のサミット後よりも相当早まる可能性が高くなったと判断されるため、

日銀が利上げに当分動けないという点が、国内政治面からも補強されたわけで、

これも円を支える材料が一つ後退したと指摘することが出来よう。 (T)






『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/09/12(水) 18:13:32|
  2. オセアニアレポート