FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

13日の海外時間のオセアニア通貨はストレート・クロス円ともに堅調に推移

アジア時間早朝に、RBNZが政策金利を8.25%と据置を発表したが、

ほぼ市場は織込済みで特に材料視されず。欧州時間でも影響は見られなかった。

その欧州時間に入ってから米ドルが円に強含み。特段材料はなかったものの、

先週末の雇用統計を受けての急激な下落から自律反発もありジリジリと

値を上げる展開。ドル円の上昇に引っ張られてクロス円は堅調に推移。

オージー円は96.70円付近、キウイ円は82.20円付近まで上昇。ストレートも上昇し、

一時オージードルは0.8437ドル、キウイドルは0.7162ドルと前日の高値を

上回り底堅く推移した。



NY時間に入るとNYダウが上昇。個別材料を下支えに買いが集まった他、

NY連銀が3回に渡り210億ドルとサブプライム発の金融不安が高まって

以来最大の資金供給を行なった事でリスク許容度が増加。

さらにNY時間の午後に入ってダウが上げ幅を拡大すると、ドル円・

クロス円は堅調に推移し、オージー円は97.05円、キウイ円は82.79円と

それぞれ約2週間ぶりの高値を付けた。
 


国際通貨基金(IMF)は13日に発表したオーストラリアに関するレポートで、

今年のGDP成長率を4.4%引き上げた。また米国のサブプライム問題に

端を発した金融市場の混乱による影響も小さい可能性が高いとの見通しが

示されており、オージーの対ドルストレートは今後も強含む可能性がありそうだ。 (K)






『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/14(金) 08:41:38|
  2. オセアニアレポート