FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

20日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは続伸するもNZドルは上値の重い展開

本日は、ニュージーランドの第2四半期経常収支の発表があった。

市場予想は32億5000万NZドルの赤字であったが、実際には29億1000万NZドルの

赤字にとどまり、予想よりよい結果となった。

もっとも、第1四半期の22億NZドルの赤字からは赤字幅が拡大している。



原油価格が高騰を続けるなど商品市況の堅調な動きを背景に豪ドルは

底堅い動きを続けている。

豪ドル/ドルは0.86ちょうどレベルにまで上昇し、6週間ぶりの高値をつけている。

米国の大幅な利下げが世界経済の成長を支え、商品市況への資金流入へ

繋がるとの思惑が背景にあるようだ。

豪ドル/円も100円に迫る動きとなっており、96円台の上値抵抗を抜けたことで

上昇に加速がついたようだ。

ただし、100円~103円にも強い上値抵抗があるために、このレベルを

一気に上抜けて最高値を目指すことは難しいのではないかと考えられる。



続伸を続ける豪ドルに対して、NZドルは朝方こそ上値を試したものの

息切れする展開となっている。

特にNZドル/円は85円ミドルの上値から85円維持は難しい水準へと

押し戻されている。

豪ドルを除くクロス円がやや軟調な動きを見せていることにつられたものとの

指摘もある。



本日、日本では第3四半期の法人企業景気予測調査が発表となった。

大企業全産業の業況判断指数は前期比7.1ポイント高いプラス6.2となった。

ただし、昨日に日銀が金利据え置きを決めた後だけにマーケットの

反応はほとんどなかった。



通貨オプション市場でドル/円の予想変動率が急低下している。

8月の大波乱の後だけに、9月は小休止でエネルギーを溜める月となるのかも

しれない。

実際季節的には8月円高、9月円安という傾向が過去見られているだけに、

今月はドルがやや値を戻すことでゆっくりとした動きとなる可能性は

高いようにも思われる。 (T)







『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/09/20(木) 18:07:55|
  2. オセアニアレポート