FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

20日海外時間のオセアニア通貨は、米景気不安観測から、対ドルで買われる展開

20日海外時時間のオセアニア通貨は、NY時間の指標や要人発言で

米景気先行き不透明感が台頭し、対ドルで買われる展開となった。

一方、対円ではドル売りのフローの中でドル円相場が急落した事から

連れ安となり、反落する格好となった。



日本時間23時に発表された米景気先行指標総合指数の結果が市場予測を

下回った事や、同じ時間帯に開始されたバーナンキFRB議長のサブプライム・

ローン問題に関する議会証言の中で、住宅市場に関して警戒感を

示した事から米景気先行きについて後退へ向かうのではないかとの

観測が高まり、投機筋を中心としてまとまったドル売りが入った。



一昨日の米政策金利引き下げ以降、金融市場が安定性を増すとの

見方を背景に、リスク許容度が高まりを見せている中で、金利が高い

オセアニア通貨は対ドルで引き続き買われやすい地合いとなっている。

豪ドル/ドルで約一ヶ月ぶりに0.86ドル台へ乗せ、NZドル/ドルで

約一ヶ月ぶりに0.73ドル台へ乗せるなど対ドルでは3営業日連続で続伸した。

一方、対円では反落した。ドル円の急落に連れる格好で軟調に

推移する展開となった。



また、ここ暫く原油、金、鉱産物などのコモディティ価格の上昇が目立つ。

この事がオセアニア通貨の上昇をサポートしているという見方もある。 (K)





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/21(金) 08:42:47|
  2. オセアニアレポート