FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

21日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、豪ドルは続伸、8週間ぶりの高値をつける展開

昨日は海外市場でドルは全面安の展開となった。

ユーロ/ドルが1.40を突破し史上最高値を更新、ドル/カナダは1976年以来

31年ぶりの1.00を割り込む展開となった。

オセアニア通貨もつられるかたちで上昇を続けている。



本日は、朝方から米系投資銀行がまとまった豪ドル買いを出したことで

豪ドル/ドルが上値を試す展開となった。

豪ドル/ドルは、昨日抵抗した0.86ミドルを突破したことで一段の上昇となり

8週間ぶりの高値である0.87台を示現した。

豪ドル/円も同様に続伸となり、一時100円台を回復する動きとなっている。

もっとも、昨日指摘したように100~103円には強い抵抗があり、このまま

一度で上抜けることは難しいかもしれない。



豪ドルの上昇は、堅調な足取りを続ける商品市況にも下支えされている。

同時に米国の利下げを受けて、今後まだ利上げする可能性の残るオーストラリア

金利面でも魅力的に見える。

豪ドル/ドルは7月の高値を視野に入れた動きとなっているといえよう。



オーストラリア経済の良好さは何度も指摘してきたとおりであるが、

グリーンスパン前FRB議長も賞賛しているようだ。

前議長の回顧録がアメリカで出版されたばかりだが、その中で前議長は、

オーストラリア経済に讃辞を贈り、政府が経済を自由化すれば、オーストラリア経済を

モデルとした経済体制を実現することができるかもしれないと書いている。

前議長は、「労働市場改革を筆頭として、いくつも重要な、またしばしば

痛みを伴う改革を行った」とボブ・ホーク元首相を称賛。

またピーター・コステロ財務相については、国際問題に関する鋭敏さを誉め、

ジョン・ハワード首相については、連邦銀行の独立性確保に努力したと誉めている。

「一般化するわけにもいかないが、私が総裁在任中に見てきた限りでは、

オーストラリア経済の姿は、様々な面で米国経済のあるべき姿だ」としているらしい。 (T)





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。


スポンサーサイト



  1. 2007/09/21(金) 18:02:30|
  2. オセアニアレポート