FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

4日の海外時間のオセアニア通貨は、米9月雇用統計指標を目前に控え小動き

欧州時間にBOEが金利発表を行い、政策金利を現行の5.75%に据え置くと発表した。

続いて、欧州中央銀行が金利発表を行い、こちらも政策金利を現行の

水準である4.00%に据え置くと発表した。コンセンサス通りとなった事で

市場はトリシェECB総裁の会見に注目が集まった。利上げスタンスは

変わらないものの景気の見通しについて弱気な内容であった事から、

早期の利上げ観測が後退した。なお、NYダウは前日比を挟んで小幅な上下動に

留まった。



今後の金利先高感から、金利面での投資妙味がある事については、ユーロは

オセアニア通貨と並んでおり今後の金利動向を占う上でトリシェECB総裁の

会見についての内容を見てみたい。ユーロ圏の政策金利については以前まで

発言していた「金融政策は緩和的」と示さなかった。また、景気見通しについて

「成長見通しへのリスクは下向き」と発言した事で、市場はハト派的なものと

捉えられたようだ。



但し、同氏は「物価動向のリスクは依然として上向き」としており、

追加利上げの準備が出来ている事を示唆した。金利差に着目したキャリー

トレードが持続しやすい事を示唆しており、オセアニア通貨にとっては

買われやすい材料となる。



ダウも方向感に乏しく、小幅な値動きに終始したことで、リスク許容度は

低下していないことを確認するとオセアニア通貨はクロス円・ストレート共に

アジア時間に入った調整を取り戻す展開となり、高値を狙う展開となった。

海外時間の豪ドル円のレンジは安値102.74円から高値103.61円、NZドル円の

レンジは安値87.61円から高値88.09円となった。



市場の注目は米9月雇用統計に向いている為、同発表が行われる本邦

21:30前後は急な値動きに注意が必要だろう。(H)




『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/10/05(金) 08:52:33|
  2. オセアニアレポート