FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

19日の海外時間のオセアニア通貨は米国株大幅下落により軟調。

東京時間に下落していたオセアニア通貨の対円だがロンドン時間に

入るとG7を控えていることで買い戻しの展開となり上昇、豪ドル円

は102.30円レベルから103.80円レベル、NZドル円は85.70円レベル

から87.20円レベルまで値を上げた。



ニューヨーク時間に入ると最近は米国株に連動しやすいだけに米国

株式市場が動き出すまで小動きだったが、大手企業の決算が予想を

下回ったことや原油の高騰を受けて米国株が大幅に売られると連れる

形でオセアニア通貨の対円も下落、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ

102.40円レベル、86.00円レベルまで値を下げた。その後米国株の下落

が落ち着いたことから買い戻され、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ

103.00円レベル、86.50円レベルまで値を戻したが、引けにかけて

再度米国株が下落したほか、G7の草案で『人民元のより早い上昇を

求める』とあったこと、ユンケル・ユーログループ議長が『ユーロ圏は

アジア通貨安の負担引き受けられない』との発言があったことで円買い

となり、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ102.20円レベル、85.70円レベル

まで値を下げた。



日本時間20日午前8時に声明があると噂されている。引けにかけて草案

が公表されたことで値が動いたが、声明次第では週明けに大きく動いて

くる可能性がある。また本日、NYダウが前日比で300ドル以上のマイナス

となったことで週明けの日経平均にも影響してくることが考えられるの

で週明けは注意が必要か。 (H)






『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/22(月) 09:37:41|
  2. オセアニアレポート