FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

24日の海外時間のオセアニア通貨は米経済指標の悪化を受け、一時的に安値を更新

24日の海外時間のオセアニア通貨はクロス円・ストレートで

反発を見せたが、一時的には米経済指標発表の悪化を受けて、

本日の安値を更新する局面が見られた。



欧州株は取引終了間際まで総じて堅調推移を見せていたものの、

「米メリルリンチの第3四半期は評価損失79億ドルに達する」と

報じられると、リスク資産回避の観点から欧州株は取引終了に

かけて総じて下落した。しかし、外国為替市場に下値を模索する

勢いは無く、NY時間の米9月中古住宅販売件数の結果発表待ち

ムードとなった。



米9月中古住宅販売件数が予想525万件を下回る504万件と発表される

と、市場は住宅問題の悪化を敏感に捉え、リスク許容度低下となり、

オセアニア通貨はクロス円・ストレート共に下落した。クロス円は軒並

み本日の安値を更新し、豪ドル円も安値101.85円、NZドル円では安値

85.22円となった。



しかしながら、その後は米住宅問題の悪化は今に始まった事ではない

との再認識や一時マイナス150ドル以上だった米ダウ平均がそのマイナ

ス幅を徐々に縮小し、結果前日比マイナス0.98ドルで終了した事などを

受け、徐々にオセアニア通貨も反発を見せた。

NY時間終了間直前に、NZ政府よりRBNZオフィシャル・キャッシュ・

レートの据え置き発表が行われ、結果はコンセンサス通りでの据え置き

であった事から、本日海外時間の高値圏でクロス円は取引を終了した。

豪ドル円は103.12円付近、NZドル円は86.25円付近でNY時間を引けた。



24日午前に発表された豪消費者物価指数(第3四半期)が前年比で1.9%と

なり、インフレターゲットレンジである2~3%の範囲外となったことで、

率直なオセアニア通貨買いが起こりにくかったようだ。来月の豪州金利

動向に焦点が移っていきそうだ。 (K)





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/25(木) 10:08:53|
  2. オセアニアレポート