FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

1日海外時間のオセアニア通貨は、欧米株式市場の株価急落に伴うキャリートレードの手仕舞いから大幅下落

1日海外時間のオセアニア通貨は、シティグループやバンク・オブ・

アメリカなどの米大手金融機関の投資判断引き下げの報道から欧米

での主要株式市場の株価が大きく下落した事で、リスク許容度低下に

よるキャリートレードが巻き戻された事から、対円および対ドル共に

急落した。



オセアニア通貨はロンドン時間中盤までは底堅い値動きで推移して

いたが、米大手金融機関のシティグループおよびバンク・オブ・アメ

リカの投資判断を引き下げると報道された事で流れが一転した。



金融機関のサブプライム・ローンを始めとするローンの評価損が増大す

るのではないかという見方が強まると、リスク許容度が低下する格好で

キャリートレードが手仕舞いされオセアニア通貨売りの流れとなった。

また、NYダウが取引開始直後から前日比で急落した事でその流れは

更に加速した。NY時間ではダウの下落幅に引っ張られる格好で下げ幅

を拡大した。豪ドル/ドルは最安値で0.9106ドル、豪ドル/円は最安値で

104.34円、NZドル/ドルは最安値で0.7569ドル、NZドル/円は最安値で

86.75円まで下落しほぼ安値引けでNYクローズを迎えた。これまでの

上昇が著しかった豪ドルの下落が目立った。



本日は本邦時間午後9時半に発表される米国雇用統計が注目イベント

であるが、キャリートレード対象となるオセアニア通貨の場合はリスク

許容度のバロメーターとなる主要国の株価指数の動向にも注目したい。

(Y)






『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/02(金) 08:48:57|
  2. オセアニアレポート