FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

7日海外時間のオセアニア通貨は米国株大幅安に連れて軟調。

「中国が外貨準備を米ドルからシフトするのでは」といった思惑から

東京時間のドル円は軟調に推移。それに連動する形でオセアニア通貨の

対円も軟調気味に推移した。



海外時間に入ると「英国の金融機関が追加損失を計上する」との

噂やダウ先物が前日比で100ドル以上安くなったことで信用収縮から

円買い戻しの展開。海外時間を106.50円レベル、89.30円レベルで

スタートした豪ドル円、NZドル円はそれぞれ105.90円レベル、

88.50円レベルまで値を下げた。



ニューヨーク時間が始まると米国株式市場の寄り付き前に発表された

米国自動車大手のGMが赤字決算となったことで嫌気を指しNYダウは

軟調に推移したことやNZ 中銀がレートチェックしているとの噂から

NZドル円を主導に下落し、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ105.00円

レベル、87.90円レベルまで値を下げた。

その後、両通貨ペア共に行き過ぎ感からか60銭近く値を戻したが、

引けにかけてNYダウが前日比360ドル安となったことで再度下落、

更に NZの就業者数増減(前年比)が予想の2.3%に対し1.5%となったことで

NZの下落が加速し、豪ドル円、NZドル円はそれぞれ104.50円レベル、

87.30円レベルで引けた。



8日は東京時間に豪州雇用統計が控えている。最近、豪州の雇用統計は

良い結果が続いており、本日大きく下落しただけに結果次第では

反発も期待できそうだ。 (H)





ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/08(木) 08:33:35|
  2. オセアニアレポート