FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

13日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、強い経済指標を受け豪ドル買いが進むも、次第に上値の重さが感じられる展開。

本日は、10月の豪企業景況感指数がNABから発表され、企業景況感指数

は前月から4ポイント上昇、信頼感指数も前月から2ポイント上昇と豪州

経済の力強さを感じる内容となりました。とりわけ、企業景況感指数は

97年の調査開始以来、最高となり、中身を見ても、売上、利益率は過去

最高水準であり、雇用に関しても大きく上昇と申し分のない結果であ

り、それを受け、ここ数日円に対し弱含んでいた豪ドルも98円台前半、

つられる形でキウイ円も83円台ミドルまで円安が進行する動きとなり

ました。



今月24日の選挙を控え、ハワード首相は94億ドルの公約を発表、ただ、

大方のエコノミストはハワード政権の大減税とばら撒き選挙が好調な

豪州経済を更に刺激し、インフレ圧力を高めていると懸念しています。

今後の中央銀行の舵取りはわずかなミスも許されない状況と見る向きも

あるようです。



主要通貨である、ドル円・ユーロ円に関してもここ数日急激な動きを

見せていた事もあり、朝方の福田首相が最近の急激な円高に対し警戒

感を示したニュースが伝わると、素直な反応となり、ドル円は110円台

ミドル、ユーロ円も161円台を回復するなどポジション巻き戻しの動き

が進みました。ただ、円売り一服後は上値の重さが感じられ、再度円

買戻しの展開となっています。なお、今回も日銀の金融政策決定会合で

政策金利の据え置きが8対1と発表されたものの、大方の予想通りであ

り、市場の反応は限定的。



昨日は米国がベテランズデーのため(債券市場は休場)、市場参加者が

少なく、ダウは100ドル以上も上昇する場面がありましたが、結局引け

にかけて売られるという動きの荒い展開となりました。ただ、金融株に

は割安感から一部買戻しの動きも見られ始めており、本日以降も同様の

動きが継続するか注目です。 (T)




ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト



  1. 2007/11/13(火) 17:42:03|
  2. オセアニアレポート