FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

13日海外時間のオセアニア通貨は、NYダウ大幅上昇に伴いリスク許容度が高まった事を受け上昇

海外時間のオセアニア通貨は、NYダウを始めとして欧米主要国の株価

指数が上昇した事によってリスク許容度が高まり、キャリートレードの

対象となるオセアニア通貨にとっては買われる展開となった。



NYダウは、米ウォールマートの第3四半期決算の発表で、信用収縮や

ガソリン価格上昇を受けても強気な見通しを示した事が材料視された

のか、寄り付きより前日比+70ドルを超える上昇で始まった。しかし為替

相場は株価上昇に直ぐに反応する事は無かった。ここ暫くの相場の

荒っぽい値動きから警戒感が強く、株価上昇に目立った反応は無く

膠着状態が続いた。



その後、NYダウが13100ドル付近で安定的に推移するのを確認すると、

マーケットの間ではリスク許容度が拡大したのか、高金利であるオセ

アニア通貨を中心に対円で買われる動きとなった。



NY時間も中盤にさしかかり、ドル円が13日東京時間の高値110.50円

を抜けてくると円全面安の様相となりオセアニア通貨は対円でさらに

続伸した。一方、対ドルでもオセアニア通貨買いは進んだものの、13日

ロンドン時間につけた高値をわずかに超えるにとどまった。その後も

対円を中心にオセアニア通貨が買われる展開となり、豪ドル/円は高値で

99.62円、キウイ/円84.45まで上昇した。NY引けにかけてダウが上げ幅

を拡大させたこともありNYクローズはほぼ高値引けとなった。

豪ドル/円は99.38円、キウイ/円は84.35円と、それぞれ99円台84円台

を回復している。



13日のNY時間は、週初めに起きた週末ギャップを埋める動きが見られ

たため、本日の東京時間も上昇傾向が続く可能性があるだろう。オセア

ニア通貨の動向をはかる上でキャリートレードのバロメータとなるのは

株価の値動きである。世界的な株価指数の値動きを注視したい。(Y)




ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト



  1. 2007/11/14(水) 09:16:07|
  2. オセアニアレポート