FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

15日海外時間のオセアニア通貨は、リスク許容度の低下からドル買い・円買いの動きが顕著。

ロンドン時間序盤は、英銀行大手バークレイズが、サブプライム関連

(7-10月期)で13億ポンドの評価損を計上した事や、『中国当局が

本土の個人投資家が香港株の直接購入できる試験的プログラムの中止

を検討している』との一部報道を嫌気した事から、欧州主要国の株価

指数が下落に転じた事でリスク許容度が低下する中、高金利通貨

売られる展開となった。



この事を受けオセアニア通貨は欧州時間直後から下落し、豪ドル/円で

100円付近から98.20円付近へ、キウイ/円は85.10円付近から83.35

円付近まで下げ、1円以上の下落幅となった。



その後、注目された米消費者物価指数は市場予想と同じだったもの

の、ニューヨーク連銀製造業景気指数やフィラデルフィア連銀指数が

好感された事を受け、ひとまず高金利通貨売りの流れは止まる格好と

なった。豪ドル円は99円付近、キウイ円は84円付近までそれぞれ上昇

した。その後はNY時間午後にカンザスシティ連銀総裁が「住宅市場の

更なる悪化を意識」などやや弱気の考えを示した事やNYダウが下げ幅

を拡大した事から、再び高金利通貨が売られ、豪ドル円は97.70円、

キウイ円は83.09円まで下落した。ほぼ安値引けでNYクローズを迎えて

いる。



また、原油の在庫が280万バレルの大幅増となった事から原油価格は

下落、金価格は787ドルと前日比-27.40ドルまで下落しており、コモ

ディティの調整がオセアニア通貨の調整に一役買ったのではとの声も

上がっていた。 (Y)




ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト



  1. 2007/11/16(金) 11:35:36|
  2. オセアニアレポート