FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

22日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、昨日の急落からやや下げ止まったものの上値の重い展開

昨日は円全面高となりオセアニア通貨も対円で大きく売り込ま

れた。本日は、安値からやや値を戻し下げ一服感が出ている。



ここのところの円買いは株式市場の連鎖安を受けたリスク回避

行動の結果といえる。サブプライムにからむ欧米の金融機関の

損失計上がどこまで広がるか判らないところに疑心暗鬼が強ま

っている。これが、各国の株式市場の圧迫要因となっているわけ

だが、先行きの読めない不安感であるだけに立ち直るきっかけを

見出しにくいといえよう。株式市場の持ち直しを期待したいところ

であるが、当面劇的な回復は難しいといえるだろう。



豪ドル/円は昨日指摘した96円のサポートをあっさりと下抜けて

しまった。下げが加速し一時93円台に突入したが、本日は95円台

にまで値を戻している。しかし、96円レベルが今度はレジスタンス

となるため、目先戻りも限られたものとなってしまいそうだ。92円

が次のターゲットとなり、このレベルを割り込んでしまうと8月の安

値86円が視野に入ってきてしまう。96円をしっかりと回復しない限り、

下押し圧力には要注意といえるだろう。



ニュージーランドのカレン財務相は業界団体向けの講演で、ニュージ

ーランド準備銀行(RBNZ)はインフレと闘う姿勢を維持しなければなら

ないとの認識を示した。また同財務相は、現在のNZドル高は米ドルの

弱さと商品価格高によるものだとの認識をあらためて示し、NZドル高

に対する警戒感を引き続き持っていることを示唆している。



オーストラリアの総選挙は24日の開票となる。4期11年続く保守政権

与党の劣勢が伝えられ、この政情不安も豪ドル売りの要因にもなって

いるとの指摘もある。また、リードしている野党の政策が不明確の

ため、今後の値動きについては読みにくい要素といえるだろう。 (T)




ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


スポンサーサイト



  1. 2007/11/22(木) 18:21:17|
  2. オセアニアレポート