FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

27日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、アブダビ政府の米シティ出資ニュースに対円で反発する展開

午前中は、昨日の米国株の下げを受けた円高の流れが続き、オセ

アニア通貨も安値圏に張り付く動きが続いていた。円相場が株式

市場の動きに左右されるという最近のパターンが継続していること

を確認した形だ。



昼過ぎにアブダビ投資庁が米シティーグループに75億ドルの出資

をするとのニュースが伝わった。サブプライムの損失が懸念されて

いたシティへの巨額の出資はマーケットを安心させる大きな要因

となり、GLOBEX(米時間外金融先物取引)で米国株先物が上昇

に転じた。これを受けて日本株も大幅上昇に転じている。昨日と

は逆のパターンで、株式の上昇が円安を招く結果となり、円相場は

急落となった。豪ドル/円は93円前半から96円手前まで、NZドル/

円は80円ミドルから83円手前へとともに2%以上の上昇となった。

豪ドル/円は92円サポートラインであり、これを割り込むと下値

余地が大きく広がる危険水域に近づいていたが、この戻しでやや

安心できる状況になったといえよう。



もっとも、このニュースのように米国金融機関への資金流入が直接

サブプライム問題を解決するものではないため、株式市場の不安定

さはまだ続く可能性が高いように思われる。本日の欧州勢の反応を

見極める必要があるが、相場が安定してくるにはもう少し時間がか

かるかもしれない。




ニュージーランド準備銀行(RBNZ)が本日公表した四半期調査で、

企業経営者のインフレ期待が前回調査から上昇していることが明

らかになっている。企業経営者が予想する今後1年間のインフレ率

は年平均3%で、8月公表の前回調査の2.7%から上昇した。今後

しばらく政策金利が据え置かれるとの市場の見方を裏付ける内容

といえる。RBNZはインフレ回避のため、今年4回の利上げを実施し、

政策金利を8.25%まで引き上げた。しかし、10月は、住宅市場に

減速の兆しがみられるとして、金利を据え置いたことで金利据え置

き予想が強まり、これが期待インフレ率上昇につながったということ

だろう。 (T)




ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/11/27(火) 18:15:52|
  2. オセアニアレポート