FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

28日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、小動きながらやや上値の重い展開

昨日は、アブダビ投資庁が米シティグループへ巨額出資すると

いうニュースを好感し株が上昇したことで、円売りが再開した。

海外市場では一時円が買い戻される局面もあったが、米国株が

再上昇をしたことで円売りが進む展開となり、その流れは本日

早朝のオセアニア市場でも続いていた。しかし、ドル/円の109

円台、豪ドル/円の95円台がそれぞれ重かったことから、徐々に

円が買い戻される展開となっている。



豪ドル/円は、昨日95円台を回復したものの上値が重く、このレベル

が支えられるか微妙なところ。また、NZドル/円も80円割れに危機か

らは脱したものの、まだ安心できる状況にない。オーストラリア

ファンダメンタルズ的には良好な状況を続けているが、米国の経済

成長鈍化で商品需要が落ち込む恐れがあるとの観測から資源輸出

国通貨である豪ドルも売り圧力にさらされているとの指摘もある。



本日のオセアニア市場では注目される材料もなく、新たなニュースも

ないことから全般に小動きとなっている。また、ここ数日中国の日本

株投資の噂やアブダビの報道など、突発的なニュースに振り回される

相場が続いているだけに、マーケットは警戒感が強く模様眺めムード

が強まりやすいといえよう。



本日は、米国の中古住宅販売が発表となる。サブプライムの問題など、

米国の経済に関しては住宅市場が一番の注目であることから、データ

が予想を裏切った場合は大きな動きとなる可能性もあり要注意といえ

そうだ。



さらにオセアニア通貨に関しては、金や原油価格の下落傾向が続くの

かどうかを見極める必要があるといえるだろう。 (T)




ヘラクレス上場キャンペーン実施中!
クイズに答えてお気軽にご参加ください。

『株式会社マネースクウェア・ジャパンの
略称は○○○です。』


詳細はこちら





『初めてでも安心!マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
   
お客様の平均年齢 44.2歳、FX取引初心者 60%以上(07年05月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからFX取引を検討しようとしているあなたに、私達からひとつだけ

耳を傾けて聞いてほしいことがあります。


それは、

「儲けることだけを考えて、リスク管理方法を知らないまま、

 安易にFX取引を始めないで欲しい。」

ということです。


もしちゃんとした『リスク管理』ができていなかったら、

          ・
          ・
          ・

結果は目に見えています。


私達は、リスク管理を怠ったがために、即刻FX取引からの退場を

余儀なくされてしまった、多くの投資家を目の当たりにしてきました。


資産運用で始めたつもりが、いつの間にかマネーゲームと化して

しまったことに気づかない人さえいるのです。



しかし、FX取引からの退場を余儀なくされてしまった投資家が多く

いる反面、継続的に成功しているFX取引者がいることも事実です。



成功と失敗。それらの違いは何でしょうか?

投資経験者が有利で、初心者は不利なのでしょうか?


いいえ。

必ずしもそうとは限りません。


続きを読む



当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/28(水) 19:12:51|
  2. オセアニアレポート