FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

25日のアジア・オセアニア時間のオセアニア通貨はクリスマスで閑散小動き

本日はオセアニア・欧米市場がクリスマスで休場のため、アジア市場も取引参加者が少なく、閑散小動きの展開となっている。
ドル/円は118.74-93円での取引。
ユーロ/ドルは外銀からの売りで若干動いたが、1.3135から1.3107まで小緩んだ程度だった。
またこの影響でユーロ/円も156.16円から155.82円まで下落したが、全体的に商いはほとんど無いようだ。
その他ポンド/ドルは1.9560-1.9600、ドル/スイス1.2195-1.2213、ポンド/円は232.40-90円、豪ドル/円92.94-93.19円、NZドル/円82.94-83.28円、カナダ/円は102.43-62円での推移となっている。

本邦では福井日銀総裁の講演内容がメディアに流れているものの目新しい内容はなく、マーケットを動かす要因とはなっていない。
日本勢にとってクリスマス前に波乱がなかったことで、既に年末・年始ムードが強く、今週大きな動意は期待できないだろう。
ただし、欧米勢にとっては、クリスマス明けから積極的に取引を始めるところもあり27~28日からの動きには要注意といえるかもしれない。 (Y)

本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/25(月) 17:22:10|
  2. オセアニアレポート