FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

29日海外時間のオセアニア通貨は、方向感に欠けるものの対円での高値を更新。

本年最終日海外時間のオセアニア通貨は、方向感にこそ欠けるものの対円での年初来高値を更新する場面を見せている。

これといった取引材料がなかった29日は本年を象徴した円安の流れが最終日にも台頭することとなり、クロス円は軒並み年初来高値を更新している。
その中でもユーロ円は史上最高値をさらに塗り替える157円台へと突入する場面を見せており、そのほか英ポンド円(高値233.91)・豪ドル円(高値94.17)・NZドル円(高値84.23)も軒並み年初来高値を更新する展開となった。

なお2007年だが、米国ではフォード元大統領追悼のため1月2日をNY証券取引所およびCBOT(シカゴ商品取引所)共に休場とすることが決定されている。また同日に発表が予定されていた米 ISM製造業景況指数(12月)も翌3日に延期されることとなった。 (K)

本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/30(土) 06:14:33|
  2. オセアニアレポート