FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

3日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、対ドル・対円ともに続伸。

3日アジア・オセアニア時間のオセアニア通貨は、対ドル・対円ともに直近の高値を更新する展開を見せた。

値動きこそ小幅ながら、本日も昨年までの流れを引き継いだ「円とドルの最弱通貨争い」の図式が継続され、その影響からクロス円は総じて上昇した。豪ドル円は94円台半ばを超える水準で取引されており、これは1997年5月以来の高値水準となった。また豪ドル/米ドルも0.80台を窺う水準まで上昇しており、節目と思われているそのレベルを超えられるかが注目を集めている。

なお市場関係者からは、オーストラリアが07年の第1四半期内で利上げを行う可能性は約25%とされている模様であり、今月24日の豪CPI、またその後の2月7日RBAキャッシュ・ターゲットへの注目度はより高まっているようだ。 (K)


本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/01/03(水) 17:49:01|
  2. オセアニアレポート