FC2ブログ

fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

4日海外時間のオセアニア通貨は、ポジション調整による下げに歯止めが利かず、下げ足を早める展開

4日海外時間のオセアニア通貨は、アジア時間からのポジション調整による下落がそのまま続く格好となり、対ドル、対円ともに下げ足を早める展開となった。

重要な経済指標の発表が無い中、アジア時間からの流れに対して海外時間でロンドン勢やNY勢がどのように動いてくるかに注目が集まった。

ロンドン時間では、豪ドルおよびNZドルにおいて、対ドルおよび対円でもアジア時間の流れを引き継ぎ、引き続き下値を探る展開となった。

豪ドル/ドルは0.79ドル台の節目を割り込むと、ロンドン時間オープニングにかけて一気に50ポイントほど下落し、一時安値で0.7828ドルレベルまで下落した。また、NZドル/ドルも0.7ドル台の大台を割り込む展開となり、一時安値で0.6970ドル台まで下落した。

それぞれ節目や大台を割れ込んだことでその後はやや下げ渋る展開となったものの、買い上がっていく材料にも乏しいことから本日の安値圏で推移した。

また、対円でもドル円相場がNY時間引けにかけてジワジワ下げる展開となった事から、NY時間午後に本日の安値を付けた。豪ドル/円は93.28円まで下落し、NZドル/円は83円台をも割り込み82.97円まで下落した。

NYクローズは、豪ドル/ドルは0.7840-45ドル、豪ドル/円は93.30-35円、NZドル/ドルは0.6975-80ドル、NZドル/円は83.05-10円で迎えた。 (H)

本レポートは投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また、その責任の一切を負うものではありません。投資判断はお客様ご自身でなさって頂けますようお願いいたします 。上記の為替レートは、参考レートです。
スポンサーサイト



  1. 2007/01/05(金) 08:09:32|
  2. オセアニアレポート