fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

19日の海外時間のオセアニア通貨は、ドル/円伸び悩む中で往って来いの展開

19日の海外時間に4月の米景気先行指標総合指数の発表があり、

市場予想の0.0%を若干上回る0.1%の結果に対しドルが好感された

ことにより、オセアニア通貨の豪ドル/円も一時99.77円付近、NZドル

/円も80.88円付近に達した。



NY時間午後には原油先物価格の上昇とダウ平均の下落を嫌気しドル

/円が伸び悩む中で豪ドル/円・NZドル/円ともに往って来いの相場。



豪ドル/ドル・NZドル/ドルは先週末の底堅い流れを引き継いだものの、

日本時間の22日未明に予定されているFOMCの議事録までは様子を

窺いながらの展開か。それぞれ0.9559ドル、0.7773ドル近辺まで試

したがその勢いは若干頭打ちといった状況。



NYMEX市場の6月限原油先物価格は一時126ドルを突破し、その騰勢

が収まる気配が見えないことは依然としてオセアニア通貨のサポート

要因となっている。



そのNYMEX原油先物価格だが、ゴールドマン・サックス社が発表した

レポートによると、2008年下半期の予測を141ドル(前回107ドル)、20

09年予測を148ドルに引き上げたことにより現在のマーケットは「イン

フレ」がテーマとなっている。



1973年~1980年の狂乱のインフレを体験したボルカー元FRB議長は「

現在のインフレの状況は1970年台初頭に似ている。FRBが信任を失え

ば、1970年代それ以上の混乱となろう。CPIのデータが示している以上

の物価の上昇があるだろう」とインフレに対して危機感を表明している。



豪ドル/円は5月7日の99.80円レベルを突破するかどうかが一つの試金

石だが、それを超えれば次の目標値は1997年5月の高値の100.05円レ

ベルか。100円台の抵抗は依然としてトラウマとなっているが、現在のドル

/円相場は指標のポジティブ・サプライズに反応しやすい状況となっている

ため、100.05円レベルをあっさり抜けることになれば2月末の高値の100.

46円レベルも視野に入ってくるだろう。



ただ、このレベルでの抵抗は61.8%の目安である95円台後半までの下落

に対する注意も必要で、十分手抜かりのないようにしたい。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。


スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 09:15:26|
  2. オセアニアレポート

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。