fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

23日アジア・オセアニア時間の豪ドルは利食いが先行し上げ一服の展開

本日のオセアニア市場では、目新しい材料もなく、鈍い動きながら

豪ドル/ドルが上値の重い展開となっている。昨日は、海外市場で

原油価格が135ドルを超える史上最高値を一気に更新したものの、

その後は利食い売りに押され130ドル台へと5ドルも急落するなど

荒い動きとなった。この動きに合わせるかのように豪ドル/ドルも

昨日の変動相場制移行後の高値更新から利食い売りの影響で

反落することとなっている。豪ドル/ドルは0.93~0.95の持ち合い

を上抜けたことで上昇に弾みがついたものの、上げ一服という動

きとなっている。



一方、豪ドル/円は底堅い動きを続けており、本日も99円台を維持

している。100円の大きな壁があるため、一気に上昇とはいかない

ものの、この壁を越えることが出来れば上げ余地が広がることとな

りそうだ。



もっとも、ロンドン、NY市場はともに来週月曜日が休場となる。3連

休を控えて、本日の海外市場は動きにくい展開となる可能性もあろ

う。また、ロングウィークエンド前にポジション調整を行うのであれば、

これまで上昇してきた豪ドルやNZドルに売り圧力が強まることは無

理のないことと言えるのかもしれない。



本日は4月8・9日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨が発表さ

れている。会合では全政策委員が海外経済について、全体として拡

大が続いているが、国際金融市場の動揺が続き、米国経済が停滞

するなど、ダウンサイド・リスクが高まっているとの認識を共有してい

た。



また、金融市場の緊張は幾分緩和したものの、依然として不安定な

状況にあるとの認識でも一致しており、これまでの楽観的なトーンが

後退していることが示されたといえよう。ただし、マーケットへの影響

はほとんどなく、ドル円は104円近辺での方向感のない小動きを続け

ていた。 (H)


repeat_ch 



日本一のFXブログ管理人M2Jを読者にすすめる
            本当の理由 とは



『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/23(金) 18:01:21|
  2. オセアニアレポート

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。