fx、豪ドル、NZドルに「オセアニアレポート」

マネースクウェア・ジャパン(M2J)がお送りする「オセアニアレポート」|豪ドル、NZドル、オセアニア通貨のfx取引に、オセアニア通貨の動向と見通しについて最新の投資情報を毎朝夕お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

16日海外時間のオセアニア通貨は米大手金融決算を控え、小幅な動きに終始する展開

欧州時間にECBのトゥンペルグゲレル理事が「警戒態勢を高めている」

とし、いわゆる利上げ示唆の「警戒」という単語を使用した事で欧州通

貨が強含んだ。また、ユーロ圏の5月消費者物価指数が3.7%と92年

6月以来となる高水準となった事も後押し、ドルの上値が押さえ込まれ

た形となった。



そんな中、米6月NY連銀製造業景気指数が予想-2.0に対して、結果

-8.7と今年3月以来の低水準へと落ち込んだ事で、ドルは軟調な推移

へと変り始めた。分岐点である0(ゼロ)を割り込んで、更に予想・前回値

を上回る悪結果となった事は、製造業が収縮している可能性を示唆す

るものとなった。また、NAHB住宅市場指数は予想19に対して、結果18

と、こちらも悪結果となった。因みに、この結果は過去2回目となる最低

水準を記録した。同指数の分岐点は50であり、改めて米住宅市場減速

の根深さを露呈した。



NY原油先物市場は、ノルウェーの北海油田での火災、そして本日米国

より発表された経済指標が弱かったことを受けて、ドル売り・原油買いが

優勢となったことで、原油先物7月限は一時140ドル手前まで上昇し、最

高値1バレルあたり139.89ドルをつけた。



しかし、NY時間終盤になって、22日にサウジアラビアで開催される消費国

と産油国のとのジッタ会議を睨んで、利益確定の売りも強まり、結局1バレル

あたり134.61ドルまで下落してNY時間の取引を終了した。



リーマン・ブラザーズの決算が発表され、先週発表した暫定決算と変わらずの

内容だったことから、リーマンが大幅に買い戻され、金融株が堅調に推移した

ことも市場に安心感を与えたが、今週は、ゴールドマン・サックスやモルガン・

スタンレーといった米大手金融機関の決算発表が相次ぐ為、引き続き注意を

払いたい。



本日の海外時間、豪ドル円は101.63円から101.86円、NZドル円は81.26円

から81.53円、対米ドル市場の豪ドルは0.9386ドルから0.9422ドル、NZドルは

0.7503ドルから0.7540ドルまでと極めて狭い値幅での動きとなった。



先週の市場予測では、「第二のベアー・ショック」を予期する向きもよく聞かれ

たが、今週に入って、その市場予測が一転しているようだ。噂では、ゴールド

マン・サックスやモルガン・スタンレーが原油や金など国際商品のトレーディン

グ益で信用市場関連の損失を補える程の利益を計上するのではという憶測に

よるものだ。いずれにせよ思惑がらみの荒っぽい動きには注意を払いたい。 (H)



repeat_ch 



        LONG  LIFE  FX
 FXとの最適なお付き合い方法を丁寧にご提案いたします。
現役のファンドマネージャーもお勧めする、M2Jのサービス方針はこちら>>




『大好評! マネースクウェア・ジャパンのFX取引』
効率的な資産運用を行いたい人から絶大の支持を得ています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高月額29.6万円――最低月額12.9万円
(厚生労働省「年金制度改定について」)

あなたはこの「数字」ピンときますか?

これは年金支給額の上限下限

就業パターンによってこれほどまでにもらえる額は変わってきます。


一方、
「ゆとり」のある老後生活のためには、月38万円の生活費が必要だ

と考える人が多いとの結果が出ています。
(生活保険文化センター「生活保障に関する調査」平成16年度)

その差額、おおよそ10万円

もしあなたが年金を最高額もらえたとしても。

これだけ必要額との差があります。


“いよいよ『資産運用』をしないといけない時代の到来だ。”

団塊世代の人たち向けに、

このような言葉がうたわれるようになりました。

でも正直なところ


「たくさんの情報がありすぎるから、
何を信じてどう動いたら良いのか分からない」



と、感じていませんか。

M2Jは資産運用初心者の方には、

まずFXを知ってもらうことから始めています。

新しい価値観の時代に、もう古い手法では通用しません。

だとすれば、その取引を
じっくり検討・納得したうえで、決断をしていただきたい。

お客様の価値判断を手伝うサービスが、

たくさんの方から共感を得ています。


外国為替証拠金(FX)取引はM2Jが初めて……60
●お客様平均年齢……45.4
●大切な資産を安心して預けられる……62
●セミナーの充実・質の高いレポートに満足……58
(M2J「お客様調査」)



……M2Jが選ばれる理由はこちら


当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。上記の為替レートは、参考レートです。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/17(火) 09:07:56|
  2. オセアニアレポート

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。